ヘッドライン

勇者・魔王SS

  • 勇者「異世界の大冒険」 [2016/11/1]
  • 魔王「俺の体臭がやばい」 [2016/10/30]
  • 勇者「HPが1になっちまった三人の勇者」 [2016/10/26]
  • 魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」 [2016/10/18]
  • 勇者「見つけたぞ!魔王!」J('-`)し「……たけし?」 [2016/7/13]
  • 勇者「伝説の剣が錆び付いてボロボロなんだけど」 [2016/7/9]
  • 女勇者「アイドルから勇者に転身しました♪」 [2016/7/4]
  • 勇者「1UP! 1UP!」 [2016/6/23]
  • 勇者「互いに全力で戦おう!」魔王「どちらが最強か、決着をつけようぞ!」 [2016/5/30]
  • 勇者「パーティーでのカーストが最下位でつらい」 [2016/5/18]

勇者「異世界の大冒険」

引用元: 勇者「異世界の大冒険」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/08(月) 20:14:25.46 ID:xo6Bxmopo
ここは我々の住む世界とは異なる世界――


空中に浮かんだ二つの大地。

一方には勇者、もう一方には魔王と姫が立っている。



勇者「姫ぇっ!」





姫「勇者様……!」

魔王「フハハハハハハハハ……!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470654865




続きを読む

魔王「俺の体臭がやばい」

引用元: 魔王「俺の体臭がやばい」

1: ◆WnJdwN8j0. 2016/08/03(水) 19:04:11.33 ID:voHP6eV+0
側近「遂に魔王様が復活されるぞ……!!」


500年前、大賢者により封印された魔王。
その魔王の封印が今、解かれようとしていた。


北のドラゴン「500年――長いようで短かった」

西の悪魔「ウケケ。伝説となった大賢者とはいえ、所詮は人間。魔王様復活まで寿命はもたなかったなァ」

東の妖姫「ふふ…500年前の魔王様の武勇、心強いと同時に身震いがしますわ」

南の地蔵「細身ながら、数々の勇者を葬ってきた猛者じゃからのう」

側近「思い出話はそこまでです。見なさい、封印の力がどんどん弱まっている……」

ゴゴゴ…

側近(さぁ目覚めて下さい魔王様…そして、人間達に恐怖と絶望を!!)

北のドラゴン「なぁ…何か、空気がおかしくないか?」

西の悪魔「そう言われてみや…全身の感覚器官がゾワゾワするっつーか……」

東の妖姫「魔力……にしては、少々妙ですわね」

南の地蔵「見るのじゃ! 魔王様の封印が!!」

側近「!!?」


カッ――



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470218651




続きを読む

勇者「HPが1になっちまった三人の勇者」

引用元: 勇者「HPが1になっちまった三人の勇者」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/27(水) 21:58:07.86 ID:uhfQyeudo
【一人目】



勇者(HP1)「HPが1になっちまった……」

勇者(HP1)「早く回復しないと……!」ゴソゴソ

勇者(HP1)「くそっ、薬草も傷薬も切らしてやがる! もっと買っとくべきだった!」

勇者(HP1)「仕方ない、近くの町まで行かないと……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469624287




続きを読む

魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」

引用元: 魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/17(日) 01:18:00.08 ID:xbjMTCmSo
魔王「このたびは、魔王城のトラップ増設予算の私的流用やサキュバスとのスキャンダルなど」

魔王「魔界の皆様の信頼を裏切る行為を重ねてしまい、大変ご迷惑とご心配をおかけいたしました」

魔王「誠に申し訳ありませんでした」

魔王「このたびの不祥事を重く受け止め、私は魔王を辞職いたします」

パシャッ! パシャッパシャッ! パシャシャッ!





これにより魔王の座は空位となり、新たな魔王を選出する『魔王選挙』が行われる事となった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468685879




続きを読む

勇者「見つけたぞ!魔王!」J('-`)し「……たけし?」

引用元: 勇者「見つけたぞ!魔王!」J('-`)し「……たけし?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 01:16:16.63 ID:CfaVun9C0
勇者「」

J('-`)し「」




勇者「……何やってんの母さん」

J('-`)し「いや、アンタこそ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459095376




続きを読む

勇者「伝説の剣が錆び付いてボロボロなんだけど」

引用元: 勇者「伝説の剣が錆び付いてボロボロなんだけど」

1: ◆Rhe1e32BQs 2016/03/24(木) 20:36:25.43 ID:05Kte9cc0
勇者「ついに伝説の剣を手に入れたぞ!!」

僧侶「いやあ長かったねぇ」

魔法使い「まさか竜の巣の最奥に隠されてたなんてね~…」

女剣士「はよ見せて!!はよ!!!」

勇者「よし、鞘から抜くぞ…!」

ススッ…


ギシッ


女剣士「……ぎし?」

勇者「待ってこれ…」

ギギッギシッ…ギェギ…


勇者「うわなにこれめっちゃ錆びてるんだけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458819375




続きを読む

女勇者「アイドルから勇者に転身しました♪」

引用元: 女勇者「アイドルから勇者に転身しました♪」

1: ◆WnJdwN8j0. 2016/03/20(日) 18:49:41.76 ID:ngPDwe0M0
王宮魔術師(王様のご命令で、勇者様御一行の様子を視察しに来たけれど…)


中ボス「ガーッ」

勇者「きゃーん!」


戦士「ゆうちゃん危ない!」バッ

賢者「僕がゆうちゃん周囲に防護壁を張る! 2人とも、魔物をやっつけて!」

弓師「よしきた! 今すぐ片付けるから心配すんなよ、ゆうちゃん!」


勇者「ゆう、応援ソング歌うよー! 皆ぁ、拍手お願ーい!」

楽師「よし出番だ!」ポロロン♪

追っかけ「「ウオオオオオォォォ」」

~♪


王宮魔術師(何だこれ?)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458467371




続きを読む

勇者「1UP! 1UP!」

引用元: 勇者「1UP! 1UP!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/16(水) 08:14:15.79 ID:/rDLlMq/0

勇者(残機99)「ついに見つけたぞ、魔王!」

魔王「」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458083655




続きを読む

勇者「互いに全力で戦おう!」魔王「どちらが最強か、決着をつけようぞ!」

引用元: 勇者「互いに全力で戦おう!」魔王「どちらが最強か、決着をつけようぞ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/17(水) 22:12:49.93 ID:yfuJqHFNo
勇者「やっと会えたな、魔王」

魔王「うむ、待ちわびていたぞ。勇者よ」

勇者「お前は世界に多くの悲しみと絶望をもたらした諸悪の根源だが……」

勇者「不思議な話だが、そこまでの憎しみは抱いていない」

魔王「ほう?」

勇者「それよりもむしろ、お前という強敵と戦えることに高揚感を覚えている!」

魔王「ふっ……奇遇だな、ワシとて同じ気持ちだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455714759




続きを読む

勇者「パーティーでのカーストが最下位でつらい」

引用元: 勇者「パーティーでのカーストが最下位でつらい」

1: ◆WnJdwN8j0. 2016/01/30(土) 20:20:49.32 ID:O+DFJ7tW0
>ある町の教会


勇者(あぁ神様、どうかお願いします……)

夜、人気のない教会で手を組み祈っていた。
故郷から旅立って3日目、彼女はまだ新米の勇者である。

勇者「神様、どうか私を…」


勇者「私を勇者の座から下ろして下さい!!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454152849




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文