1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:05:46.34ID:oyKbsdb30
母「前のお母さんってどんな人だったの?」

男「そうですねぇ、とても優しくて、笑顔が素敵な母でした。」

母「そうなんだぁ・・・前一度見たことあるけどすごい美人だった」

男「はい・・僕も自慢の母でした。当時は父さんも凄い落ち込んでましたけどお前も中学行くんだから新しい母さんが要るだろってことで・・・」

母「そっか・・・私まだ全然若いし、ちゃんとお母さん務まるかわからないけどこれからもよろしくね」ニコッ

男「はい、よろしくお願いします、お母さん」ニコッ

母「血は繋がってないけど家族なんだから敬語はなしね!」ニコッ

男「えっと、はい・・よろしく・・・母さん・・//」カァ

男(よく見るとこの人もすっごい美人だなぁ)




XYZ (エックスワイジー) 男性専用媚薬フェロモン香水



1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:05:46.34ID:oyKbsdb30
母「前のお母さんってどんな人だったの?」

男「そうですねぇ、とても優しくて、笑顔が素敵な母でした。」

母「そうなんだぁ・・・前一度見たことあるけどすごい美人だった」

男「はい・・僕も自慢の母でした。当時は父さんも凄い落ち込んでましたけどお前も中学行くんだから新しい母さんが要るだろってことで・・・」

母「そっか・・・私まだ全然若いし、ちゃんとお母さん務まるかわからないけどこれからもよろしくね」ニコッ

男「はい、よろしくお願いします、お母さん」ニコッ

母「血は繋がってないけど家族なんだから敬語はなしね!」ニコッ

男「えっと、はい・・よろしく・・・母さん・・//」カァ

男(よく見るとこの人もすっごい美人だなぁ)




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:08:27.05ID:qaDJ8+1f0
このままお願いします




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:13:26.49ID:oyKbsdb30
母「じゃ夕飯の準備するから出来たらまた呼ぶわね」

男「うん!わかった!」

母「・・・・ニャッ」



男の部屋



男(お母さん死んだときはどうなることかと思ったけどあの人、イイ人そうだし良かったなぁ、あとめちゃめちゃ可愛い・・・//)

男(お父さんもまた笑顔が見れて本当に良かった・・)

男(ご飯まで、少し寝よう)・・・・

一階 台所

母(男くん、近くで見ると結構イケメンじゃない//うふふ)ニヤニヤ




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:14:32.43ID:AqZzkqmf0
ニャッ って猫かよ。




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:19:47.99ID:oyKbsdb30
二時間後

母「男くーん、ご飯できたわよー!」

男「ん、あぁ・・今いきます・・」ムニャムニャ

一階 テーブル

母「おはよう、お腹すいたでしょ。いっぱい食べてね!」ニコッ

男「こんなにいっぱい!すげぇ・・美味しそう!いっただきまーす!!」モグモグ

母「・・どう?おいしいかな?・・」

男「すごい美味しいです!!うっひょー!」

母「よかったぁー!中学二年生なんて育ち盛りなんだからいっぱい食べてね!」

男「うん、ありがと!」




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:25:04.97ID:oyKbsdb30
男「そーいや今日父さんは?」

母「あー言ってなかったっけ?夫さんなら北海道へ出張よ。明後日の夜に帰るわ」

男「あーそうだった!父さんはいつもえらいな~」

母「本当、立派な人よあの人は」

20分後

男「ごちそうさまでしたー!」

母「いっぱい食べた?」

男「うん、お腹パンパン!」




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:29:26.07ID:oyKbsdb30
母「そっ、ならお風呂沸いてるから入ってきていいよ~」

