ヘッドライン

進撃の巨人

  • リヴァイ「俺が何者なのかを証明しよう――この大物を釣ることによって」 [2015/3/18]
  • ミカサ「訓練兵になる前に」 [2015/2/22]
  • クリスタ「リヴァイ兵長が私の兄?」 [2014/8/17]
  • 佐天「巨人を駆逐する能力かぁ」 [2014/8/2]
  • エレン「……は?リヴァエレ?」 [2014/7/22]
  • リヴァイ「俺にはわからない」 [2014/6/6]
  • アルミン「あれは…『両さんの巨人』!?」 [2014/4/30]
  • キース「104期生\(^0^)/」 [2014/4/25]
  • 「進撃のラッキースケベ」 [2014/4/24]
  • ベルトルト「ごめん・・・知らない」(クリユミだ!やった!) [2014/3/5]

リヴァイ「俺が何者なのかを証明しよう――この大物を釣ることによって」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/01(月) 00:08:25.40 ID:r5hJvj550
注 ネタバレ 捏造 if展開


初めは成り行きだった。

地下街のゴロツキとして、その日その日を貧しさに耐えつつ生を繋ぐ日々。達成感も生きている実感もない、空虚な毎日。
ただ胸の奥に沈む言葉にならない暗鬱とした思いを、暴力という形で発散して。
そんな時だった。

「君がこの辺で有名なゴロツキくんか。なるほど……凶暴そうだ。まるで人の形をした獣だ」

清潔な服装に身を包んだ、一目で立派な立場にあるだろう男に声をかけられた。
羨ましいと思った。
綺麗で清潔。それは求めてやまなかったが、貧しい己の身では到底届きはしないから。

「どうだろうか。その有り余った力を有効活用させてみないかい?」

警戒と不快感を示す自分に、その男は笑みすら浮かべて言ってきた。

「巨人殺し……我々、調査兵団は死をも恐れぬ人員を求めている」

巨人。人類の天敵。
ああ……こいつは税金食らいと市民から目の敵にされているヤツらか。俺は唇を歪めていった。

「風呂と……綺麗な服は着れるのか」

「それは君次第だ。君が噂に違わぬ者なら……君の望みは叶うだろう」

「そうか……いいぞ。巨人でも何でも殺してやる」

「いい返事だ。心臓を捧げる覚悟はあるな」

「お前にか」

「いいや俺じゃない。人類の為にだ」

「ご大層だな……欲しけりゃ捧げてやる。好きに持っていけ」

そんな出会いと共に、俺はエルヴィンと名乗る男に仕えることになった。
後悔は無かった。
どうせ死んだように毎日を生きていた。俺には――何も無かったのだから。この命以外には。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372604905


続きを読む

ミカサ「訓練兵になる前に」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/30(日) 23:40:10.49 ID:jPdiMNo10
進撃のSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417358400




続きを読む

クリスタ「リヴァイ兵長が私の兄?」

1: ◆Cazj.GzL1M 2013/06/24(月) 16:59:05.87 ID:Ng9LzQ0P0
クリスタについての原作ネタバレがあります
ここではリヴァイの生まれについてのとある説を使わせていただきました
>>1はその説を信じていませんがifとしては好きです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372060745




続きを読む

佐天「巨人を駆逐する能力かぁ」

1: ◆ea43ELrW7g 2013/06/07(金) 11:57:49.11 ID:SZLPEbWAO
短い。キャラ口調変なのはごめん。


佐天「レベル1になったのは良いんだけど。ここどこ?」

「壁が破られた!巨人が入ってくるぞー逃げろー!」

ワーギャーヒーヒー

佐天「なんか皆が逃げてる、何事?能力者でも暴れてるのかな」

佐天「壁があるから学園都市のどこかな気はするんだけど、町並みがレトロだなぁ」

佐天「携帯も圏外?なんでー」

「おいミカサ!そっち持て!」

佐天「子供の声がする?御坂?いやミカサって聞こえたか」

佐天「こっちからかな。うわっ!大変!女の人が家に潰されちゃってる!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370573869




