ヘッドライン

エヴァンゲリオン

  • シンジ「半端ないゴールだね」 アスカ「えぇ、半端ないわね」 [2016/11/25]
  • アスカ「バカシンジ~」 シンジ「馬鹿とはいささか失礼ですねぇ」 [2016/11/19]
  • 【エヴァンゲリオン】アスカ「きのこしゅごいでしゅぅううううううううう////」 [2016/11/15]
  • レイ「碇くんと一つになりたい」リツコ「え?!」 [2016/9/16]
  • ミサト「発想を逆転させるのよ!」シンジ「!」 [2016/8/19]
  • シンジ「ねえアスカ」アスカ「んー」 [2016/5/30]
  • シンジ「アスカが僕の部屋に入り浸る……」 [2016/4/1]
  • ゲンドウ「乗るなよシンジ。絶対に乗るなよ」 [2016/3/8]
  • 【エヴァンゲリオン】シンジ「なんでアスカ、怒ったんだろ・・・」 [2016/1/2]
  • アスカ「二人三脚の相手がアンタぁ!?」シンジ「仕方ないだろ」 [2015/10/7]

シンジ「半端ないゴールだね」 アスカ「えぇ、半端ないわね」

引用元: シンジ「半端ないゴールだね」 アスカ「えぇ、半端ないわね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/26(月) 20:16:06.75 ID:ynaXWy870

~ミサトの家~

アスカ「バカシンジィ、何してんの?」

シンジ「んー?ゲームだよ」

アスカ「あんたってゲームするんだ」

シンジ「その言い方酷くない?……..」

アスカ「で、何のゲームしてんの?」

シンジ「ウイニングイレブンっていうゲーム」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474888566




続きを読む

アスカ「バカシンジ~」 シンジ「馬鹿とはいささか失礼ですねぇ」

引用元: アスカ「バカシンジ~」 シンジ「馬鹿とはいささか失礼ですねぇ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/09(金) 20:54:35.96 ID:g9JhHtjm0

~夏休み~

アスカ「はぁ?」

シンジ「おはようございます、アスカ君」

アスカ「バカシンジ、あんた暑さで頭おかしくなっちゃったわけぇ?」

シンジ「女性がそんな言葉遣いをするものじゃありませんよ」

アスカ「な、なによ..................(私をからかってるわけ?ふんっ、良い度胸してるじゃない)」

シンジ「さて、朝食を作りましょうかねぇ」

アスカ「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473422075




続きを読む

【エヴァンゲリオン】アスカ「きのこしゅごいでしゅぅううううううううう////」

引用元: アスカ「きのこしゅごいでしゅぅううううううううう////」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/05(月) 16:40:29.01 ID:GlPRA7OW0

―ミサト宅―

ミサト「シンちゃん、アスカ!!お菓子を買ってきたわよ!」

アスカ「随分気が利くじゃないっ!で、何を買ってきたわけ?」

ミサト「ふふぅ~ん....それがねぇ....じゃーーんっ!!!」

シンジ「たけのこの里.....か.......」ブツブツ

アスカ「初めて見たわ」

ミサト「あらっそうなの!!じゃあ丁度良かったわね、いっぱい買ったからじゃんじゃん食べていいわよ~」

アスカ「んじゃぁ、遠慮なく貰うわね」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473061228




続きを読む

レイ「碇くんと一つになりたい」リツコ「え?!」

引用元: レイ「碇くんと一つになりたい」リツコ「え?!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/07(火) 02:15:48.09 ID:S1ZkYm4k0
ーーーー
ーー

リツコ「レイ、今日はもう上がっていいわよ」


レイ「はい」


リツコ「次回は明後日よ。それまで薬は処方通りに」コーヒーツカミ


レイ「はい」


レイ「………」


レイ「………」


リツコ「………? レイ、どうかしたの?」


レイ「………赤木博士。聞きたいことがあります」


リツコ「なに?めずらしいわね。いいわよ。言って御覧なさい」ズズッ


レイ「碇くんと一つになるにはどうすればいいんですか?」


リツコ「ブーーー?! ゴホッ! ゴホッ! え?! レ、レイあなた。今なんて?!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465233347




続きを読む

ミサト「発想を逆転させるのよ!」シンジ「!」

引用元: ミサト「発想を逆転させるのよ!」シンジ「!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 23:05:13.38 ID:nEjRNPMK0
逆裁×エヴァです



???「……はあ、はあ」

???「な、なんだよ」

???「なんだよこれ……」

???「俺が……俺がやったのか?」

???「……俺が殺したのか!?」



5月26日 9:22 地方裁判所 被告人控え室

シンジ「……うう~、もうすぐか。キンチョーするなぁ」

ミサト「シンジ君、グッモーニン!」

シンジ「あ、み、ミサトさん。ぐ、ぐっもーにん……」

ミサト「あらーなによ、ずいぶん具合悪そうな顔ね。だいじょぶ?」

シンジ「あまり大丈夫ではないような……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462025113




