ヘッドライン

月別アーカイブ [ 2012年05月 ]

  • 火憐「兄ちゃんって意外と筋肉あるよな。私ずっと兄ちゃんのこと」 [2012/5/31]
  • 律子「眼鏡が無いと誰も私と気付いてくれない・・・」 [2012/5/31]
  • あずさ「プロデューサーさんは、どうして私に敬語なのかしら?」 [2012/5/30]
  • 千早「今時の女子高生と言われても」 [2012/5/30]
  • 貴音「いんぐりっしゅ」 [2012/5/30]
  • P「伊織に誠心誠意奉仕する」 [2012/5/29]
  • 雪歩「ユキポックス -レボリューションズ- 」 [2012/5/29]
  • 照「咲って名前がよかった」 [2012/5/29]
  • 千早「めざせ、ぷちもんますたー?」 [2012/5/28]
  • やよい「伊織ちゃんのおでこでスケートしましょーっ!」 [2012/5/28]

火憐「兄ちゃんって意外と筋肉あるよな。私ずっと兄ちゃんのこと」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 08:56:36.31 ID:vlnYzHQd0

火憐「好きでした」

暦「僕もだ火憐ちゃん。結婚しよう」


化物語(上) (講談社BOX)
続きを読む

律子「眼鏡が無いと誰も私と気付いてくれない・・・」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/31(木) 00:32:00.66 ID:Kj7eG5V+0

朝 律子宅

律子「うっかりメガネを壊しちゃった・・・」

律子「前がよく見えない・・・。眼鏡を買いに行かないと」

律子「今日はオフだけど、眼鏡を買いに行くついでに事務所に顔出しに行こうかな」


続きを読む

あずさ「プロデューサーさんは、どうして私に敬語なのかしら?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/30(水) 03:24:21.28 ID:1xfgGjgM0

あずさ「どうしてなんですか?」

P「さぁ、どうしてでしょうね。でも、気にするほどのことじゃないと思いますけど」

あずさ「そうでしょうか?」

P「社長や音無さんには敬語なわけですし。特別、あずささんだけのものじゃないですよ?」

あずさ「目上の人や年上の人なら敬語もわかりますけど……その」

P「はい……」

あずさ「私、まだ21でプロデューサーさんより年……下なんですよ?」


THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 006 神崎蘭子
続きを読む

千早「今時の女子高生と言われても」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/29(火) 20:30:48.86 ID:1pMDU/Lv0

春香「千早ちゃん!今度の土曜日、ケーキバイキングいかない?」

千早「ん…そうね… …せっかくだけどいいわ、私じゃ元とれないし そんなにケーキ大好きってわけじゃないもの」

春香「そ、そっかぁ… でもおいしいよ? チーズケーキとか!」

千早「ごめんなさい あまり魅力に感じないわ…」

春香「…うん わかった… ごめんね?しつこく聞いちゃって」

千早「い、いえ 私の方こそ…」

春香「…じゃあ 私かえるね…」トボトボ

千早「春香… え、ええ ごめんなさい…」


匂い付き 働くお姉さんの黒ストッキング
続きを読む

貴音「いんぐりっしゅ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/29(火) 07:01:35.99ID:nlrb2j0Li
貴音「はろぉ」

千早「波浪?」

貴音「のぅのぅ、へろぉ」

千早「???」

貴音「...貴女も英語は苦手でしたか」フム

千早「え?英語だったの?」



如月千早カラビナ

続きを読む

P「伊織に誠心誠意奉仕する」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/29(火) 00:04:08.27 ID:RNnSpf4d0

―伊織にマッサージ―

P「お疲れ、今日もダンスレッスンよく頑張ったな」

伊織「ハイハイお疲れ」

伊織「ふー、今日は本当に疲れたわ……」

伊織「ねえアンタ、マッサージでもしてくれない?」

P「へ?えーっと、いいのか?」

伊織「何か変なこと考えてんじゃないでしょうね?」

伊織「いいからさっさとやりなさいよ!」


新感触耳かき みみごこち ブルー
続きを読む

雪歩「ユキポックス -レボリューションズ- 」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/22(火) 21:25:45.22 ID:Q3rsOEY30

──バンナム メインゲート 16:27PM~──

ズゴゴゴゴゴ……。

舞「さぁて、敵さんのお出ましね。久々にワクワクするわぁ」

凛「結局、ここに集まったのは何人?」

涼「に、二万です。バンナムの2/5……」

舞「上出来ね」

舞「さって、あんたちぃ! 今まで、よく長生きしてくれたわね!お疲れ様!」

舞「……と言いたいわけだけど、仕事のオファーが残ってるのよね」

舞「今回のライブはちょ~っとぶっきらぼうなお客さんみたいだけど……」

舞「最期の最期に、度肝抜いてあげましょうよ!!!!!」

楓「最終防衛壁を突破……きます……!」 

ゴゥン……ゴゴゴゴゴゴゴ……!

……。

千早「……ハジマル」

≪バンナム 残り人口 -49800-≫
≪キサラギ 残り機数 -250000- ≫


マトリックス レボリューションズ 特別版〈2枚組〉 [DVD]
続きを読む

照「咲って名前がよかった」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/27(日) 04:46:37.00ID:+0t1hfRW0
咲「そんなこと言われても・・・」

照「照ってなんなんだろうね」

咲「ほら、周りを明るく照らしてくれるような子って感じの意味じゃないかな」

照「家族を明るくできなかった・・・わたしダメな子だ・・・」

咲「あっ・・・」



咲-Saki-(10)

続きを読む

千早「めざせ、ぷちもんますたー?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/26(土) 21:37:40.81 ID:KE7MA76y0

小鳥「さあ千早ちゃん、今日は旅立ちの日ね!」

千早「…どうしても旅しないと駄目、ですか?」

小鳥「ええ、それがこの世界の掟だもの、仕方ないわ」

千早「(行きたくない…)」

小鳥「で、旅の最終目的だけど…」

小鳥「千早ちゃんには、ぷちもんますたーを目指してもらうわ!」

千早「ぷちもんますたー…ですか……」

小鳥「ぷちもんますたーになれた暁には、どんな願いだって政府が叶えてくれるのよ!」

千早「どんな願いでも…?」

小鳥「ええ、お金で解決できることならなんでもね」

千早「何だか生々しい話ですけど…私の歌を色々な人に聞いてもらいたい、とかそういう願いでも叶えてもらえるんですか?」

小鳥「もちろんよ!」


ぷちます! もふもふマフラータオル ちびき柄
続きを読む

やよい「伊織ちゃんのおでこでスケートしましょーっ!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 12:26:34.37ID:3ZNn0Nqg0
やよい「さっそく始めますよー!」

伊織「やよい、どうしたのよいきなり…」

やよい「えーい☆」ドン

伊織「きゃぁっ!?ちょっ、ちょちょっとやよいどうしたのいきなり押し倒したり」

やよい「伊織ちゃん、じっとしててくださいねー」ドポドポ

伊織「何っ!?ふべっ!!何これ!!ぬるぬるするっ!!」

やよい「業務スーパーで買った1リットル298円のサラダオイルですー」ドポドポ



アイドルマスター 『あずさ、伊織、律子』

続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文