1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 18:56:52.79 ID:GXdGTE5qi
DQN「なにそれwwwwwそんなオモチャでなにすんの?w」

キモオタ「動くな」

DQN「殴られすぎてとうとうおかしくなっちゃったかwwwwwwww」

キモオタ「…」

ペーゥ
ドカーン!

DQN「うわぁぁぁあ!」

キモオタ「フヒヒw」






2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 18:58:06.78 ID:GXdGTE5qi
DQN「し、死んでな…体が!女になった!?」

キモオタ「フヒヒwwww『幼女ガン』」

DQN「よ、幼女ガン?」

キモオタ「そう、この銃で撃たれた人間は幼女になるのでござるなwwwwwwww」

DQN「はぁ!?ふざけんな!元に戻せよ!」ポカポカ

キモオタ「効かないでござるwwwwwかわいいよーwwwwwww」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 18:59:28.38 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「安心したまえwwもう一度撃てば元に戻るぜよwww」

DQN「だったら早くしろよ!この糞豚が!」

キモオタ「気持ちいいwww幼女に罵られるの気持ちいいwwwwww」

キモオタ「だから今度はこっちが気持ち良くする番でござるなwwwwwwww」ガシッ

DQN「なっ!じ、冗談だろ?!離せ変態!」ジタバタ

キモオタ「ヌギヌギしましょーねー」




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 19:02:01.27 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「うわぁ…綺麗な桜色の乳首ですね~どれ…」

DQN「マジかよ!やめ…ぁ」

キモオタ「あっちゃーwwwwwwかわいい声いただきましたー!」ペロペロ

DQN「ふわぁっ!やめ…ろ!変態…あ!そっちは!」

キモオタ「やわらか~まーん」コシコシ

キモオタ「お?湿ってる?お漏らしかな?直接触ってみよう!」スルッ

DQN「…っ!」




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 19:11:36.32 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「声我慢しなくてもいいのにwwwwwwwwここは誰も来ないってこと君はよく知ってるじゃないか」クチュ

DQN「んっはぁ…もういいだろ今までの事、謝るからっめろ…」

DQN(嘘だろ…女ってこんな感じるのかよ)

キモオタ「いいおまん具合ですな…さて、初めてだしローションタップリつけないとね」トロトロ

DQN「!!それだけはやめてくれ!」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 19:16:28.90 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「だめだよー君は聞いてくれなかったじゃないかwwwwww」ピタリ

DQN「まてまてまて!!やめろー!」

ズニュ

DQN「あ…待って」

ニュニュッ

DQN「痛い痛い!抜け変態!ロリコン野郎!!」

キモオタ「くぅ~wキツキツ!全部は入らないね」ズッ




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 19:35:50.79 ID:GXdGTE5qi
DQN「動かすな!痛い!」

キモオタ「当たり前でしょ?気持ちよかったら罰にならないじゃんか」カクカク

キモオタ「ハァハァ!DQN!中に出すぞ!」

DQN「やめてくれー!!」

ドピュドピュ

DQN「あ…このクソキモオタ中に」

ドピュドピュ!ピュッピュッ!




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 19:39:40.72 ID:GXdGTE5qi
DQN「ぐぅ…いつまで出してんだ早く抜け!」

キモオタ「ふぅ…幼女で中出し童貞卒業とは幸せですなぁ~」ぬぽっ

DQN「もういいだろ…早く元に戻せよ」トロー




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 19:46:33.99 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「はいはい」カチャッ

ペーゥ

DQN「は?…どうしたんだよ!オイ!早く戻せよ!」

キモオタ「あー残念!でも仕方ないよ2週間もオナ禁したからね。僕もこんな出るなんて思ってなかったし」

DQN「おい…何の話だよ!いいから戻せよ!」




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 19:53:45.76 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「ゴメンねー妊娠したら元に戻せないんだよーwwwwwwww」

DQN「は?え?妊娠?俺が…?男だぞ俺?だいたいこんな早く妊娠するはずがないだろ?何言ってんだよ?」

キモオタ「今は可愛い幼女でしょ?この銃で幼女になると体が少し特殊になってね。僕自身の精液も特別なんだ!」

幼女「嘘…だろ?」




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 20:05:39.12 ID:GXdGTE5qi
幼女「やだやだ!こんな奴の子供なんて産みたくない!嫌だ!嫌だ嫌だ!!」クチュクチュ!