続きを読む

シンジ「ねえアスカ」アスカ「んー」

引用元: シンジ「ねえアスカ」アスカ「んー」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/20(土) 21:23:41.37 ID:kYdavfrP0
シンアス注意。
あんまり甘くないです。

シンジ「ねえアスカ」

アスカ「んー」

シンジ「今日のレポート課題もう終わった?」

アスカ「あったりまえでしょあんな程度。あたしを誰だと思ってんのよ」

シンジ「確か、身近な友人について、だったよね。誰にしたの?」

アスカ「ヒカリ」

シンジ「……ふーん。で、簡単に終わった?」

アスカ「そりゃもう、あたしにかかればちょちょいのちょいよ。あ、言っておくけど見せたげないからね」

シンジ「他人のを見たってしょうがないよ。それよりさ、僕アスカの事書いてもいいかな」

アスカ「はあ?なんであたしなのよ。あんたは適当に三バカトリオでお互いのおバカな所を書きあってなさいよ」

シンジ「アスカの事じゃダメなの?」

アスカ「嫌よ、アンタの身近な友達だなんて思われたくないもの」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455971021




続きを読む

シンジ「アスカが僕の部屋に入り浸る……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/04(火) 19:31:46.88ID:0D2TEvbzP
アスカ「そこ右よ」

シンジ「……」ピコピコ

アスカ「そっちは左」

シンジ「……」


アスカ「そうじゃなくて、看板の裏」

シンジ「……」ピコピコ

アスカ「あ、そこ、隠しアイテムあるから」

シンジ「……」


シンジ「……」ピコ

アスカ「……あーあ、死んじゃった」



ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング

続きを読む

ゲンドウ「乗るなよシンジ。絶対に乗るなよ」

引用元: ゲンドウ「乗るなよシンジ。絶対に乗るなよ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/09(月) 18:38:35.22 ID:AmwsW6Et0

ミサト『だめよシンジ君! そのまま歩くことだけに集中しちゃダメよ!』

ズシン・・ズシン・・!

リツコ『くれぐれも目標をセンターに入れてスイッチを押しちゃダメだからね』


シンジ「なんだよさっきから・・」わなわな

シンジ「なんなんだよぉっ! くそがぁっ!!」だんっ!


シンジ「目の前にスイッチがあって『絶対に押すな』だなんて・・・!」ぞくぞくっ

シンジ「そんなの押すしかないじゃないか!!」ポチ!


――ズガァアアン!

~使徒・殲滅~


冬月「やったな」

ゲンドウ「ああ。計画通りだ」

冬月「まさか初搭乗で完全に乗りこなすとはな・・」

ゲンドウ「『絶対に使徒を倒すな』と命令したからだ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447061915




続きを読む

【エヴァンゲリオン】シンジ「なんでアスカ、怒ったんだろ・・・」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/28(月) 22:16:04.10ID:dAHLAq5q0
―ネルフ―


シンジ「僕は・・・嫌だっただけなのに・・・」


シンジ「だから断っただけなのに・・・」


シンジ「なんでなんだろ・・・」


シンジ「・・・ねぇ、綾波はどう思う?」


レイ「・・・どうして私にそんなこと聞くの?」


シンジ「綾波しか・・・こういうこと話せる人・・・いないから・・・」


続きを読む

アスカ「二人三脚の相手がアンタぁ!?」シンジ「仕方ないだろ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/12(水) 23:25:40.50ID:0+4oOaD+0
シンジ「クジで決まったんだから」

アスカ「はぁ・・・なんでこうなるのよ・・・」

シンジ「体育祭の出場種目、これとパン食い競走しか残ってなかったし」

アスカ「まぁいいわ!どうせ誰がペアでも足手まといになるのは変わらないわ!!」

シンジ「アスカは運動神経良すぎるんだよ」

アスカ「エヴァのパイロットなんだから、そんなの当然よ!」

アスカ「はぁ・・・アンタみたいにチンタラしてる方がどうかしてるわ!」

シンジ「僕だってなんでエヴァに乗せられてるのかワケわかんないよ・・・」

アスカ「フン!情けないわね!!バカシンジ!!」

アスカ「いい!?私は学校の体育祭だろうとなんだろうと絶対勝ってみせるわ!」

アスカ「その為にも!アンタに足引っ張られちゃたまんないの!!」

アスカ「だから・・・」

シンジ「だから?」

アスカ「これから特訓よ!!バカシンジ!!」

シンジ「ええ~!?特訓って・・・」




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文