ヘッドライン

アイマスSS

  • 十時愛梨「甘えて、甘えられて」 [2017/11/10]
  • モバP「恋文の秘術」 [2017/11/10]
  • P「雪歩が再翻訳になった」 [2017/11/9]
  • 【モバマスSS】P「アイドルに脚を撮らせてほしいとお願いする」 [2017/11/8]
  • 千川ちひろ「パパ~♪」モバP「今度は何が欲しいんだ……」 [2017/11/8]
  • モバP「俺もうエナドリ要らないっス」千川ちひろ「……」 [2017/11/8]
  • 藤原肇「ふたりで酌み交わす、はじめてのお酒」 [2017/11/6]
  • モバP「密着取材?え、卯月の?なんて命知らずな」 [2017/11/6]
  • P「は?肇にネコ耳が生えた?」 [2017/11/4]
  • 響子「プロデューサーさんの家でお食事会をすることになりました」 [2017/11/3]

十時愛梨「甘えて、甘えられて」

引用元: 十時愛梨「甘えて、甘えられて」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 22:15:56.55 ID:6kFopQTWO
「……プロデューサーさん」

「ん……?」

「その……しても、いいですか?」

「いいよ。跡だけ付かないようにね」

「……付けちゃ駄目ですか?」

「駄目。見られたら困るでしょ?」

「……ちゃんと見えないところにしますから」

「やー……見えないところ、でもさ」

「……駄目ですか?」

「ごめん」

「うー……でも、付けたい、です……」

「そう言われても……」

「プロデューサーさぁん……」

「そんな見つめられても」

「むぅー……わたしのあとぉー……」

「……」

「……うぅ」

「……もう、分かったよ。……ちゃんと、見えないところにね」

「っ、はいっ!」

「ん、っと……もう愛梨、そんなに強くされたら苦しいよ」

「あ、ごめんなさい……。嬉しくて、つい。……ん、このくらいで、いいですか?」

「大丈夫、ありがとう」

「えへへ。……と、えっと、それじゃあプロデューサーさん。その、しますから……少し、開けちゃいますね?」

「うん」

「……」

「……」

「…………」

「…………」

「…………プロデューサーさん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489842956




続きを読む

モバP「恋文の秘術」

引用元: モバP「恋文の秘術」

1: モバPより後輩P宛て 2017/03/20(月) 13:08:00.04 ID:hIs0sHToo

 九月二十日

拝啓。
お手紙ありがとう。
そっちの事務所のみんなも元気そうでなにより。

この夏はよほどイベント出演に精を出したようだな。
凛や乃々の活躍はこっちのメディアでも十分すぎるくらい伝わって聞いている。
アイドルのみならず、お前もしっかり仕事が出来るようになったとみえて、俺は嬉しいぞ。

それにしてもいきなり手紙の束が送りつけられるとは、さすがの俺もびっくりした。
仕事から帰ってみたら自宅の郵便受けに只ならぬ気配を感じ、何事かと確認してみると、やはり只ならぬファンシー柄の封筒が三四本、ドアの小窓からにょきにょき生えているではないか。

独り暮らしの男のアパートに送るなら、もう少し考えて欲しかった。
「101号室の人、あんな好青年を装って少女趣味があったのね」なんてご近所で噂されたらどう責任を取ってくれる。
博学才穎にして眉目秀麗、この半年間コツコツ積み上げてきた如才なき美男子のイメージがパァだ。

まあ、それでお前を責めても仕方がないし、ここは中途半端に投函した郵便配達の兄ちゃんのせいということにしておく。


誰も書いていなかったが、この奥ゆかしい便箋と可愛らしい封筒は、おそらく乃々が選んだものなんだろう。
俺と社長が去ってから後、そっちの事務所では花ざかりの森さながらにアイドルたちが好き勝手過ごしているものと想像する。
そして俺の脳内ではアイドルたちに混じってお前までもがキャッキャと楽しんでいる様子まで見えてくるのだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489982879




