ヘッドライン

月別アーカイブ [ 2012年03月 ]

  • P「お前らにはレッスン修了試験だけが足りない!」 [2012/3/30]
  • P「お前らには役柄と向き合う姿勢すら足りない!」 [2012/3/30]
  • P「お前らには演技力こそ足りない!」 [2012/3/30]
  • P「僕は屑だ」 [2012/3/29]
  • 貴音「響。歩いて帰りませんか?」 [2012/3/29]
  • P「最近美希が怖い」 [2012/3/29]
  • 伊織「キスなんかしたら、子供ができちゃうじゃない!!!」 [2012/3/28]
  • P「アイドル小学校」 [2012/3/28]
  • 美希「ハニーがババアはすぐ彼女面するからウザいって言ってたの」 [2012/3/27]
  • マミ「キュゥベえを預かってほしいの」 ほむら「………」 [2012/3/27]

P「お前らにはレッスン修了試験だけが足りない!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:11:36.86 ID:ZiPXw8nrO

春香「またですか…って、え?修了?」

亜美「何を修了すんのさ?」

P「このレッスンをだ」

響「ってコトは?」

千早「つまり?」

P「そう!これが最終回だ!!!」ババーン!!!


一同「な、なんだってー!!!」ワー! キャー!!

いままでのスレタイ
P「お前らには萌え要素が足りない!」
P「お前たちにはお笑いスキルも足りない!」
P「お前らには演技力こそ足りない!」
P「お前らには役柄と向き合う姿勢すら足りない!」


THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 005 城ヶ崎莉嘉
続きを読む

P「お前らには役柄と向き合う姿勢すら足りない!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/23(金) 22:44:40.75 ID:bCH9W0+uO

真「お疲れさまでしたー!」ダダッ!

亜美「まこちんが逃げ出した!」

P「待て待て待て!」

真「もういいですよ勘弁してくださいよ…」

律子「はいはいはい。それで、今回は何ですか?」

P「前回は演技力の向上を図ったよな」

伊織「あれが?」

P「今回は、それをさらに発展させるためのレッスンだ!」バーン!

亜美「見事にスル→されたね、いおりん」

伊織「気にするだけ損よ」


THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 003 三村かな子
続きを読む

P「お前らには演技力こそ足りない!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/21(水) 22:44:09.71 ID:UnLtE71jO

律子「小鳥さん、収入印紙下さい」

小鳥「あ、私貼っておきますからそこに置いといて下さい」

P「…」

春香「雪歩、そのスカート可愛いね!」

雪歩「ホントに?えへへ。ありがとう春香ちゃん」

P「聞けよぉぉぉぉぉ!!!!!」

伊織「っ…うるっさいわねぇまったく!」

律子「もはや嫌な予感しかしないんですけど」

千早「まさかまた漫才を!?」ガタッ!

P「いや、それはもう勘弁してくれ…」

亜美「じゃあ何なのさ→?」

響「これで三回目だぞ!」


THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 004 高垣楓
続きを読む

P「僕は屑だ」

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 21:43:08.13 ID:24lNi7WG0

あざす

小鳥「ねえ、春香ちゃん」

春香「なんですか、小鳥さん」

小鳥「プロデューサーさんって、超イケメンよね・・・」

春香「ぇえ!? ちょ、いきなり何言ってるんですか!!」

美希「ミキのハニーだから当たり前なの!!」
美希「そしてハニーはミキのだから、小鳥にも春香にもあげれないの!!」

雪歩「何言ってるの、美希ちゃん」

美希「!? 雪歩!? いつのまに、後ろに・・・!?」

雪歩「プロデューサーは、私の・・・だよ・・・?」


THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 001 渋谷凛
続きを読む

貴音「響。歩いて帰りませんか?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 23:33:30.68 ID:BjrI9ZWj0

今日の仕事は午前中で終了

事務所に戻ると、響を見つけたので

散歩がてら、一緒に帰りませんかと誘いました

「いいぞー。自分も仕事終わったし、退屈してたところだったんだ」

浅葱色の瞳をきらきらと輝かせ

元気な返事を頂きました


TRAVEL・STYLE沖縄 2012 (SEIBIDO MOOK)
続きを読む

P「最近美希が怖い」

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/28(水) 22:28:05.75ID:nqVUDmRd0
-765プロ事務所内-

美希「じゃあ撮影行ってくるの。ハニー、いってらっしゃいのチューは?」

P「馬鹿行ってないでさっさと行ってこい」

美希「はいなの~」

ガチャバタン

P「やっと行ったか…」

P(それにしても、最近の美希の俺への執着が異常な気がする)

P(他のアイドルと話してる時も間に入ってくるし、これじゃお互いの仕事に支障が出そうだ)

P(誰かに相談した方がよさそうだな)

P「とはいえ、誰に相談するか…」

律子「ただいま戻りましたー」ガチャ



星井美希覚醒Verフィギュア

続きを読む

伊織「キスなんかしたら、子供ができちゃうじゃない!!!」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/26(月) 22:33:09.14 ID:mXZCjwjt0

事務所

小鳥「場所、分かるかしら?」

伊織「遅いわねえ……」

P「伊織、100%オレンジジュース……」

伊織「アンタ遅いのよ、かわいい伊織ちゃんの喉が渇いてるんだから、すぐ持ってきなさいよ!!」

P「ははっ、スマンスマン置き場所わからなくて……あっ!!!」

どんがらがっしゃん!!


ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.156 アイドルマスター 『あずさ、伊織、律子』
続きを読む

P「アイドル小学校」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/25(日) 14:55:24.88 ID:AEqxZp700

ここはドの付く田舎の小学校。
全校生徒が12人しかいない小さな学校だ。
見事に1学年2人ずつに分かれていて、教員は俺を含めて3人いる。

P「おはようございます」

とりあえず教員の紹介からしていこう

小鳥「おはようございます、P先生」

事務全般の音無先生、ありとあらゆる雑務をこなし、音楽の授業を担当している。
授業の人手が足りない時(ほぼ全部のコマ)はアシスタントとしても活躍する。

律子「おはようございます、先生殿」

おかしな呼び方の彼女は律子先生、俺と同じく全コマ働く教員だ。
主に高学年を担当するが、授業内容によってまちまちだ。


読めますか?小学校で習った漢字
続きを読む

美希「ハニーがババアはすぐ彼女面するからウザいって言ってたの」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/27(火) 01:31:45.53 ID:BknFW8Ud0

P「バッ、バカ!」

小鳥「そんな…」

P「あはは…嫌だなーそんなこと言うわけ無いじゃないですか!」

美希「でも言ってたの」

美希「美希ちゃんと聞いてたもん」

P「な、なんかの聞き間違いだろ!」

美希「はっきりそう言ってたの!」

小鳥「やっぱり…」

小鳥「すみません…私ウザいですよね…」

美希「そうなの!ハニーも迷惑してるの!」

P「ち、ちがっ…」


THE IDOLM@STER BEST ALBUM ~MASTER OF MASTER~
続きを読む

マミ「キュゥベえを預かってほしいの」 ほむら「………」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/26(月) 11:57:00.02ID:OyXizNZ60
ほむら「……私にこれを預かれというの?」

QB「きゅっぷい!」

マミ「二週間後に、全国模試があるのだけれど」

マミ「それが高校選考の最後の資料になりそうなのよ」

マミ「だから勉強に専念したくて……」

マミ「その間、キュゥベえのお世話もおろそかになりそうだから、誰かに預けたいの」

ほむら「………」



QB 薬用デオドラントクリーム 30g

続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文