幼女「掻き出さないと…妊娠…嫌」クチュクチュクチュクチュ

キモオタ「あ、心配しなくてもいいよ!その身体は成長も老化もしないから!死ぬまで妊娠できるからね!」

幼女「…」クチュクチュクチュクチュ




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 20:12:03.82 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「たっくさん子供作ろうねー?ほら!僕たちの家に帰ろう?ね!」ナデナデ

キモオタ「帰ってまたたくさん種付けセックスしようねー☆」

幼女「…」トロトロ


ハッピーエンド




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:03:09.70 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「ただいまー」

幼女「…」

キモオタ「おいおい元気出せよ~wほらっただいまーって言ってごらん?ここは君の家だよ」

幼女「…」

キモオタ「はぁ…ま、いっか!フヒヒwwwwwwwwコスプレエッチもしないとねぇーwwwwwAmazonAmazonっと」ポチー

ピンポーン




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:07:25.77 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「おやおやおやぁ?」

ピンポーン

幼女「…ぁ」

キモオタ「縛って隠しておかないとね☆」

幼女「たすけ…」ギュ

ピンポーンピンポーン

キモオタ「はいはーい!」

ガチャ

弟「よ!元気に引きこもってる?兄貴!」




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:14:42.87 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「弟!どうした急に」

弟「色々と…あっはい!これかーちゃんから」

キモオタ「どうもどうもwwwwwwww」

弟「いえいえ~w3000円になりますねwww」

キモオタ「んんwwwwwほらっ」

弟「え!?マジで?どしたのヒッキー?」

キモオタ「なになにw貸してたお金が帰ってきただけよwwwwwwww」




40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:19:37.21 ID:GXdGTE5qi
弟「へぇーwじゃあもうちょい…」

キモオタ「ほうほうほう…お困りのご様子でwwwwwwww」カチャッ

ペーゥ
ドカーン!

妹「うわぁ!なになになに??!!声変だし!!」

キモオタ「ちょwwwおwちwつwけwwwww」




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:24:06.01 ID:GXdGTE5qi
妹「幼女ガン?」

キモオタ「そう、幼女ガン。撃たれた人間は幼女になりますね!」カチャッ

ペーゥ
ドカーン!

弟「うお!あ、あれ?戻った?」

キモオタ「もう一度撃てば元に戻りますwww」

弟「すげぇ!どうしたのこれ?」

キモオタ「んんwwwwwwwwそれは言えませんなwwwwwwww」

キモオタ「それよりお金が必要なご様子で?」カチャッ

ペーゥ




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:32:01.94 ID:GXdGTE5qi
妹「まさか…」

キモオタ「お金が必要なら」

ぽろん♪

キモオタ「ね?w」

妹「えぇー?!マジで?え~w」

キモオタ「ほらほらぁ」ぶらぶらぶら

妹「て、手じゃだめ?」

キモオタ「ほうほうほう…それでもいいけど手コキはポイント低いよーwwwwwwww」

妹「う~んどうしよ?(彼女にプレゼント買わないといけないし…)」

妹「じゃあとりあえず手で…」

キモオタ「うほぉー!妹手コキキター!」ビンビンッ!




46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:38:49.03 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「おほぉ!おほぉ!」

妹「兄貴…流石にキモいよその顔」シコシコ

キモオタ「なんか手馴れてるーぅ!」

妹「そら何年も自分のチンコいじってるからねー」シコシコ

キモオタ「ハァハァ!か、顔にかけていい?」ビクンビクン

妹「え!?はや!てか無理!駄目!」シコシコシコシコ

キモオタ「ゔっ」

ドピュドピュ!