続きを読む

P「雪歩が再翻訳になった」

引用元: P「雪歩が再翻訳になった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 19:48:46.28 ID:AXcyQ8FO0
春香「えっ?」

P「すまん、言い方が分かりにくかったな」

P「正しくは、雪歩が話す言葉が再翻訳になった、だ」

春香「どっちにしろ、言ってる意味が分からないんですけど」

P「見れば分かる」


雪歩「…… ZUZUZU」

雪歩「朝にHAA……において私が飲む茶は、暖かで、よいDESU Uである」


春香「…………」

春香「んんっ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489834125




続きを読む

【モバマスSS】P「アイドルに脚を撮らせてほしいとお願いする」

引用元: 【モバマスSS】P「アイドルに脚を撮らせてほしいとお願いする」

1: ◆P1ZZk9vB9M 2017/03/20(月) 04:19:59.75 ID:bgaFc89zo
※アイドル含め変態の饗宴です。苦手な方は注意
※直接的な描写はありません
※パロネタ注意


~事務所~

モバP(以下P表記)「脚なら何とか撮らせてくれると思いません?」

ちひろ「何言ってるんでしょうかこの人は」

P「いやこれだけ魅力的なアイドルが多い事務所じゃないですか」

P「その中でアイドルに手を出さないようにするには鋼の精神が必要ですが俺には無理です」

ちひろ「さらっと爆弾発言をしないでください」

P「ならばせめてアイドルの脚を撮った写真でチョメチョメすれば欲求不満も解消できて万事解決」

ちひろ(しかしそういうことなら・・・)

ちひろ「・・・プロデューサーさん」

P「すいません通報とか報告とかは勘弁してくださいなんでもしまむら」

ちひろ「私にも一枚噛ませてください」

P「え?」

ちひろ「アイドルのみんなの脚の写真だけを集めた写真集とか作りたいですねえ」

P「・・・売るつもりでは」

ちひろ「そんなまさか、個人的に楽しむに決まってるじゃないですか」

P「もしやちひろさんも・・・脚フェチですか?」

ちひろ「Exactly(そのとおりでございます)」

ピシガシグッグッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489951199




続きを読む

千川ちひろ「パパ~♪」モバP「今度は何が欲しいんだ……」

引用元: 千川ちひろ「パパ~♪」モバP「今度は何が欲しいんだ……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:59:25.35 ID:fhU0z8Du0
アイドルマスターシンデレラガールズです。

千川ちひろさんが出ます。

本田未央さん、神谷奈緒さん、佐久間まゆさん、安部菜々さん、佐藤心さん、三船美優さんが出ます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489935565




続きを読む

モバP「俺もうエナドリ要らないっス」千川ちひろ「……」

引用元: モバP「俺もうエナドリ要らないっス」千川ちひろ「……」

1: ◆QdFPWE0GTo 2017/03/19(日) 20:43:56.09 ID:DJwlw35f0
ちひろ「ははっ何を言ってるんですか? 意味が分からないですね。もう一度お願いします」

P「俺はもうエナドリ飲まないっスから」

ちひろ「何故ですか? この完全な飲み物を辞める? 冗談も大概にしていた方がよろしいですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489923835




続きを読む

藤原肇「ふたりで酌み交わす、はじめてのお酒」

引用元: 藤原肇「ふたりで酌み交わす、はじめてのお酒」

1: ◆OW1CEojZt0DI 2017/03/15(水) 18:30:56.65 ID:maCWZ4100

20歳の肇ちゃんがPと居酒屋でイチャつく話。ちょこっと肇ちゃんと仲のいいアイドルたちの会話

・独自設定多め
・肇ちゃんとPの関係は前作をお読みいただければ

前作 

 藤原肇「はじめる新しい関係、変わらない想いと共に」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489405860/

