ヘッドライン

魔王

  • 魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」 [2016/10/18]
  • 勇者「見つけたぞ!魔王!」J('-`)し「……たけし?」 [2016/7/13]
  • 勇者「1UP! 1UP!」 [2016/6/23]
  • 勇者「互いに全力で戦おう!」魔王「どちらが最強か、決着をつけようぞ!」 [2016/5/30]
  • 勇者「パーティーでのカーストが最下位でつらい」 [2016/5/18]
  • 魔王「姫をさらって世界征服を始める」側近「では理由を考えましょう」 [2016/3/18]
  • 勇者「魔王との戦いをネット配信してたら火事起こした」 [2016/2/19]
  • 魔王「勇者よ、貴様ら如きはこの玉座に座ったままで十分よ」 [2016/2/16]
  • 先代勇者「あの時のツケがやってきたか…」 [2015/12/27]
  • 魔王「滅びこそ我が喜び。死にゆく者こそ美しい」勇者「だよな!」 [2015/11/9]

魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」

引用元: 魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:18:00.08 ID:xbjMTCmSo
魔王「このたびは、魔王城のトラップ増設予算の私的流用やサキュバスとのスキャンダルなど」

魔王「魔界の皆様の信頼を裏切る行為を重ねてしまい、大変ご迷惑とご心配をおかけいたしました」

魔王「誠に申し訳ありませんでした」

魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」

パシャッ! パシャッパシャッ! パシャシャッ!





これにより魔王の座は空位となり、新たな魔王を選出する『魔王選挙』が行われる事となった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468685879




続きを読む

勇者「見つけたぞ!魔王!」J('-`)し「……たけし?」

引用元: 勇者「見つけたぞ!魔王!」J('-`)し「……たけし?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 01:16:16.63 ID:CfaVun9C0
勇者「」

J('-`)し「」




勇者「……何やってんの母さん」

J('-`)し「いや、アンタこそ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459095376




続きを読む

勇者「1UP! 1UP!」

引用元: 勇者「1UP! 1UP!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/16(水) 08:14:15.79 ID:/rDLlMq/0

勇者(残機99)「ついに見つけたぞ、魔王!」

魔王「」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458083655




続きを読む

勇者「互いに全力で戦おう!」魔王「どちらが最強か、決着をつけようぞ!」

引用元: 勇者「互いに全力で戦おう!」魔王「どちらが最強か、決着をつけようぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/17(水) 22:12:49.93 ID:yfuJqHFNo
勇者「やっと会えたな、魔王」

魔王「うむ、待ちわびていたぞ。勇者よ」

勇者「お前は世界に多くの悲しみと絶望をもたらした諸悪の根源だが……」

勇者「不思議な話だが、そこまでの憎しみは抱いていない」

魔王「ほう?」

勇者「それよりもむしろ、お前という強敵と戦えることに高揚感を覚えている!」

魔王「ふっ……奇遇だな、ワシとて同じ気持ちだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455714759




続きを読む

勇者「パーティーでのカーストが最下位でつらい」

引用元: 勇者「パーティーでのカーストが最下位でつらい」

1: ◆WnJdwN8j0. 2016/01/30(土) 20:20:49.32 ID:O+DFJ7tW0
>ある町の教会


勇者(あぁ神様、どうかお願いします……)

夜、人気のない教会で手を組み祈っていた。
故郷から旅立って3日目、彼女はまだ新米の勇者である。

勇者「神様、どうか私を…」


勇者「私を勇者の座から下ろして下さい!!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454152849




続きを読む

魔王「姫をさらって世界征服を始める」側近「では理由を考えましょう」

引用元: 魔王「姫をさらって世界征服を始める」側近「では理由を考えましょう」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/18(水) 21:22:45.52 ID:9x1QMT9Jo
魔王「理由?」

側近「はい、なぜ魔王様が姫をさらって、世界征服を企てるのか、の理由です」

魔王「そんなもの、ワシが魔王だから、ではいかんのか?」

側近「今時そんなクソみたいな理由で納得してくれるゲームプレイヤーはいませんよ」

魔王「クソみたいって……」

側近「とにかく、昨今のゲームプレイヤーは敵の行動原理もしっかりしてないと」

側近「ゲームに満足してくれません。金を返せとクレームを入れてきます」

側近「ですから、魔王様の行動にもそれ相応の理由が必要なのです」

魔王「やれやれ、面倒な世の中になったものだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447849365




続きを読む

勇者「魔王との戦いをネット配信してたら火事起こした」

引用元: 勇者「魔王との戦いをネット配信してたら火事起こした」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/25(日) 17:41:11.63 ID:w9Lfbfeto
勇者「それじゃ、いよいよ魔王の部屋に乗り込みまーす」

勇者「視聴者の皆さん、応援よろしくお願いしまーす」

<ガンバレー

勇者「みんな、いくぞっ!」

戦士「おう!」

女魔法使い「準備オッケーよ!」

女僧侶「必ず魔王を倒しましょう!」

<ミンナカッコイー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445762461




続きを読む

魔王「勇者よ、貴様ら如きはこの玉座に座ったままで十分よ」

引用元: 魔王「勇者よ、貴様ら如きはこの玉座に座ったままで十分よ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/23(金) 21:28:07.83 ID:zv0Y5tHdo

― 魔王城 魔王の部屋 ―

勇者「お前の野望もここまでだ! 覚悟しろ、魔王ッ!」

魔王「フハハハハ……」

魔王「勇者よ、貴様ら如きはこの玉座に座ったままで十分よ」

戦士「ンだとォ!?」

女魔法使い「あたしたちをナメすぎよ!」

女僧侶「覚悟して下さい!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445603287




続きを読む

先代勇者「あの時のツケがやってきたか…」

引用元: 先代勇者「あの時のツケがやってきたか…」

1: ◆WnJdwN8j0. 2015/09/16(水) 20:32:58.56 ID:zjwa/9Ee0
よくある話だが、この剣と魔法の世界に魔王が現れた。
そして、これまたよくある話だが、王様は魔王の元に勇者を送ることになったのである。

王「期待しているぞい、現勇者よ」

現勇者「は、はい王様…か、必ずや魔王を討ちとって…」ガチガチ

王「ほっほ、そんなに怖がる必要はない。のう、先代よ」

先代「はい、現勇者は我が指南所いちの剣の使い手です」

王「先代の勇者がこう言っておるのだ、お主は太鼓判を押されたも同然じゃ」

現勇者「は、はい! 先生…俺、先生の顔に泥を塗らないよう頑張ります!」

先代「…あぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442403178




続きを読む

魔王「滅びこそ我が喜び。死にゆく者こそ美しい」勇者「だよな!」

引用元: 魔王「滅びこそ我が喜び。死にゆく者こそ美しい」勇者「だよな!」

1: 7GIF 2015/08/07(金) 17:32:34.35 ID:aiRcxwd80
魔王「ほう…貴様、本当にそう思っているのか?」

勇者「マジもマジ、大真面目に思ってるって」

魔王「命惜しさに我に迎合しているだけだろう。正直に言ったらどうだ」

勇者「いや本当に。じゃなきゃこんな旅途中で放り出してるって」

魔王「そうまで言うのなら語って見せよ。その思いを」

勇者「いいぜ!ちょい長くなるけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438936354




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文