ヘッドライン

双海真美

  • 真美「真美はもう、手遅れなのかもしれない」 [2013/9/14]
  • P「チョベリバ」小鳥「」ピクッ [2013/8/8]
  • 亜美「真美が小○製薬みたいになった」 [2013/8/1]
  • 貴音「プロデューサーを釣り上げたい」 [2013/7/13]
  • P「真美が・・・違法・・・だ・・と・・・」 [2013/7/10]
  • P「あみまみちゃん。」 [2013/7/7]
  • 真美「兄ちゃんでどこまでお姫ちんが釣れるか試したい」 [2013/7/6]
  • 真美「いやー、最近暑くなってきたよねー!」 [2013/6/30]
  • 真美「恋をした」 [2013/5/23]
  • 真美「姉よりすぐれた妹なぞ存在しねぇ!!」 [2013/5/18]

真美「真美はもう、手遅れなのかもしれない」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/12(木) 22:58:08.04 ID:qZFuyN+I0
書留あり シリアス


双海 真美 15歳

真美「......」

また、この日が来てしまった

教師「よーし、じゃあこの間の期末試験返すぞー」

真美「......」

真っ黒で気持ち悪い、
心が潰されるようなこの感覚......

真美「なんで真美ばっかり......」

後何回繰り返せば良いのだろう
10回?20回?100回?それとも死ぬまで一生繰り返すの?

真美「もうやだよ......こんなの」

[双海 真美 28点]

真美「真美は......もう......!」

教師「......双海、放課後職員室に来てもらえるか?」

真美はもう、《手遅れ》なのかもしれない



続きを読む

P「チョベリバ」小鳥「」ピクッ

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 00:04:20.04 ID:a5SxV5IH0
亜美「なに?兄ちゃん。ちょべりば?」

P「そう。チョベリバだ」

亜美「なんかの呪文?」

P「いいや、ちゃんと会話の中で使う言葉さ」

亜美「えーきいたことなーい」

小鳥「・・・。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373209459



続きを読む

亜美「真美が小○製薬みたいになった」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/30(火) 22:17:16.95 ID:rdE+x6jH0
亜美「おはよーりっちゃん…」

律子「おはよう亜美。どうしたの?元気ないわね?何かあったの?」

亜美「うん…それがね…」

亜美「真美が小○製薬みたいになっちゃたんだ…」

律子「何わけわかんないこと言ってんのよ…」

亜美「真美、入ってきていいよー」

真美「あっ、おはよう挨拶!」

亜美「こんな具合に…」

律子「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375190236



続きを読む

貴音「プロデューサーを釣り上げたい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/12(金) 23:10:38.72 ID:4JSWD3A+0
P「お疲れ様、今日のフェスも大盛り上がりだったな」

真美「でしょー! 褒めて褒めて!」

P「ああ、真美は偉いなー」

響「ま、真美ばっかりずるいぞ!」

貴音「あなた様、いけずです」

P「も、もちろんお前らだって偉いぞ!」

P(……どうなってんのこれ?)


続きを読む

P「真美が・・・違法・・・だ・・と・・・」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/08(月) 03:13:37.91 ID:UiFl8kdZo
P「真美、お疲れ様。今日はもう上がりだよな?」

真美「うん、亜美は地方ロケだから待ってないで帰るよ」

P「じゃあ一緒に食事でもどうだ?」

真美「それってデートのお誘い?」

真美「んっふっふー、兄ちゃんも真美のアダルトなミリキにメロメロのようですな」

P「ああ、そうだよ」

P「この間いい店を見つけてな、真美と行きたいと思ったんだ」

P「事務所のみんなには内緒な」

真美(うあ、これかなり本気っぽいよ)

P「来てくれるか?」

真美「・・・兄ちゃん、知ってる?」

真美「大人が中学生に手を出したら犯罪なんだよ」


※モバマスのキャラも出てきます。
 本家と混ぜるな!!って方はそっ閉じ推奨

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373220817


続きを読む

P「あみまみちゃん。」

1: ◆wY2jlpDTqArs 2013/07/06(土) 00:08:38.58 ID:TWIuQYauo

亜美「亜美です。」

真美「真美です。」

亜美真美「二人合わせて、あみまみちゃんです。」

亜美「まぁ、二人しかいないんだけどね。」

亜美真美「……。」

真美「ねぇ、亜美?」

亜美「どしたの、真美?」

真美「みんないなくなちゃったね。」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373036918


続きを読む

真美「兄ちゃんでどこまでお姫ちんが釣れるか試したい」

関連P「ラーメンでどこまで貴音が釣れるか試したい」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/05(金) 01:38:25.08 ID:BAxpk9bB0
響「真美、いきなりどうしたんだ!?」

真美「お姫ちんってラーメン好きっしょ?」

響「うん」

真美「最近は兄ちゃんのことも好きみたいじゃん?」

響「うん……うぇえっ!? そうだったのか!?」

真美「ひびきん気づいてなかったの? 鈍感ですなー」

響「だ、だって貴音ってそういうの表に出さないし……」

響「そっか……貴音もプロデューサーが」

響「これじゃ自分、勝ち目ないぞー……」

真美「んっふっふー! 強力なライバル出現ですな→」

響「ライバルって、べ、別に自分はそんなんじゃ…」

真美「もっと素直になっちゃいなよー!」

響「うぅ~///」



続きを読む

真美「いやー、最近暑くなってきたよねー!」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/10(月) 23:37:27.98 ID:lwvn4plyo
P「あのな真美……いくら暑いからって、女の子がはしたない格好をするもんじゃないぞ」

真美「えー、だって暑いんだもーん」

P「暑いのはよく分かるけど、そういう問題じゃなくてだな……」

真美「んもー! 別にいいじゃん、どうせ誰も見てないんだし!」

P「俺がいるだろ、俺が」

真美「兄ちゃんは別腹なの!」

P「……俺はデザートか!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370875047


続きを読む

真美「恋をした」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/05/22(水) 09:23:44.36ID:JG3W9xjco
真美「ねえ兄ちゃん」

P「あぁどうした」

真美「暇だね」

P「俺はこう見えても忙しいんだがな」

真美「そっか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369182223




続きを読む

真美「姉よりすぐれた妹なぞ存在しねぇ!!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/14(火) 23:45:06.74ID:3Zbl68700
亜美「むむむ……」

真美「ぐぬぬ……」

亜美「今こそ!」

真美「事務所の皆に聞いて!

亜美真美「「どっちが優れているか勝負だ!」」




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文