続きを読む

エレン「……は?リヴァエレ?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/26(日) 18:50:15.34 ID:KLtB1k8ho
エレン「なんだそりゃ?聞いたことない言葉だぞ」

アルミン「エレンは最近ずっとリヴァイ班に居るから聞いたことないのかな。
     最近僕らの周りではよく聞くんだ。エレン、この言葉について何か知らない?」

エレン「お前が知らないような言葉を俺が知ってるわけがねぇよ……。
    『リヴァエレ』だろ?
    似たような言葉でぱっと思い付くのはリヴァイ兵長の名前くらいだが……」

ミカサ「だったら私も思い付いた。『エレン』」

エレン「後ろ半分かよ!確かに『エレ』は合ってるが……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369561815




続きを読む

リヴァイ「俺にはわからない」

1: ◆ea43ELrW7g 2013/05/30(木) 16:06:44.79 ID:W0FJLoCAO
※ネタバレ含む

リヴァイ(よく考えりゃ、戦闘服を着ねぇ日は珍しい)

リヴァイ(この怪我じゃ、しばらくは使いもんにならんな)

ペトラ「おはようございます!兵長、朝ですよ!」

オルオ「おい!上官が起きてくんのは待つもんだろ!馬鹿かお前!」

ペトラ「私はあんた以外の全員を起こして回ってんの!ついて来んな」

オルオ「なにを!俺こそ兵長を起こしてさしあげようとだな!」

――――

リヴァイ(……昨日とは違うか)

リヴァイ(静かすぎるってのも陰気なもんだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369897604




続きを読む

アルミン「あれは…『両さんの巨人』!?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/22(木) 02:28:33.53 ID:GhLdSps2O
ユミル「あーあれはベルトルーwwwwww」

サシャ「フゥフゥフゥwwwwwwwwwwww」

ジャン「あーきっとアルレルーwwwwwwww」

クリスタ「フゥフゥフゥwwwwwwwwwwww」

エレン「みんなでおいでよ俺達のwwwwww壁へーwwwwwwwwwwwwww」

ミカサ「ありがとーぅ!!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377106113




続きを読む

キース「104期生\(^0^)/」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/01(木) 01:42:34.16 ID:NrBS/+C70

注:「進撃の巨人」10巻までのネタバレあり



「サシャ・ブラウス。身のこなしが素早く型破りな勘の良さがあるが、型にはまらない故に組織的な行動には向かない。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375288954




続きを読む

「進撃のラッキースケベ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/24(水) 19:30:03.98 ID:/TTlpaEeo
エレン「ん、遅かったなコニー。腹の調子でも悪いのか?」

コニー「あぁ、いや……ちょっとな」

アルミン「あれ……コニー、その痣どうしたの? もしかしてトイレに行ってる間に怪我を?」

ライナー「また随分派手にやったな。しかし顔面とは、どうやってそんなとこを怪我したんだ?」

ジャン「大方こけてどこかにぶつけでもしたんだろ」

コニー「……こけたってわけじゃねぇんだけどよ」

マルコ「? じゃあどうしたんだ?」

コニー「その……ユミルに、まぁ」

ベルトルト「……?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374661803




続きを読む

ベルトルト「ごめん・・・知らない」(クリユミだ!やった!)

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/28(金) 23:07:49 ID:sEJxE2DI
AM10:00

教官「D班、起動装置用意―――始め!!」

バシュッ シュッ ビュンッ ヒュンッ 

ジャン(―――くそ、エレンとミカサが速えな、なら俺は手近なヤツを・・・、! 見つけた!!)ジャキッ

ザクッ ―――バシュッ! ズバッ!!

アニ「・・・」ビュッ・・

ベルトルト「・・・」~ッヒュン

ジャン(~~クソ!)「またベルトルトとアニか・・・!!」ギリ



続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文