ヘッドライン

けいおんSS

  • 梓(6)「カギおとしちゃったの・・・」 唯(7)「えっ?」 [2015/2/9]
  • 唯「大学受験!」 [2015/1/18]
  • 唯「ムギちゃん何処目指してるの?」紬「東工大」 [2015/1/5]
  • 梓「吉野家の牛丼うまっ!うまっ!」(ハフハフ) 唯「うわぁ」 [2013/10/23]
  • 紬「missing blow」 [2012/10/8]
  • 紬「000000→030303→」 [2012/9/30]
  • 律「今はそっと手を振ろう」 [2012/9/26]
  • 梓「同情」 [2012/9/5]
  • 紬「猫を拾ったの」 [2012/7/2]
  • 憂「お姉ちゃんが私をもっと好きになってくれますように…」 [2012/6/7]

梓(6)「カギおとしちゃったの・・・」 唯(7)「えっ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 04:32:41.23 ID:TqKr6mUto

じゅうねんまえ!

梓(6)「~♪」テクテク

梓「うーんどりっびないっしゅてーれれーれっ♪」キャッキャ

梓「てれーれれれっ ないしゅてーれーれーっ♪」


梓「ただいまー ってあれ…」ガチャガチャ

梓(あ きょうお母さんおそいんだった)

梓「・・・」ごそごそ


梓「・・・・・」ごそごそ


梓(・・・・・・・・・あ)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419708751




続きを読む

唯「大学受験!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 13:36:02.78ID:ujILgHRt0
~教室~

唯「う~ん」

和「どうしたのよ唯、珍しく難しい顔して」

唯「あ、和ちゃん。今ね、志望校のことで悩んでたんだー」

和「ええっ!?まだ決めてなかったの!?もう七月よ?」

唯「で、でもでも…受験することに決めてたのはいいけど
  私大学のこととか全然わかんないし…」アセアセ



萌える!物理法則・公式集

続きを読む

唯「ムギちゃん何処目指してるの?」紬「東工大」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/19(日) 22:11:26.00ID:hM3VP/y10
澪「おいおい、みんなでN女子大を受けるっていってたじゃないか」

紬「N女子大も受けるわ」

律「どういうことだ」

紬「N女子大と東工大の両方を受験することにしたの」

唯「なーんだ。じゃあムギちゃんもN女子大にくるんだね」

紬「たぶん……ね。ごめんなさい。勉強しなくちゃいけないから、今日は帰るわ」



続きを読む

梓「吉野家の牛丼うまっ!うまっ!」(ハフハフ) 唯「うわぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/21 18:32:12 ID:RfodQqcS0
梓「吉野家の牛丼うまっ!」ハフハフ、ハフッ!

唯「あずにゃーん、何杯食べる気なの?」

梓「私、吉野家の牛丼ならいくつだって食べられちゃいますよ!」ガツガツ

唯「それにしても食べ過ぎだよぉ」

梓「あ、店員さん!アタマの大盛もう一つお願いします!」モグモグモグモグ

唯「まだ食べるの!?」



続きを読む

紬「missing blow」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/07(日) 14:12:55.28ID:jnwGtVeZ0
目を開かなくてもわかる。
この場所には何かが足りない。
それが何かはわからない。
大切な何かだったのはわかってる。
それがないと生きている意味がないくらい。

だから私は目を覚まさない。
遠い遠い夢の中で、ただただ眠り続ける。


私を呼ぶ声が聞こえる。
耳を傾けるつもりはない。
目を覚ましてもいいことなんてないから。
どうしても起こしたいなら王子様を連れてきてほしい。
そうだ。私はただただ素敵な王子様のキスを待てばいいんだ。




リトルバスターズ! 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]
続きを読む

紬「000000→030303→」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/29(土) 23:31:08.87ID:iBqcBDZO0
唯「おはよう。ムギちゃん」

紬「唯ちゃん。今日もきてくれたんだ」

唯「‥‥うん」

紬「ちょっと待ってね。今、斎藤を呼ぶから」

唯「あっ、食べてきたからいいよ」

紬「そう?」

唯「それより聞いてよムギちゃん。昨日の夜なんだけどね。憂が‥‥」

==
====

紬「あっ、そろそろ時間じゃないかな」

唯「じゃあ、行くね。ムギちゃん。また放課後に来るから」

紬「うん‥‥」

唯「‥‥」チュ

紬「いってらっしゃい」

唯「いってきまーす」




けいおん! college (まんがタイムKRコミックス)
続きを読む

律「今はそっと手を振ろう」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/26(水) 01:12:12.70ID:nZCefTvu0
律「髪、黒に戻そうかな」

別に理由なんてない
年頃の乙女は得てして気分屋というものだ

律「ブラシ、何処にしまったっけ」

律「…あった」

ふと、鏡の中の自分と目が合う
我ながら面白くもなんともない顔だ

律「…明日は学校行かなきゃな」

そう呟くのが、今の私には精一杯だった




続きを読む

梓「同情」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/04(火) 21:31:25.32ID:IPET1IPni
◆通学路

帰り道、あれっ? と思い立ち止まりました。


今日はバレンタインデー。
大好きな先輩がたに日頃のおかえしをしたくて、
チョコケーキを作って持って行きました。

なんとなく気恥ずかしくてなかなか切り出せないでいると、
ムギ先輩が助け舟を出してくれました。

紬「ごめんなさい。私は用意してないんだけど…」

紬「代わりに梓ちゃんが用意してくれたみたいだよ?」

察しのいいムギ先輩のことだから、私の様子を見て、
チョコレートを持ってきていると気づいたのでしょう。
おかげで先輩方に喜んでもらうことができました。

でも、ムギ先輩はいつから気づいていたのでしょうか?? 

昨日の部活のとき? 

今回の計画はずっと前から決めていましたから、
そわそわしている私に気づいていた可能性は充分あります。




続きを読む

紬「猫を拾ったの」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/02(月) 14:57:51.12 ID:KFMl/aQTP

ザーザーザー

紬「……」タッ

紬「……」タッ

紬「……」タッ

紬「……」タッ

紬「……」タッ

紬「……」タッ

ニャーン

紬「…?」

子猫「……」

紬「……あら、子猫さん」

子猫「……」

紬「雨の中うずくまってる……怪我でもしちゃったのかな」

子猫「……」

紬「…………連れて帰りましょうか」


映画けいおん! 通常版 (期間限定価格) [DVD]
続きを読む

憂「お姉ちゃんが私をもっと好きになってくれますように…」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/08(水) 00:09:56.67 ID:9foPSLNOO

唯「皆おいっす!」

憂「皆さんこんにちは!」

律「あれ、今日は憂ちゃんも一緒か?珍しいな」

唯「たまには憂にも見学させてあげたくて!いいよね皆!」

澪「当たり前だろ?大歓迎だよ」

紬「さあ憂ちゃん、こっち来てお菓子どうぞ?」

梓「憂、今日は楽しんでいってね」

憂「うん!ありがとう!」


映画けいおん! (DVD 通常版) ※今だけプライス
続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文