1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 21:08:30.72ID:hCB1lIdF0
101号室

乃莉「なんかテレビ付けていいですか?」

ヒロ「どうぞ~」

乃莉「面白いのやってないかなっと」ポチッ

乃莉「お、心霊スポット特集」

なずな「怖いのダメ~!」

乃莉「な、なずなぁ!分かった分かったから…」







3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 21:12:22.58ID:hCB1lIdF0
ゆの「私も怖いのダメ…」

宮子「あはは~怖がりだなゆのっちは」

ヒロ「私もちょっと…」

沙英「乃莉、悪いけどチェンジお願いできるかな?」

乃莉「はーい」

乃莉「じゃチェンジしますね」カチッ




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 21:18:35.07ID:hCB1lIdF0
乃莉「お、このドラマ今日で最終回なんだ」

沙英「乃莉知ってるの?」

乃莉「はい、タイトルだけは」

乃莉「なんでも学園モノで恋愛だとか」

沙英「へえ~そいつは楽しみだな」

ヒロ「これ見ましょう!」

なずな「わ…私も見たいです!」

宮子「ん~」

ゆの「宮ちゃんどうしたの?」

宮子「学園モノに出てくる熱血教師って現実にはいないような…」

ゆの「はは…」

ゆの宮「…」

ゆの宮「吉野屋先生!」




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 21:27:09.54ID:hCB1lIdF0
乃莉「終わっちゃいましたね」

ヒロ「最後のキスシーン良かったわね~」

ヒロ「ね?沙英」

沙英「キ、キス///」プシュー

なずな「思わずこっちまでドキドキしちゃいました…」

ゆの「ね~」

宮子「食事シーン見てたらお腹すいた…」

ヒロ「みんなでお菓子食べる?」

宮子「わーい!」




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 21:35:29.53ID:hCB1lIdF0
2階廊下

宮子「ぷは~美味しかった!」

ゆの「宮ちゃんよく食べるね~」

宮子「何でも食べるよー!」

ゆの「それじゃおやすみ宮ちゃん」

宮子「あ、ゆのっちちょっとタンマ」

ゆの「?」

宮子「あのドラマ見てて思ったんだけど~」

宮子「ちゅーしてみたいなって!」

ゆの「え~!?」

ゆの「でも…宮ちゃんは美人だからすぐ彼氏さんが出来てその…ちゅー出来ると思うな」

宮子「何言ってるのゆのっち?」

ゆの「え?」

宮子「私ゆのっちとちゅーしたい!」

ゆの「ええー!?」




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 21:50:37.40ID:hCB1lIdF0
ゆの「で、でも私達女の子同士だよ!?」

宮子「愛さえあれば性別なんて関係なーし!」グイッ

ゆの「ひゃ!?」

宮子「えへへ、ゆのっちかわいい」

ゆの「ん…宮ちゃん…」

宮子「ふふ~」

ゆの「宮ちゃ…」

宮子「なーんて冗談だよゆのっち~」

宮子「無理やったらゆのっちでも怒るよねゴメンゴメン」

ゆの「…」

宮子「あはは~それじゃお休み~」

ゆの「…いいよ」

ゆの「宮ちゃんなら…いいよ」

宮子「ゆのっち?」




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 21:59:27.16ID:hCB1lIdF0
ゆの「最初はえ?て思ったけど」

ゆの「でも、初めてが宮ちゃんでもいいかなって」

ゆの「ううん…宮ちゃんがいい」

宮子「…」

宮子「言った責任は取らないといけないって昔お父さんによく言われたっけ…」

宮子「するね、ゆのっち」

ゆの「うん…」




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 22:06:01.45ID:hCB1lIdF0


宮子「しちゃったね…」

ゆの「えへへ///」

宮子「ゆのっちの唇かわいかったよ~」

ゆの「み、宮ちゃんも///」

宮子「これ…二人だけの秘密にしよ」

ゆの「うん!」

宮子「じゃ!指きりしよゆのっち!」

ゆの「指きりげんまん嘘ついたら」

宮子「針1万本の~ます」

ゆの「ケタ増えたよ!?」

宮子「ゆびきった!じゃおやすみゆのっち~」

ゆの「おやすみ~」




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 22:13:49.21ID:hCB1lIdF0
ゆの「宮ちゃんとキスしちゃった…」

ゆの「///」ゴロゴロ



ガチャッ

なずな「乃莉ちゃんの部屋で寝るから部屋を出ようとしたら…」

なずな「見ちゃいました…」

なずな「も、もし気付かれてたら私どうすれば…」アタフタ

なずな「うう…」

乃莉「なずなあー…何やってんの」

なずな「の、乃莉ちゃん!?」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 22:20:21.58ID:hCB1lIdF0
乃莉「すぐ来るねって言っておきながら中々来ないし…」