妹「うわ!…駄目って言ったじゃんかー」(熱い…)

キモオタ「はい!2千円ね☆」




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:48:59.79 ID:GXdGTE5qi
妹「はぁ!!少な過ぎだろ!オイごらぁ!」

キモオタ「わ、わかったわかった(可愛い)…はいぶっかけ追加分で1000円な」

妹「ありがとー♪…て少ないわ!」

キモオタ「だって手コキじゃんwwwww」

妹「ゔ、でも流石にこれ以上は…(でもまだ足りないし…)」

妹「(しかたないあいつのためだ)わかったやろう」

キモオタ「じゃあ、ほらっ」ビンビンッ!

妹(うっ臭い…これ口に入れんのかよ)




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:56:51.13 ID:GXdGTE5qi
妹「ぺろぺろぺろ」

キモオタ「おぉ…」

妹(変な味がするなぁ。あいつも俺のこんな風にしゃぶってんのか…大変だなぁ)ぺろペロペロ

キモオタ「ほらっ舐めるだけじゃなくてさw」

妹「んわかった…はむっ」ちゅるちゅる

キモオタ「おああ〝」

妹「ん…んっ」ジュプッジュポジュポ

妹(なんだろう…アソコが疼く)サワッ

妹「!」(え?俺…チンコしゃぶって濡れてるの…か)ジュポジュポ

キモオタ「あ〝あ〝あ〝~」ビクンビクン




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 22:06:11.79 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「あイキそう」ガシッ

妹「んん!(あにお!…苦しい!)」

キモオタ「はっはっはっ」カクカクカクカク

妹「!!んんー!!ん!んーー!!」ジュポジュポジュポジュポ

キモオタ「ゔっっっ!!」ドピュ!ドピュドピュ!!

妹「!!」(喉で!熱い…!)ゴクン

キモオタ「ふぅ…」ズル

妹「ぶは!ごほっごほっ…ハァハァ」ヴェェ

妹(まず…)

キモオタ「…」ビンビンッ!




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 22:14:07.03 ID:GXdGTE5qi
妹「ほらこれで…っ!」

ドサッ

キモオタ「ふぅ…次は、ね?わかるでしょ?妹」ビンビンッ!

妹「じ、冗談だろ兄貴!」

妹「やめろ!離せこのロリコン兄貴!こんなんだからいつまで立ってもそんなんなんだよ!」ジタバタ

キモオタ「お前だけだよまともに話してくれるのは。完璧だよ一点を残して」

妹「何のことだよ…?」




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 22:23:59.85 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「弟なんていらない、でも今は妹だからさ完璧」トロッヌリヌリ

妹「え…嘘だろ兄ちゃん」

キモオタ「うん?濡れてるね?なんだ乗り気だったのかwww」

妹「ちっ違!」

そうそう、話してなかったね?実は妊娠すると元に戻らないんだ
この銃で幼女になると少し特殊な体質になってね、僕自体の精液も特別なんだ。
でね?その状態で僕に中出しされるとごく短時間で妊娠するんだ




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 22:34:15.86 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「ハァハァ!」パンパン!

妹「やめろよ!!嘘だろ!?!!」

キモオタ「ハァハァ!本当だよ?ほらっ」

ガラッ

幼女「っ…!」ゴロ

妹「え…?」

キモオタ「紹介するね?僕の奥さん!DQN幼女さんでーす!」パンパン!

妹「あ…あぁ」ジュポジュポッ!

キモオタ「だすよだすよだすよ!!兄妹でセックス!種付けセックス!交尾!子作り!」パンパンパン!!

妹「あ…やめ……お兄ちゃ」

ドピュドピュ!ドクドクドク…

キモオタ「あ~…っ!あっ!孕め!絶対に!孕め!!おらっ子宮ちゃん子種汁一滴残らず飲めっ!」ピュッピュッ!!




67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 22:47:55.99 ID:GXdGTE5qi
キモオタ「ふぅ」

妹「…」

ムクムク!

妹(なかでかたくなってる)

キモオタ「ふん!ふん!」パンパン!

妹「…」

キモオタ「ゔっ」ドピュドピュ!

キモオタ「ふぅ…」ぬぽっ

妹「…」どろっ カチャッ

ペーゥ

妹「…」

キモオタ「妊娠おめでとう!元気な子供を産んでくれよ!w」

ペーゥ

妹「…もどれない。ほんとうに妊娠した」

ペーゥ




71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 23:00:39.27 ID:xOs+fZcTi
妹「う」

キモオタ「?wwwwwwww」

妹「うわあああぁあぁぁぁぁん!!!!」ビエー

キモオタ「うわ!」

DQN幼女「!」

妹「どーすんのぉぉぉー!!!嫌だああああああぁぁぁぁ!!!!」ビエー!!

