ヘッドライン

咲-saki-SS

  • 咲「和ちゃんは一番の友達だよ」和「えっ」 [2015/6/22]
  • 久「青学麻雀部?」手塚「油断せずに行こう!」 [2015/6/5]
  • 咲「天地創世(ビギニングオブザコスモス)?」 [2015/3/28]
  • 【咲-Saki-】菫「二条泉をガン泣きさせたい」照「…は?」 [2015/3/3]
  • 久「大吉ちょうだい」まこ「自分のがあるじゃろ」 [2015/3/1]
  • 咲「淡ちゃんのバカ!」淡「そっちこそ!」 [2015/1/31]
  • 久「いちごちょうだい」まこ「自分のがあるじゃろ」 [2015/1/24]
  • 【咲-Saki-】咲「みんなのクリスマスが激しく間違ってる」 [2015/1/19]
  • 咲「京ちゃん!早く中出して!」和「麻雀とは一体…」 [2015/1/8]
  • ゆみ「麻雀に興味があるのか?」京太郎「え?」 [2015/1/8]

咲「和ちゃんは一番の友達だよ」和「えっ」

引用元: 咲「和ちゃんは一番の友達だよ」和「えっ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/05(日) 17:47:13.61 ID:T72aV28AO
ガチャ

咲「すみません、遅れました」

和「あっ、咲さーん!」

咲「げっ」

和「咲さん!咲さん!」

咲「あ~…」

和「遅かったですね、迷いましたか?疲れてませんか?今お茶をいれますね。大好きです付き合ってください」

咲「ちょ、ちょっと、まくし立てないで」

久「相変わらずねぇ」

優希「のどちゃん、一日一回は告白してるじぇ」

和「大好きです付き合ってください!」

咲「なんで2回言ったの……」

和「何度でも言いますよ!」ムフー



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428223633




続きを読む

久「青学麻雀部?」手塚「油断せずに行こう!」

引用元: 久「青学麻雀部?」手塚「油断せずに行こう!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 17:05:37.84 ID:swAg6tiGO
久「みんな、聞いて!」

和「何ですか部長?」

久「わたし達は昨日準決勝を2位抜け出来たわね」

まこ「そうじゃな、なんとか姫松を抜いての2位通過じゃがな」

久「ええ、臨海には3万以上差をつけ
られてるわ。このままだとわたし達は優勝出来ないでしょうね。
優希には悪いけど先鋒で恐らく決まってしまうかも知れないわ」

優希「うぅ、わかってるじょ....」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427011537




続きを読む

咲「天地創世(ビギニングオブザコスモス)?」

引用元: 咲「天地創世(ビギニングオブザコスモス)?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/16(金) 03:46:50.04 ID:Ur9/6Rbgo
咲「へぇ。白を4つカンしてアタマも白をそろえるだけでいい役なんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421347609




続きを読む

【咲-Saki-】菫「二条泉をガン泣きさせたい」照「…は?」

1: ◆jBL8Qe1.Ns 2015/01/06(火) 09:40:58.27 ID:mtk6Pr4n0

菫「聞こえなかったか?二条泉をガン泣きさせたい」

照「さよなら菫、あなたと過ごした二年半は楽しかったよ」

菫「おいこら、距離を置くな。まずは話を聞いてくれ」

照「聞かなくても分かる、これダメなやつ」

菫「聞いてみないと分からないこともあると思うぞ。最後まで聞いてみたら驚きの新事実とか出て来るかもしれない」

照「冒頭でこれ以上ないぐらいのダメな事実が暴露されたからお腹いっぱいだよ…」

菫「そうか、それは残念。とりあえず話を聞いてくれ」

照「話を聞く理由が全くない」

菫「そう言わず聞いてくれ」

照「絶対ロクなことじゃないから聞きたくない」

菫「聞かないと、魔法少女のコスプレをして自分の名前と白糸台高校麻雀部部長の肩書きとオリジナルの決め台詞を叫びながら街中を練り歩く」

照「こいつ、自らの尊厳を投げ捨てて白糸台の名誉を人質に取りやがった」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420504858




続きを読む

久「大吉ちょうだい」まこ「自分のがあるじゃろ」

1: ◆FYW.3i5lks 2015/01/05(月) 11:56:21.37 ID:qMyCMdoy0

久「私のまだ見てないから! 大丈夫! 交換で!」

まこ「意味がわからんわ……それでいいじゃろうが」

久「だって、わかってるの?」

まこ「なにがじゃ?」

久「私、賭けてるから」

まこ「は?」

久「大吉引いたら来年新入部員が入ってくるって」

まこ「ほうか。 大吉出るといいのう」

久「大吉じゃなかったら来年新入部員ゼロよ!? いいの!?」

まこ「なんでそんなデメリットの方が強い願掛けの仕方したんじゃ!?」

久「ほら……私、分の悪い方に賭けると毎回勝っちゃうから」

まこ「……それなら今回も勝つじゃろ」

久「でも、おみくじの大吉とかけっこう多目に入ってて凶とかの方が少ないって聞くじゃない?」

まこ「ふむ……まあ、たしかに聞いたことあるわ」

久「それなら、まこの大吉もらった方がいいでしょ?」

まこ「だからおみくじってそういうもんじゃないじゃろ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420426581