 藤原肇「ハンズ事務所?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489501310/

それでは、よろしくお願い致します。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489570256




続きを読む

モバP「密着取材?え、卯月の?なんて命知らずな」

引用元: モバP「密着取材?え、卯月の?なんて命知らずな」

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/03/11(土) 01:52:51.44 ID:HVXA/Rpp0
ちひろ「自分の担当アイドルをなんだと思ってるんですか貴方は」

モバP(以降P表記どす。おきばりやす)「どの娘も掛け替えのない大切なアイドルだと思っていますが何か」

ちひろ「…まぁいいです。要するにそういったオファーがあったのでこちらでOKしておきましたから」

P「え、俺今初めて聞いたんですけど」

ちひろ「ちなみに密着カメラマンはプロデューサーさんにお願いしますね」

P「なんでだよ」

ちひろ「そんなの決まってるじゃないですか。普通のスタッフさんに卯月ちゃん密着取材なんて出来ると思います?」

P「どいつもこいつも島村卯月を何だと思ってるんだってばよ」

ちひろ「撮影以外の普段の卯月ちゃんはどんな感じなのか、ってファンの皆さんも興味津々だそうで。でもそんな取材を実行出来そうな同レベルのバケモ…強者もなかなかいませんから」

ちひろ「そこで我らが346プロが誇る鋼鉄の社畜に白羽の矢が立ったという訳です」

P「どいつもこいつも俺を何だと思ってるんだってばよ」

ちひろ「卯月ちゃんの方には既に話は通してありますから。あ、これカメラです」

P「うわガチで俺にやらせる気かよ畜生。学生時代のバイト思い出すわ」

ちひろ「本当はプロデューサー密着取材なんてオファーもあったんですけどね」

P「そっちも初耳だよ!え、て事はそっちは断ったんですか?」

ちひろ「いえいえ。折角のお仕事ですからもちろんお引き受けしましたよ」

ちひろ「そっちは今頃アッキーが頑張ってくれていると思いますし」

P「そうですね、ちひろさんより信頼できますもんねアッキー」

ちひろ「私のことを何だと思ってるんだってばよ」






卯月「今回は私がメインですか!どうなっても知りませんよ!?」

凛「うわビックリした。どうしたの、突然明後日の方向に叫んだりして」

未央「あ、ほら。いきなり大声出したからこずえちゃんが落ちて来ちゃったよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489164771




続きを読む

P「は?肇にネコ耳が生えた?」

引用元: P「は?肇にネコ耳が生えた?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/14(火) 02:06:05.78 ID:097u28zt0
P「なんでまたそんなことに……ばっちり尻尾まで生えてるじゃないか。」

肇「志希さんのお手伝いをしていたんですが……気づいたらこんなことに……(シクシク」

P「……志希、どういうことだ。」

志希「σのワの」

P「おいこら一ノ瀬。」

志希「やーん!怒んないで~!事故だったの!ちゃんと説明するから~!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489424765




続きを読む

響子「プロデューサーさんの家でお食事会をすることになりました」

引用元: 響子「プロデューサーさんの家でお食事会をすることになりました」

1: ◆zQ8C2ue3ZM 2017/03/12(日) 01:23:05.80 ID:4f0Ti0b/0

―Pの自宅―


響子「へー、プロデューサーさんのお家ってこんな感じなんですねっ!」

P「ああ。ちょっと狭いけど、ゆっくりしてくれ」

まゆ「うふ、プロデューサーさんの家……うふふ」ウットリ

P「まゆ、部屋を物色するのはいいけど、物を持ち帰るのはやめてくれよ?」

まゆ「でも、響子ちゃんも隠れて持って帰ろうとしてますよぉ?」ガサゴソ

響子「何言ってるんですか、まゆちゃん。私は掃除をしてるだけですよ!」ガサゴソ

P「二人とも、その手を止めてから言ってくれると助かるんだが……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489249385




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文