キモオタ「お、落ち着け!な!」

妹「死ねぇえええ!!ロリコン死ねぇえええ!!うわわあああぁぁぁあぁああ!!!」ビエー




82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 23:49:13.11 ID:xOs+fZcTi
キモオタ「どうどう」

妹「はぁーー?!!?!おめーのせいだろうがぁ!!!死ね!」

ペーゥ
ドカーン!

オタ幼女「は!?何すんの!!」

妹「ははっざまぁみろ!」

オタ幼女「返せ!」

妹「おらっ!」ベシッ

オタ幼女「あう」ドサッ

妹「おら手伝え」シュルシュル

DQN幼女「ぷはっ!た、助かった。で何を?」

妹「抑えておけ!」

DQN幼女「わかった」ガシッ




83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 23:55:26.43 ID:xOs+fZcTi
DQN幼女「体格が同じなら…さっきはよくも!このまま死ねクソキモロリコン野郎!」ギュゥゥ

オタ幼女「かは…っ」

妹「これ、なんだかわかるか?」ドロッ

オタ幼女「!」ジタバタ

妹「わかるよなぁ!」

DQN幼女「なるほど…やれよ!」ギュゥゥ

オタ幼女「やめ、…やめろぉ……!」ジタバタ

妹「おらっ!」ジュプ!

オタ幼女「あっ!」ビクン

妹「うわぁ…感じてるよキモっ」クチュクチュ

オタ幼女「あっあん!やめてぇ!んん!」

妹「ふぅ…いい感じに濡れたな。さて」ドロッ




84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 23:59:10.80 ID:xOs+fZcTi
オタ幼女「やめてぇ…悪かった!俺が悪かったからそれだけは!」

妹「ふん!」プチュ

オタ幼女「ああ!やめてぇ!やめてぇ!!」

妹「おらっ!自分の精子で妊娠しろ!」グイグイ

DQN幼女「そろそろいいだろ」カチャッ

ペーゥ

オタ幼女「そんなぁ…」

ペーゥ
ペーゥ

ペーゥ


バットエンド




86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 00:07:55.41 ID:xOs+fZcTi
弟が妹になり、そして嫁になってから数日


キモオタ「ふひ!」

ビッチ「ふひ!じゃねーよ!私の彼氏どこやったんだよ!」

キモオタ「し、知らない…」

ビッチ「ああ?嘘ついてんじゃねーぞコラ!行方不明になる前にあいつはお前と一緒にいただろ!」

キモオタ「本当に知らないんだよ…」

ビッチ「っち!死ね!」バキッ!

キモオタ「…フヒヒw」




88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 00:13:30.63 ID:CangZCCJi
DQN
宛先:ビッチ
件名:無し
DQNを預かってるよ
助けたかったら◯◯まで一人で来ること
もちろん警察や他の人にいった場合命の保証はできない
君は見張られている


妹「こんなんで来るわけないだろ」

キモオタ「いや馬鹿だしくるよ」




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 00:19:09.96 ID:CangZCCJi
DQN幼女「やめてくれ…ビッチには手を出さないでくれ」

キモオタ「それはダメだよwwwwwwww」

妹「兄貴を散々いじめておいてなにいってんの?」

キモオタ「まぁ今回は僕は手を出さないから安心していいよwwwwwwww」

妹「え?じゃあどうすんの?」

キモオタ「まぁまぁ。今度の相手は悪名高きビッチさんですからねwあいつを恨んでるのは僕だけじゃないのさwwwwwwww」

DQN幼女「!お前まさか!!」

キモオタ「さーさーDQN幼女たん中出しの時間ですよー!」グイッ

DQN幼女「うわっ…糞離せ!」

キモオタ「フヒヒwwwwwwww」




90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 00:24:45.54 ID:CangZCCJi
OO

ガチャ!

