ヘッドライン

月別アーカイブ [ 2012年01月 ]

  • イビルジョー「あ~!超お腹減ったっし♪」 [2012/1/31]
  • まどか「さやかちゃんの体が幼女になっちゃった…」 [2012/1/31]
  • 両津「なにぃ!?ワシがアンブレラ社に潜入だと!?」 [2012/1/30]
  • ソーニャ「やすなって、私のほかに友達いないよな」やすな「え?」 [2012/1/30]
  • P「入院生活飽きた」 [2012/1/29]
  • 棚町「あれ? 絢辻さん、こんなところでなにやってんの?」 [2012/1/29]
  • 岡部「ラボメンで花見にいったら大変なことになった」 [2012/1/28]
  • 貴音「響と共に……」 [2012/1/27]
  • DQN「今日も体育倉庫なwww」幼馴染「うん…」 [2012/1/27]
  • 橘「絢辻さんと上崎さん」 [2012/1/27]

イビルジョー「あ~!超お腹減ったっし♪」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 21:25:02.55ID:rIKnk8xX0
私はイビルジョー。
物心ついた時からずっと独りだった。
両親の顔も知らない。
友達は…
 
友達は出来たことがないわけじゃない。
けど、今はいない。これからもずっといないと思う。
 
私は、一生独りなんだろうな。
 
まぁいいや。今まで出来た友達についてちょっと語らせてもらうね。
 
初めて私に友達が出来たのは、5年ぐらい前だったかな。
私の体は今みたいに大きくなくて、ちょうどドスジャギィくんと同じぐらいだった。
うん。
私の初めての友達はドスジャギィくん。懐かしいな。
 
あの日は…
孤島を歩いてたんだ。よく晴れた日の朝。
ふと、怪我して倒れてるドスジャギィくんを見つけた。




<
a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005N61XT8/ssflash01-22/ref=nosim/" target="_blank">モンスターハンター3G 拡張スライドパッドパック
続きを読む

まどか「さやかちゃんの体が幼女になっちゃった…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 23:51:38.24ID:hwHLtPjS0
 マミホーム
まどか「皆魔女を倒しに出てっちゃったけど…そろそろ帰ってくる頃かなあ…」
ガチャ

まどか「!」

まどか「み、皆!大丈夫だった?ってあれ?…さやかちゃんが居ない…?」

杏子「あ、ああ。いや、さやかが…」

まどか「さやかちゃん!?さやかちゃんがどうかしたの!?」

杏子「それが…」

まどか「も…もしかし…て…魔女の戦いで…そんな…」ポロ…

ほむら「いえ違うわ。美樹さやかは無事よ」

まどか「え?じゃあさやかちゃんは何処?」

ほむら「心配しなくてもここに居るわ」

ヒョコ…

幼さやか「ま…まどっ…かあ…」ヒックヒック

まどか「」



魔法少女まどか☆マギカ

続きを読む

両津「なにぃ!?ワシがアンブレラ社に潜入だと!?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/29(日) 23:01:52.28ID:yPe8gvdq0
両津「うーっさみぃな…」

キキーッ

両津「両津勘吉!ただいまパトロールから戻りました!!」

部長「という訳だ」

中川「まさかアンブレラ社の地下にそんな施設があったなんて…」

麗子「それに、開発中のウィルスが漏れたんでしょ?」

両津「あ…あの……」

部長「現在、レッドクイーンを停止させるために特殊部隊が派遣されたみたいだ」

両津「部長!!!ただいま戻りました両津です!!!聞こえてますかぁ!!!」




こちら葛飾区亀有公園前派出所 1 (ジャンプコミックス)
続きを読む

ソーニャ「やすなって、私のほかに友達いないよな」やすな「え?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/28(土) 04:03:53.20ID:54r66SPD0
ソーニャ「だろ?」

やすな「お言葉を返すようだけど、それはこっちに台詞だよ」

ソーニャ「あ?」

やすな「ソーニャちゃんも友達いないじゃーん!!」

ソーニャ「……」

やすな「やるか!?」

ソーニャ「いや、どうでもいい」

やすな「あれ?」

ソーニャ「ふん……」



キルミーベイベー

続きを読む

P「入院生活飽きた」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/28(土) 23:30:42.44ID:J3k0m2Pc0
P「何もすることがない…」