なずな「乃莉ちゃんごめん…」

乃莉「なずなに何かあったら心配だし…」

なずな「え!?心配してくれた…?」

乃莉「アンタがかけたの!」

なずな「うう…ごめんなさい…」

乃莉「あう…なずなってばすぐこれなんだから」

ギュッ

なずな「あ…」

乃莉「ほら早く行こ?」

なずな「乃莉ちゃんの手あったかい…」

乃莉「んなっ///!?」




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 22:33:21.20ID:hCB1lIdF0
103号室

乃莉「なずな、電気消すね」

なずな「うん」

カチッ

乃莉「うーさぶさぶ」

乃莉「なずな寒くない?」

なずな「乃莉ちゃんがあったかいから平気だよ」

乃莉「なずなあー…///」

乃莉「そういえばさなずな」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 22:38:59.87ID:hCB1lIdF0
乃莉「準備は出来てたのに今日来るの遅かったのって何で?」

なずな「え?」

乃莉「さっきの事だけどちょっと気になってさ」

乃莉「なんか玄関の前でアタフタしてたし」

なずな「…」

なずな「言っていいのかなゆの先輩と宮子先輩の事…」

なずな「でもなんか二人だけの秘密って聞こえたしどうすれば…」

乃莉「なずな…聞こえまくりで逆に気になる…」

なずな「うう…」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 22:44:35.98ID:hCB1lIdF0
かくかくしかじかー

乃莉「ひゃあーそれはそれは」

なずな「それ見ててその…ドキドキしちゃって」

乃莉「今日見たドラマの影響かな~」

乃莉「ま、大した理由じゃなくて良かったよ」

なずな「乃莉ちゃんはびっくりしないの?」

乃莉「まあ…ちょっとはするけど」

乃莉「ホラ、ゆの先輩と宮子先輩ってお似合いカップルて感じだし」

なずな「あ…分かる気がする…」

乃莉「でしょ?だからそこまでって感じ」




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 22:55:27.94ID:hCB1lIdF0
乃莉「理由も分かった事だしなずな~私そろそろ寝るね」

乃莉(またなずな寝像悪くて蹴られるんだろうなあ…)

なずな「乃莉ちゃん」

乃莉「ん?」

なずな「私達もお似合いカップルになれるかな?」

乃莉「カ、カップル?」

乃莉「悪くはないと思うけど…」

なずな「乃莉ちゃんに毎日お料理作ってあげたいなあ…なんて」

乃莉「からあげづくし…」

なずな「ほ…他の料理も頑張るもん!」




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 23:52:01.82ID:hCB1lIdF0
>>45の寝像て字間違ってた正しくは寝相でしたすいません




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 23:00:57.87ID:hCB1lIdF0
乃莉「あはは」

乃莉(なんちゃって期待してるよなずな)

なずな「ふああ~お休み乃莉ちゃん」

乃莉「うんおやすみ」

乃莉(よく眠れそう)

乃莉「…」スゥ

ガシッ

なずな「ムニャムニャ」

乃莉「…」ピクピク




48: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/01/09(水) 23:01:53.63ID:/7y41Uo50
これは(・∀・)ニヤニヤ




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 23:07:43.99ID:hCB1lIdF0
乃莉「分かってたけど…」

乃莉「なずなあー!」

なずな「えへへ…」zzz

乃莉「…」フゥ

チュッ

乃莉「おかえし」

乃莉「…床で寝よう」




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 23:22:39.71ID:hCB1lIdF0
乃莉「…やっぱ寒い」

乃莉「戻ってあったまろう」

乃莉「ん…あったかいや」

乃莉「これ、なずなの体温かな…」

乃莉「なずなあったかい…」

ガシッ

乃莉「…」ピクピク

乃莉「ネットしよう…明日学校だけど」




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 23:33:38.56ID:hCB1lIdF0
101号室

ヒロ「沙英」

沙英「ん?」

ヒロ「ゆのさんと宮ちゃん 乃莉ちゃんとなずなちゃんはもうキスとかしたのかしら?」

沙英「ハハ、まだ早いんじゃない」

ヒロ「そう?」

沙英「そうそう」

ヒロ「沙英はファーストキスの味…覚えてる?」

沙英「覚えてるよ」

沙英「砂糖菓子みたいな感じ…かな」

終わり




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 23:37:49.61ID:ukDGIChb0
おつ!
百合百合しくてえがった




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 23:39:16.64ID:hCB1lIdF0
それでもっ見たいハニカム特別編があるんだあー
おやすみなさい




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/09(水) 23:47:00.22ID:jwuAoNyR0
乙乙乙


転載元
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357733310/l50





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...