続きを読む

咲「淡ちゃんのバカ!」淡「そっちこそ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 22:32:52.32 ID:3N1cFezU0
淡咲。短いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419514362




続きを読む

久「いちごちょうだい」まこ「自分のがあるじゃろ」

1: ◆FYW.3i5lks 2014/12/25(木) 00:24:41.42 ID:j2Ic9wtc0

久「だっておいしそうなんだもの」

まこ「なにがだってじゃ……というか、そんなにいちご好きだったんか?」

久「別に? でも人のお皿のものってすごくおいしそうに見えるじゃない?」

まこ「もとが同じケーキなんじゃから同じ味しかせんわ……ほれ」

久「あーん」

まこ「……はぁ」

呆れたようにため息をつくと、まこはいちごを1つフォークに突き刺しこちらに向ける

まこ「……どうじゃ?」

久「……なんか、普通」

まこ「だから言ったじゃろ」

久「じゃあ、私のいちごも1つあげるから」

まこ「別にええよ」

久「もらったまんまじゃ悪いじゃない……はい、あーん」

まこ「……自分で食べれるから皿に置いといてくれれば」

久「あーん」

まこ「だから皿に」

久「あーん」

まこ「……あーん」

まこは意外と押しに弱い

っていうか、女の子同士なんだし照れなくてもいいのにねぇ

久「どう?」

まこ「……普通じゃな」

久「やっぱりかぁ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419434671




続きを読む

【咲-Saki-】咲「みんなのクリスマスが激しく間違ってる」

1: ◆jBL8Qe1.Ns 2014/12/24(水) 09:56:54.74 ID:ZRxSOM5a0


咲「クリスマスですね」

久「そうねえ…今年は全国にも行けたし、短冊に書くお願いを何にするか悩ましいわね」

咲「…短冊?」

久「そうよ、短冊。お願い事を書いてクリスマスバンブーに吊るすと願いが叶うの」

優希「部長はなにをいってるんだじぇ?」

久「え?クリスマスってそういうものじゃないの?」

まこ「アホか、クリスマスに笹飾って短冊吊るす馬鹿がどこに居るんじゃ」


ダダダダッ バーン!!


憧「まず一人!ここに居る!!!」



和「憧!?」

まこ「どっから湧いた!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419382604




続きを読む

咲「京ちゃん!早く中出して!」和「麻雀とは一体…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/21(日) 17:21:15.25 ID:ueJsEg+Q0


咲「ツモ。800・1600です」

穏乃「ーっ!」

淡(やられたっ!)

恭子「……適わんかったか…」


『決ぃまったぁああああっ!』

『激戦となった今年の夏のインターハイを制したのは、初出場にして無名校が起こした偉業!』

『破竹の快進撃を最後まで続けた長野代表の清澄高校だあああああっ!』


咲「ありがとうございました!」ぺっこりん

穏乃「…ありがとうございました!」

淡「ーっ。グスッ、ありがとうございました!」

恭子「…ありがとうございましたっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419150065




続きを読む

ゆみ「麻雀に興味があるのか?」京太郎「え?」

1: ◆6ardW1rCAXVJ 2014/12/21(日) 18:07:12.13 ID:mkH+Chtko
ゆみ「突然声をかけてすまない。君がさっきからじっと麻雀部のポスターを見ているからつい」

京太郎「えーと……そうですね。興味くらいはあります。先輩は麻雀部の部員なんですか?」

ゆみ「ああ。今日もこれから部活があるんだが、もしよければ見学していかないか?」

京太郎「いいんですか?」

ゆみ「もちろんだ。部員がまだ少ないから、新入部員はいつでも歓迎だよ」

京太郎「でも俺初心者でルールとかも全然知らないんですよ。この時期に見学なんて邪魔になりません?」

ゆみ「なに、気にするな。この間初心者が1人入ったばかりだ。ルールはこれから教えていくから邪魔になんてならないさ」

ゆみ「それに部員が5人しかいないし、そのうち2人が3年生なんだ。正直なところこのままでは来年潰れかねないから、是非見学して気に入れば入ってもらいたい」ハハ

京太郎「そうなんですか。じゃあ見学させてください!」

ゆみ「ありがとう。案内するよ。こっちだ」

京太郎「はいっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419152822




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文