ビッチ「約束通り一人で来たぞ!DQNを返せ!」

DQN幼女「んー!んー!」

ビッチ「ガキだけ?他は誰もいない?」

シュル

ビッチ「お前ここでなにして…」

DQN幼女「ビッチ逃げろ!早く!」

ビッチ「は?」

DQN幼女「俺だ!DQNだ!何で来たんだよ!早く…」

バシッ

ビッチ「なにタメ口聞いてんの?ふざけたこと言ってないでさっさとなにしてるのか言え!」

「子供に手を出すなんて、ダメじゃないですか~wwwwwwww」




92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 00:28:26.84 ID:CangZCCJi
ビッチ「おまえ…!」

キモオタ「フヒヒwwwwwwwwやっぱりぼくでした!」

ビッチ「DQNをどこにやった!」

キモオタ「そこにいるじゃんかwwwwwwww」

ビッチ「あぁ?てめーまでなにふざけてんだよ?」

DQN幼女「ダメだ!早く逃げるんだ!ビッチ!」

ビッチ「早くしないかキモオタ!」グイ

カチャッ

ペーゥ
ドカーン!




95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 00:39:20.85 ID:CangZCCJi
妹「暴力はいけないwwwwwwww」

キモオタ「フヒヒwwwwwwww」

DQN「ちくしょう!」

ビッチ幼女「けほっ…なっなんだこれぇ!!」

キモオタ・妹・DQN幼女「幼女ガン」

ビッチ幼女「よ、幼女ガン?」

キモオタ「そう。この銃で撃たれた人は幼女になるんだ」

妹「もう一度撃てば元に戻るってわけ」

キモオタ「でもね?妊娠するともう元には戻れないんだ」

妹「この銃で撃たれたら特殊な体質になってね。妊娠しやすいの」

キモオタ「僕自体の精液も特別なんだ。
でね?その状態で僕に中出しされるとごく短時間で妊娠するんだ」

妹「その体は成長も老化もしないし、死ぬまで妊娠できるってわけ」




99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 00:47:22.93 ID:CangZCCJi
ビッチ幼女「は?え?時、じゃあこの子供は…」

キモオタ「だから最初から言ってるじゃ無いですかwwwwwwwwそれがあなたの元彼wwwww今は僕の嫁wwwwwwww」

DQN幼女「ビッチ…」

ビッチ幼女「DQN…本当にDQNなの?」

DQN幼女「ああ、もう元には戻れないんだ」

ビッチ幼女「それってつまり…」

DQN幼女「…妊娠してる」

キモオタ「んんwwwwwwww感動の再会ですなwwwwwwww」

ビッチ幼女「てめぇ!殺す!」

妹「おっと」バキッ

ビッチ幼女「ぐっ…」

キモオタ「妹ーだめじゃないか。お客さんにお出しするものなんだから」




100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 00:51:28.45 ID:CangZCCJi
妹「ゴメンよ兄貴w」

キモオタ「反省しなさいっ!w」

DQN幼女「ビッチをどうするつもりだ!」

キモオタ「安心しろって、俺そいつ嫌いすぎて交尾すんのも嫌だから」

ガチャ

キモオタ「この人たちに種付けしてもらうから」

A「…」

B「見つけたぞ…」

C「ハァハァ!」




103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 01:01:56.28 ID:CangZCCJi
ビッチ幼女「ふざけんな!誰がヤらせるかよ!」ダッ!

妹「ハイストップー」ガチャ

ビッチ幼女「手錠!?くそ!」

キモオタ「君はこの人たちから相当な恨みを買ってるみたいだね」

DQN幼女「ビッチ!くそ離せよ!!!!」ジタバタ

キモオタ「ちょっと静かにしててね」シュル

DQN幼女「ー!!ー!ーー!」

A「僕の顔を覚えているかい?」

ビッチ幼女「し、しらねーよ!てめーのつらなんか!」

A「そうか…僕は君に痴漢冤罪で嵌められて逮捕されたんだ」

ビッチ幼女「えっ…」

A「思い出したかな?君は同じ手口でお金を稼いできたね?その中の一人だよ」

ビッチ幼女「あ…」

A「あの後僕は離婚して会社を首になったよ。人生を台無しにしてくれたね?」




105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 01:12:29.45 ID:CangZCCJi
ビッチ幼女「あれはその…」

