ヘッドライン

四条貴音

  • P「やよいは成長して可愛くなくなったというのにお前らは…」 [2016/4/16]
  • 千早「暇ですね」貴音「左様ですか…」 [2013/10/19]
  • 千早「満月の夜に」 [2013/9/22]
  • 貴音「今宵は名月」 [2013/9/21]
  • 小鳥「貴音ちゃんと一緒にあずささんのダイエットを手伝う」 [2013/9/16]
  • 貴音「奇病」 [2013/9/14]
  • 貴音「こひのとらはれ」 [2013/9/11]
  • 貴音「白銀のがぁる」 [2013/8/26]
  • 小鳥「そうだお酒が飲みたい」 [2013/8/20]
  • 響「タカえもーーん!!」 [2013/8/14]

P「やよいは成長して可愛くなくなったというのにお前らは…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/24(水) 22:17:58.02ID:dzTkVPTW0
似たようなタイトルで前書いたやつの似たようなやつ

----------------------------
P「今気付いたんだけどさ。君たち2人おかしくない?」

貴音「はて…なんのことでしょう?」

響「何のことだ?プロデューサー」

P「まず貴音な」

貴音「はい」

P「うちのやよい知ってるな?成長して可愛くなくなったんだ」

貴音「そうなのですか?」

響「変わったのかも知れないけどその言い方は酷いぞ」

P「あっ2人にはあんまり言ってなかったか」







P「すっごい美人になっちゃったんだ!」




続きを読む

千早「暇ですね」貴音「左様ですか…」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/18(金) 00:34:19.10 ID:2AuHanhso

千早「……はぁ」

貴音「おや千早、ため息などついて、どうかなさいましたか?」

千早「あっ、四条さん…お疲れさまです」

貴音「ふむ、何やら元気が無さそうな様子…何か悩み事でも?」

千早「そうですね…正直、無いと言えば嘘になるのかもしれません」

貴音「そうですか…わたくしで良ければ相談に乗りますが」

千早「いいんですか?……ではお言葉に甘えて、実は私」

貴音「はい」

千早「とても暇なんです」

貴音「なるほど、千早は暇なのですね……えっ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382024058



続きを読む

千早「満月の夜に」

1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/20(金) 23:27:29.03 ID:tePYGzB80
千早「あれ……?四条さん?」

貴音「おや、千早ではありませんか。こんな所で会うとは奇遇ですね」

千早「ええ。四条さんも帰りですか?」

貴音「『四条さんも』という事は、千早もですか」

千早「はい。さっきレコーディングが終わって、今は帰る途中なんです」

貴音「わたくしもです。折角ですから、ご一緒しても?」

千早「どうぞ。私と居て楽しいかどうかは分かりませんけど……」

貴音「それならば大丈夫です。では、参りましょうか」

千早「はい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379687248



続きを読む

貴音「今宵は名月」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/20 01:30:25 ID:vevcFIth0
貴音「今宵は中秋の名月」

貴音「みなでお月見をしております」

貴音「場所が事務所の屋上とはいえ、なかなか風情があるものです」



続きを読む

小鳥「貴音ちゃんと一緒にあずささんのダイエットを手伝う」

1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/15(日) 15:32:30.85 ID:3eLJva3/0
あずさ「はぁ……」

貴音「おや。どうしました、あずさ?」

あずさ「あら、こんにちは貴音ちゃん」

貴音「ため息などついていては、幸せが逃げてしまいますよ?」

あずさ「あらあら……ごめんなさいね」

貴音「何か悩みでも?」

あずさ「最近、ちょっと太っちゃったかなぁ……って思ってね」

貴音「ふむ……?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379226750



続きを読む

貴音「奇病」

1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/13(金) 21:36:38.35 ID:XCNAE9OL0


覚えているのは畳の部屋、軋む木の床の音、いつも襖の閉じている部屋、そして私を腕に抱く父の手首から肘までを覆う包帯。
友と呼べる者を自宅に招いた記憶も、一家団欒の食卓などと云うものも記憶にはございません。
私が物心付いた時既に、母は病に臥せっておりました。
その病が、四条の家だけに伝わる奇病である事、先述の襖の閉じた部屋に母が居た、という事。
そして私もまた、四条の家の人間であるという事―――――――。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379075798



続きを読む

貴音「こひのとらはれ」

3: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/04(水) 18:29:27.10 ID:bKqi92pu0
「本番五分前でーーーす」

スタッフさんの声が響き、スタジオ内の空気がよりいっそうとピリピリするのを感じる。
収録が毎週あることくらいわかっているはずなのに、テレビ番組の準備というやつは常に不足している。

慌ただしい空気の中に凛と咲く一輪の花、俺だけでなく誰しもがそう思うことだろう。
一輪の花の如く悠然と構えているのは、俺の担当アイドルである四条貴音だ。
数年前にデビューし、アイドルとしてまあ順当にステップを踏んでいたのだが、
ある事件をきっかけに猛スピードでスターダムを駆け上がることになる。

今やその活動範囲は女優、歌手、タレント、文筆と多岐に渡るものであり、
逆にいわゆるアイドルとしてのステレオタイプな仕事はほぼ鳴りをひそめていると言った状態だ。

それでありながら、貴音は今もアイドルという呼ばれ方にこだわり続けている。
短くない付き合いの中でわかったのだが、貴音は愛着心が強いのだ。
偏執狂的なラーメン愛好家として名を馳せているのはその好例である。
ひとつこれと決めたらそれ以外を拒絶してでも愛し続けるといった頑強さがある。
そんな貴音にとっては、アイドルという肩書きもまた寵愛すべき対象ということらしい。

そんなわけで暇な事務所でじゃんけんをしていた頃から一貫して貴音はアイドルであり
俺もまたプロデューサーであり続けているが、実情はまあ専属マネージャーみたいなものだ。




続きを読む

貴音「白銀のがぁる」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 12:22:40.77 ID:gvMRjWe+O
2012年に世界が変わった
八年後に小惑星が地球に衝突し地球は滅亡する。そう予告された

当然世界中がパニックになった。暴動だったり怪しい宗教などが流行ったりした。でも三年が過ぎたあたりからそういうのは収まってきた。諦めたとかではなくとどのつまり疲れたのだ。暴れたり、騒いだりするのに。

それでも小さな事件なんかはちょくちょくあった。発表から五年後、つまり今から三年前近くのマンションの一室に一家三人を人質に籠城するというのがあった。しかし犯人の二人組は誰も殺さず逃亡。今の今まで逃げ続けてるという




続きを読む

小鳥「そうだお酒が飲みたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 22:44:05.61 ID:CF3b+QAxI
小鳥「ふーっ、今日も疲れたー」

P「お疲れ様です、音無さん」

小鳥「あっ、お疲れ様です、プロデューサーさん。午後はずっと中だったんですね」

P「はい。ちょっと書類が溜まってて…でも、もうこれで終わりです」

小鳥「ふふっ、それじゃあ今日は一緒に帰りましょうか」

P「そうですね」



続きを読む

響「タカえもーーん!!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/12(月) 20:30:44.97 ID:cinLgSD50
貴音「どうしたのです、響。またハム蔵が逃げだしたのですか?」

響「そうなんだ! 自分がハム蔵のエサを黙って食べたから、怒っちゃって…」

貴音「あれほど気をつけるようにと言ったのに」

響「うわーん、分かってるよぉ! でもお願いタカえもん、何か良い道具出してよー!」

貴音「ふむ、仕方がありませんね……」ゴソゴソ…


キコキコキコーン!

貴音「お金~」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376307044



続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文