P「することがない、というかできることがない」

P「これっぽっちも体は動かないし」

P「オナりたい…」

P「んあー!息子が猛りくるっとる!」

P「いかん。落ち着くんだ俺…」

P「事務所は俺がいなくて大変なはずなんだ…こんなことで混乱している場合じゃない」




アクエリアス エアーボトル500ml×24本
続きを読む

棚町「あれ? 絢辻さん、こんなところでなにやってんの?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/15(日) 00:20:15.60ID:rbERvFsa0
絢辻「あなたこそなにしてるの。創設祭はとっくに終わったわよ」

棚町「あたしは冬休みの宿題置き忘れてたからとりに来たのよ。これくらい大目に見てよね」

絢辻「別に……もともと咎める気なんてないわ」

棚町「てんきゅ。それで絢辻さんは? 純一とデートしてたんじゃないの?」

絢辻「デート、ね……」

棚町「せっかくのクリスマスなんだから朝まで一緒にいたらよかったのに。あのバカにそんな甲斐性なさそうだけど」

絢辻「そうね……一緒にいれたら、よかったわね。本当に……」

棚町「は……?」



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む

岡部「ラボメンで花見にいったら大変なことになった」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:54:14.81ID:BKQFEpwj0
まゆり「ねえオカリン」

岡部「どうした、まゆり」

まゆり「もうラボメンって8人になったんだよね?」

岡部「まあ…そうだな」

まゆり「ならまゆしぃは一度みんなでお食事でもしたいのです!」

ダル「お、僕も賛成だお」

岡部「んん…確かにそういう行事も必要だが、ラボはそんな大学生の飲みサーみたいなとこではないぞ」

ダル「とかいいつつ、招集するのが面倒なだけじゃないの?もしくは皆集まってくれないパターン」

岡部「な、なにを抜かすか!ラボメンの長であるこの鳳凰院凶真がそんなこと…」

まゆり「なら決定だね!」



Steins;Gate

続きを読む

貴音「響と共に……」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 19:48:36.16ID:4njZmdys0
貴音「お疲れ様でした」

スタッフ「お疲れ様でした~!」

P「お、いたいた!お疲れ。頑張ったな」

貴音「はい、あなた様、お疲れ様です」

貴音「私の携帯電話はお持ちでしょうか?」

P「ん?あぁ、ほら」

貴音「ありがとうございます」

P「何か急ぎの用があるのか?」

貴音「いえ、それほどでも……」

P「そうか。まぁ、響なんだろ?」




アイドルマスター 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
続きを読む

DQN「今日も体育倉庫なwww」幼馴染「うん…」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/26(木) 21:28:25.34ID:opJIuv4V0
DQN「いつもの時間だからなwwww」

幼馴染「分かった」

男「…おい」

DQN「あんだよwww」

男「幼馴染と…いつも何してんだよ」

DQN「見に来れば良いだろ…放課後に体育倉庫だよ、覚悟があるならな」



幼馴染「DQN君おそいなー…」

男「幼馴染っ!」

幼馴染「な、なに?」

ガラガラ

男「大丈夫か?……え!?ドアが…あ、開かない」

幼馴染「…ど、どうしよう(密室で…二人っきり///)」


DQN「ちょっと強引な手段だったかな…」フゥ




【ドキュン!】レッテルシリーズ DQN ラグランTシャツ(ホワイト×ネイビー) M
続きを読む

橘「絢辻さんと上崎さん」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/22(日) 23:22:13.28ID:SjJuP2Z60
【橘君のために】

絢辻「あなた、もう関わらないでっていったでしょ?」ジロッ

裡沙「う……で、でも橘君は私が守ってあげないと……」

絢辻「で、それは一体誰が頼んだのよ?」

裡沙「ぐぬぬ……」



アマガミSS ビジュアルファンブック

続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文