A「でももういいんだ!あはは!!そんなことどうでもいいんだ!」ガシッ

ビッチ幼女「わっ…離せ!」

DQN幼女「んーんー!」

A「服ぶかぶかだね?脱がしやすいよ」シュルシュル

ビッチ幼女「ごめんなさい!お願いだからやめて!」

A「ハァハァ!んっ…」ペロペロ

ビッチ幼女「んっ…ぁ!」ピクン

B「妹が世話になったね」ペロ

ビッチ幼女「なっ…んん!なんのことっん!」

B「君のグループにイジメられて不登校になったよ」スッ

ビッチ幼女「ぁん下はやめてください…」

C「ハァハァ!始めまして!ビッチちゃん!交尾しに来たよ!」シコシコ

ビッチ幼女「ひっぐ…ごめんなさい…ごめんなさい…」




107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 01:20:56.45 ID:CangZCCJi
A「流石ビッチ」

C「大洪水で~す」ペロペロ

B「じゃあ俺から…」グイっ

ビッチ幼女「ごめんなさい!…ごめんなさい!やめてください!」グスッ

B「泣き顔もそそるよっ!」ズン!

キモオタ「うわ一気にいったよ…」パンパン

DQN幼女「ふー!ふー!んんっん」パチュパチュ

ビッチ幼女「かは…」

A「お、口空いてんじゃん」ジュプ

ビッチ幼女「んんーー!!」ジュプジュプ

A「噛まない方が身のためだよ?ほらしっかりしゃぶって!」ジュプジュプ

C「後ろから失礼」ツプ

ビッチ幼女「んん!!ーん!ん!」ジュプパンパン

B「ハァハァ!出すぞ!ウッ」ドプッドプッ

ビッチ幼女「!!!!んん!!!!んー?!!!」(出てる!子宮に入ってきちゃってる…)




109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 01:33:06.19 ID:CangZCCJi
ビッチ幼女「ぷはっ…ハァハァ…」

B「ほら口で綺麗にして」

A「うわ出し過ぎwそんなに良かった?どれどれ…」ズっ!

ビッチ幼女「んっ!ハム!ジュプ!んん!」ジュプパンパン

C「でるでるでーる!!」ドプッ!ドプッドプッ!

ビッチ幼女「んん!!ぁん!あぁ!」ビクンビクン!

B「こいつ犯されてイったぞwwwwwwww」

A「ウッ」ドクドクドク!!

ビッチ幼女「あっだめぇ!イってるのに出しちゃダメぇぇ!!妊娠しちゃうぅぅ!!」

C「早くないっすかwwwwwwww」

A「フ、フェラで結構来てたから…」

キモオタ「あっイクよ!それっ」ドピュドピュ!

DQN幼女「…」ビクンビクン




110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 01:38:29.27 ID:CangZCCJi
キモオタ「ふぅ…いい感じにアヘッてきたな。よし後は任せたよ!」

ABC「まかせろ!」

妹「兄貴…俺」モジモジ

キモオタ「帰ってからタップリと、ね」ナデナデ

妹「うん!」

ビッチ幼女「イクのとまらないのぉぉぉ!!んほぉぉお!!」

DQN幼女(ビッチ…すまん…)トロー

A「俺の子供を産め!」パンパン

B「いやもう俺ので孕んでるから!」ジュプジュプ

C「おら!ケツで孕め!出すぞ!」ドピュドピュ!




112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 01:43:57.52 ID:CangZCCJi
5時間後

ガチャ

キモオタ「どうですかー?wwwwwwww」

A「ハァハァ!ほら!これでラスト!」ドプッドプッ!

ビッチ幼女「…」ドロドロ

B「ふぅこれで心置き無く…」

C「アナルえろっ!」パシャリ

キモオタ「あぁーこれは確実に」

妹「んーんー!」たぷたぷ

DQN幼女「…」

キモオタ「おっと!忘れてたよ!」シュルシュル

DQN幼女「…殺す、お前だけは絶対に」

キモオタ「はいはいwwwwwwww怖いままですねーwwwwwwww」




113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 01:44:51.55 ID:CangZCCJi
妹「んー」カチャッ

ペーゥ
ドカーン!




