ヘッドライン

月別アーカイブ [ 2013年03月 ]

  • 雪歩「スプリング・スノウ」 [2013/3/31]
  • 伊織「あつっ! 舌が火傷しちゃった…」 P「舐めれば直る」 [2013/3/31]
  • やよい「お世話になります」 [2013/3/30]
  • 雪歩「プロデューサーと二人」 [2013/3/30]
  • 貴音「面妖ですから」 [2013/3/29]
  • 木胡桃「マリーさんお菓子買ってー!!」 [2013/3/28]
  • 真美「レイニー・ナイト」 [2013/3/28]
  • 伊織「765プロ大好き掲示板?」 [2013/3/28]
  • ゆの「寝れなくなった」 [2013/3/27]
  • 真「キミの、モンタージュ」 [2013/3/26]

雪歩「スプリング・スノウ」

1: ◆K8xLCj98/Y:2013/03/30(土) 01:25:53.35ID:DOCYTEs60
 ドラマの主演が決まった。
 テレビ局の楽屋で、そうプロデューサーに言われた時には、何が起きたのかすら分からなくて。
 私は、軽くパニックになっていたと思う。

 プロデューサーと事務所に戻ると、続く小さな爆発音のようなもの。
 そして、私の目の前で季節外れの雪が舞った。

「雪歩、ドラマ主演おめでとう!」

 髪についた紙吹雪の一枚をぎゅっ、と握る。

雪歩「あ、ありがとうございますっ!」

 ようやく、実感が湧いてきた。

真「雪歩っ、すごいよ! 本当におめでとう!」

 真ちゃんが私の手を掴んで、ブンブンと縦にふる。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364574353




続きを読む

伊織「あつっ! 舌が火傷しちゃった…」 P「舐めれば直る」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/18(月) 14:09:31.10ID:qndqY0na0
アイドル「「!!??」」




続きを読む

やよい「お世話になります」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/29(金) 16:36:36.29ID:Yc9ML+qy0
遅れちゃったけど、やよい誕生日おめでとう!

ってことで、タイトル通りやよいのssです。




続きを読む

雪歩「プロデューサーと二人」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/21(水) 23:12:02.69ID:/DdIjRQ60
P「なあ、雪歩」

雪歩「何ですか、プロデューサー?」

P「今日はオフだ。知ってるか」

雪歩「はい」

P「オフってのは体を休めるためにあるもんだぞ」

雪歩「それくらい知ってますぅ」

P「ならいいんだが…」ズズッ

P「ふぅ、雪歩の入れるお茶は上手いなあ」

雪歩「ふふっ、ありがとうございます」




続きを読む

貴音「面妖ですから」

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/03/20(水) 23:52:15.72ID:6AKRMIxS0
貴音「………………」ズルズルルズルルルズルル

美希「………………」チュルチュル

響「………………」チュルチュル

貴音「……ご馳走、様でした」パンッ

響「ふえー。はっやー」

美希「貴音は相変わらずなのー。一体どこに入ってるの?なんでそんなに食べられるの?」

貴音「ふふ……。面妖ですから」

響「なんか得意げに妙な解説し始めた」

美希「なるほどー。確かに貴音は面妖だからね」

響「なんで納得するんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363791135




続きを読む

木胡桃「マリーさんお菓子買ってー!!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/27(水) 21:32:19.61ID:C6uZj3E+0
魔梨威「陽気も良いし、お参りにでも行って来ようかな」

手寅「あら珍しい」

魔梨威「私だってたまにゃそういう心持ちになるの」

丸京「ん?どっか行くのか?」

魔梨威「お参りだよ」

苦来「マリーさんったらヤンキー」

魔梨威「そういうお礼参りじゃねぇよ!!」

木胡桃「マリーさんお買いものー??」




続きを読む

真美「レイニー・ナイト」

1: ◆K8xLCj98/Y:2013/03/27(水) 00:23:51.95ID:NyiC8tvm0
 中3に進級したその日の夜。亜美と大喧嘩をした。
 プリンを食べたとか食べないとか、そんな些細なこと。

 激昂して、思わず家を飛び出してしまった。
 夜の10時。叩きつけるような大雨で、気温は思い切り下がっていた。

 なんとなく電車に乗る。2駅ほど過ぎた所で、ふと思い付いた。

真美「…………はるるん」

 はるるんの家に行こう。
 大学生になって、一人暮らしを始めたはるるんなら、家出少女の真美を、受け入れてくれるんじゃないか。
 そんな甘い考えがあった。

 千早お姉ちゃんやひびきんの家に行くことを考えつかなかったのは、
 電車の進行方向が逆だから、だと思う。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364311431




続きを読む

伊織「765プロ大好き掲示板?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/27(水) 15:20:20.37ID:Z9PWfOJy0
伊織「へぇ、どんな事が書かれてるのかしら」カチッ



以下、名無しにかわりまして紳士がお送りします
いおりんprpr

以下、名無しにかわりまして紳士がお送りします
いおりんのおでこprprしたい

以下、名無しにかわりまして紳士がお送りします
いおりんかわいい

以下、名無しにかわりまして紳士がお送りします
いおりんたしかに



伊織「えっ、何これ」




続きを読む

ゆの「寝れなくなった」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/26(火) 20:14:21.40ID:Hgi20kex0
深夜

ゆの「…」

ゆの「はあ…なんか寝れない」

ゆの「明日学校あるから寝なきゃだよね」

ゆの「そうだ!睡眠薬とか飲んじゃったり」

ゆの「って持ってないよね私」

ゆの「…」




続きを読む

真「キミの、モンタージュ」

1: ◆K8xLCj98/Y:2013/03/25(月) 22:23:08.38ID:kj2COS900
春香「雰囲気が好きなんだよねぇ」

真「うん、いいお店だね」

 ボクは765プロという事務所に所属して、アイドルをやっている。
 その事務所から電車で2駅ぐらいのところにある喫茶店に、友人のアイドル・春香と一緒にやってきていた。

店員「こちら、メニューになります」

真「あ、ありがとうござい……」

店員「……? あの、なにか?」

真「い、いえっ! なんでもっ」

 店員さんからメニューを受け取ろうとして、手が何度も空を切った。
 春香が苦笑いをして、メニューをかわりに受け取る。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364217787




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文