ヘッドライン

アマガミSS

  • 純一「僕に足りないものが分かった!」美也「わっ!?」 [2012/1/8]
  • 橘「晴れた」 [2012/1/7]
  • 純一「…えっと、高橋先生?」 [2011/12/21]
  • 橘「早く彼女が欲しいな」梅原「それならいい方法があるぞ」 [2011/12/16]
  • 橘「雨か……」 [2011/12/16]
  • 橘「みんなのパンツの色を調べるぞ!」 [2011/11/17]
  • 夕月「……こうやって抱き締めるのが一番いいんだよ」橘「……///」 [2011/10/25]
  • 美也「ねぇ、にぃに~…はいるよー」 [2011/10/7]
  • 桜井「私はどこにも行ったりしないよ……?」 橘「梨穂子……」 [2011/10/5]
  • 七咲「美也ちゃんとお風呂に入りたいな…」 [2011/10/4]

純一「僕に足りないものが分かった!」美也「わっ!?」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/06(金) 20:30:26.45ID:xwP0l4XM0
美也「に、にぃに? いきなりどうしたの? びっくりしたじゃない」

純一「僕に足りないものが分かったんだよ、美也!」

美也「にぃにに足りないもの?」

純一「ああ、これで僕にも彼女ができるぞ!」

美也「・・・彼女・・・」ズキ

純一「・・・美也・・・?」

美也「う、ううん、なんでもない。で、何がにぃにに足りないって分かったの?」

純一「よくぞ聞いてくれた! それはな――」

美也「それは?」ゴクリ

純一「ID腹筋だよ!」

美也「!?」



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

橘「晴れた」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/05(木) 16:20:36.73ID:NGjNch9q0
【化かしたり被ったり】


橘「晴れたね」

絢辻「……」

絢辻「晴れたね、じゃないわよ。えぇ、たしかに空は晴れたわよ? でも雨は降ってるじゃない」

橘「天気雨ってやつかな?」

絢辻「狐の嫁入りとも言うわね」

橘「………」

絢辻「ちょっと待ちなさい。今、変なこと考えたでしょ?」

橘「え? いや、その……」

絢辻「いいなさい」

橘「あはは……」

絢辻「言・い・な・さ・い」

橘「……はい。でも絢辻さん怒らない?」

絢辻「怒られるようなことを考えたの?」



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

純一「…えっと、高橋先生?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/17(土) 23:40:05.18ID:9yYt9/ez0
高橋 ぼー…

純一「高橋先生……あれ、高橋せんせーい!」

高橋「っ!……だ、誰っ!?」がたっ

純一「えっ? あ、はい。僕ですよ橘 純一です…!」

高橋「へっ? あ、ああはいはい……ど、どうしたのかしら橘くん。
   先生になにかようじ…?」

純一「いや、そのさっき先生に頼まれてた課題の収集が終わったんですけど……」

高橋「……あっ。そ、そうだったわね! ごめんないさ、すっかり忘れてたわ…
   そこの机の上に置いといてくれて結構よ」

純一「わ、わかりました…でも、これって結構重いんですけど大丈夫ですか?」

高橋「え、ええ……大丈夫よ。これでも先生、けっこう力持ちだから」

純一「そうですか……わかりました。じゃあこれで」

高橋「……はい、さようなら。橘くん」

純一「は、はい……さようなら高橋先生……」がらり…ぴしゃ



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

橘「早く彼女が欲しいな」梅原「それならいい方法があるぞ」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 11:12:35.92ID:A+5PTbI70
橘「…BL系男子?」

梅原「ああ」

橘「…一体なん何だそれは?」

梅原「いや、平たく言うとだな」

橘「うん」

梅原「男同士でイチャイチャするのが最近の女子の間でトレンドらしい」

橘「えー…。またお前よく分からないことを…」ドンビキ

梅原「…確かに俺も最初は信じなかったさ。そんなこと」

橘「だろ」

梅原「でもよく考えてみろよ、大将」

橘「ん?」



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

橘「雨か……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/14(水) 23:32:56.54ID:QTw8kSBa0
【プロポーズ】


