1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/26(土) 16:59:05.67ID:RLi1DOg+0
私は自分が一番好き。
だけど、同じくらいみんなのことも好き。


だから結衣の言葉にもいまいちピンとこなかった。

「京子は綾乃の気持ちに気付いてるの?」

私は迷うことなく頷いた。
だって綾乃は何かと私のこと気に掛けてくれるし、何だかんだで好かれてるから。
綾乃が私のこと好きなことくらいわかってる。それに私も好きだ。

「じゃあ何で悲しませたかわかる?」

「わかんない」

記憶が巻き戻って、放課後の情景が浮かんだ。



ゆるゆり (8)巻 限定版

続きを読む