114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 01:55:56.46 ID:CangZCCJi
ビッチ「…ぇ戻った?」ドロドロ

DQN幼女「!ビッチ!!」

A「なんと!」

B「まさか!」

C「ほぅ…!」

キモオタ「アチャー…孕まなかったか。運がいいなwwwwwwww」

DQN幼女「ビッチ!…良かった元に戻っ」

ペーゥ




116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 02:00:12.37 ID:CangZCCJi
ドカーン!

ビッチ幼女「えっ?」ドロドロ

キモオタ「ん?」

DQN幼女「なんで…」

妹「んー」スタスタ

ガシッドサッ

ビッチ幼女「うぁ…」(動けない…!)ガクガクガク

妹「んー♪んんー♪」グイッ

DQN幼女「くそ…(一体何をしようとしてるんだ?)

キモオタ「妹?」




117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 02:10:40.16 ID:CangZCCJi
ビッチ幼女「なっなにを」ガクガクガク

妹「んーんーんーんー♪」チュッ

ドロッ

ビッチ幼女「あ!っ」

妹「んー♪」

チュルチュル

(キモオタ「僕自体の精子も特別で)

ビッチ幼女「あっあっあっ」

チュルチュル

妹「♪」

(キモオタ「その状態で僕に中出しされるとごく短時間で妊娠するんだ)

ビッチ幼女「そんな…いや」

チュルチュル

妹「♪~」




118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 02:16:40.78 ID:CangZCCJi
ビッチ幼女「いやぁ…」モゾモゾ

妹「ん〝ん」ガシッ

チュル

ビッチ幼女(動けない…!このままじゃ妊娠しちゃう!なんとか掻き出さないと!)

妹「んーー♪」

チュルっ!

妹「ぷはっ!頑張ったご褒美にお兄ちゃんの子種プレゼント!」

ビッチ幼女「くっ…」クチュ…

妹「ん?あぁ!手伝ってあげる!」クチュクチュ

ビッチ幼女「あっ…ち、違うの!奥に押し込まないで!やめて!いや!孕みたくない!」

妹「ふーんふーん♪遠慮しなくてもいいよ!」クチュクチュ

妹「一緒に元気な赤ちゃん産もう?」クチュクチュ




120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 02:22:58.11 ID:CangZCCJi
ABC「ここに来てレズプレイとは…」

キモオタ「ん、これお礼ね」スッ

ABC「これはこれは、今度はこっちがお願いするかもね」

ビッチ幼女「いやぁ!離してぇ!」

妹「孕め♪孕め♪種蒔き~♪」クチュクチュ

DQN幼女「あ…あぁ」ガクッ

キモオタ「今度また連れてくるよ。まだ残ってるからね」

ABC「忙しいですな」




121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 02:30:03.39 ID:CangZCCJi
妹「そろそろ種付いたろ」カチャッ

ペーゥ

ビッチ幼女「あ…いや…」

ペーゥ
ペーゥ

妹「やったぁ!これで一緒に産めるね?」

ビッチ幼女「あっ」ガクッ

キモオタ「全く…僕は孕ませるつもりなかったのに」

妹「口に沢山出したのはお兄ちゃんでしょ?それをどう使おうと勝手でしょw?」

キモオタ「どっちも気絶したな。持ち帰るか」

妹「まだ増えるの?」

キモオタ「んーん次からは種付けして放置するよ」

妹「鬼畜wwwwwwww」

キモオタ「だれも本人って信じないだろうなぁ~楽しみ」




122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 02:33:48.54 ID:CangZCCJi
次に幼女にされるのは…あなたかもしれませんね?

ペーゥ


スッキリエンド
寝る




123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 02:34:56.29 ID:l8aQsacv0




124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/27(木) 02:37:59.78 ID:xS5N34ud0




125: ビチグソ-ゼットン=花太郎 ◆YiKMPNClXbva 2014/02/27(木) 03:00:43.20 ID:o5Ak4DvK0
ペーゥ





引用元: キモオタ「幼女ガン」





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...