放課後

橘「雨か……」

???「あらっ……橘君? 下駄箱の前で突っ立てどうしたの?」

橘「あぁ綾辻さん。実は傘を忘れちゃって……」

絢辻「へぇ………そうなんだ……じゃぁびしょぬれになって帰る事ね」

橘「………」

絢辻「嘘よ。なにもそんな顔しなくてもいいじゃない」

橘「絢辻さんの目、結構本気だったように思うけど」

絢辻「ふーん、そんなこと言っちゃうんだー?」



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

橘「みんなのパンツの色を調べるぞ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/15(火) 22:45:29.89ID:y9aSCglU0
橘「梅原!今僕は何故か謎の使命感に燃えている!」

橘「というわけで、僕は行くよ!止めないでくれ!」

梅原「お、おう……気をつけてな」

橘「うおおおおお」ダッ

梅原「大将があんなに燃えているのを見るのは久しぶりだぜ……」

梅原「……大丈夫かな」



橘「さっそくだけど、七咲を見つけたぞ!」

橘「聞き込み開始だ!!」



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

夕月「……こうやって抱き締めるのが一番いいんだよ」橘「……///」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 23:36:05.32ID:tLSaR7Yr0
~放課後 校舎裏にて~

橘(よし! 今日も水泳部の活動を堪能しよう!)

橘(校舎裏に回って……)

橘(……誰もいないな)キョロキョロ

??「なぁ……」

橘(!?)ビクッ

??「あたしに浮いた話一つないって、一体どういう事だよ……?」

橘(だ、誰かいるのか?)

??「確かにこの一年、愛歌やりほっちと楽しくやってきたよ……」

橘(こ、この声は……)

??「でもさ、こんな季節になったら、私だって人並みに人恋しくなってもんさ……」

橘(も、もしかして茶道部の……)

夕月「口は悪いし、手も早いし、りほっちみたいに胸も大きいわけじゃない……」

橘(……やっぱり夕月先輩だ)



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

美也「ねぇ、にぃに~…はいるよー」

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 00:49:39.45ID:zbbwVrK9O
純一「んー。なんだ美也か……どうしたこんな時間に」
 
美也「……ん~。ちょっとにぃにさ、聞きたいことがあるんだよね」

純一「わざわざ部屋に来てまでか。どうした美也」

美也「もしかしてにぃに、彼女できた?」

純一「ぶっ!?……なんだよそれ美也、からかってるのか?」

美也「からかってなんかないよっ! ちゃーんと美也はわかってるんだから!」

純一「いったいなにがだよ……



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

桜井「私はどこにも行ったりしないよ……?」 橘「梨穂子……」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/02(日) 22:01:56.61ID:fPvheNlz0
~お昼休み ラウンジにて~

桜井「ふふふんふんふんふ~ん♪ プリン、プリン♪ プリプリプリン~♪」

伊藤「桜井~ 歌ってないで早く食べちゃいなよ」

桜井「うん。やっぱりプリンは美味しいよね~」

伊藤「桜井は何でも美味しそうに食べるよね」クスクス

桜井「え~ 何でもって言うのは、ちょっと言い過ぎじゃないかなぁ?」

伊藤「そうかな? 桜井があんまり美味しそうに食べてるから、私まで食べたくなってきたよ」

桜井「それじゃ、香苗ちゃんにも一口おすそわけ。はい、あ~ん」

伊藤「あ~ん。……うん、美味しいね」パクッ

桜井「でしょ~?」ニコニコ



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

七咲「美也ちゃんとお風呂に入りたいな…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/03(月) 00:28:38.43ID:7vqo5faBO
七咲「うん、声に出してみたら確信が持てた…」

七咲(私、美也ちゃんと一緒にお風呂に入ってみたい!)

七咲「そうだ…!」

七咲(明日、美也ちゃんを誘ってみようかな…?)



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文