男「うーん、食べたばっかりだからまだいいよ、母さん先に入ってよ」

母「あらそう、なら先に入っちゃおうかな~」

男「うん行ってきなよ!食器洗っとくからさ!」ニコッ

母「あら!ありがと!ならお言葉に甘えて行ってきまーす~」

男「は~い」ニコッ

・・・・・・・・・

男(・・・・作戦開始)キリッ




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:32:15.15ID:/y7pwvo60
                i-、  .,,i-、.  .__.   .i 〟     .i-〟 ,,i'-、
              ,,..../ .←i .!-,゙ッ″ l ./   .| .,!__,、   .! .|  ヽ,゙シ'゙
             └┐./'二-―'i   ! !.[二ご .i ┘   .! .゙‐''"_,ゝ
               / / ゙‐''''^゙゙´  ,! .l   .! .|    /,./ '"゛
              / / r-............、  ! !  ./ /    | !................、
                 ゝ″ `''―--┘  `゙´  .ヽヾ     `'ー-----┘
          ,,..、 .,i-、              _   .i-イ'/ミ;;  .i 、、 .iーi.
          } .!,, " ¬-、               ! .l゙.,,......ノ .ウ-イ   ! .l゙  l |
         i-'''_ ,i‐'"゙´゙'i !  .,i-''''二二゙''、   ! .| .!―'''i |''''''゙   | !,, 、.| !
            '"゛ l l〈,゙''''''゙,./   ゙'''"    | !  ! .,! ,.. -ミ .|,     l, ゙./ / .|
            l l `´      ,i--‐'゙,/  | l .l゙ ⊂l .._"'i.     ,/ /
               ゙‐'"        `'''^´    .゙‐'゙ .`―‐" `     .ゝ-"
                          iー、  ., ( \   i'''ッ .,,............ 、    /'''! _,
    .{'''''''',゙,゙,゙,゙,゙゙゙゙´ッ  I''''''''゙,゙,゙,゙,゙,゙゙゙´ッ  ,,,,,,/ .(..、./''x..ゞ .r‐" ¬ミ''''ニ‐./  .l二二 ,,.. /,,,
    . ゙̄二 ./../   . ゙̄./  ,./ /  !-ッ .,iーi .}ヽ ヽ .゙゙l ./l .,{....ノ .ミ....、  l_;;;;____´,, ┘
      ゝ、゙" /      .\.`゛./     ./ / .| ! .l._ゝ .l゙ .゙'"./―i i―"  /'二,゙_./
          \.゙>       .\..冫   / //゙''".,l′   _/,,-,.ン,,,| |    ! .ヽ..........、
            ゛         ゛    .`''゙ .`''"     ゙ー"   .ゝ-′    `'―---"




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:37:56.79ID:oyKbsdb30
男(ジャマイカのお菓子、媚薬、時間帯、フフ、それらが交差するとき物語は始まる)キリッ

30分後

母「はぁ~いいお湯だったぁー」

男「お帰りー、さっぱりした?」

母「ええ、すごい良かったわ」ニコッ

男「そう、あ、そーいえば・・・」ガサガサ

男「これ、友達からもらったジャマイカのお菓子!食べてみて!」

女「おぉー美味しそう!貰っちゃお」

男「ちょっち待ち!お茶用意しないと!」

女「え、なんで?」

男「食べれば分かるよ、すっごい不味いから」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:48:04.04ID:oyKbsdb30
母「ええっ!まずいんだぁ!なら逆に食べたくなるわね」

男「はい、お茶、これがないと本当に辛いから」

母「おっけー、頂きます・・・」ガブリ

・・・・・・・

母「んんっー!これは!おえっ!男くんお茶早く!」

男「まずいでしょw!はい!お茶」

母「まずいってもんじゃないわ!」

母「ゴクゴクゴクゴク」

男(チェェェェェストオオオオオオオオオオオオオォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!キタァぁぁぁぁぁぁああー!)




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:48:46.50ID:oyKbsdb30
母「はぁはぁ、これは・・・・ひどいね」オエッ

男「でしょ、もうなんかすごいよね」

母「うん、あ、男くんお風呂どーぞ!」

男「あ。うん、じゃいってきまーす!」

男「あ。そーいえば・・・・」

母「うん?なに?」

男「時がきたね」ニコッ

母「・・・・?」




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 01:52:07.96ID:HW5uquI20
友「このミルキーお前のママの味がするぜ‥くくく」

男「!?」




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 02:28:51.77ID:oyKbsdb30
リビング

母「ふぅ、テレビでも見よっかな」ポチ

テレビ『なんでやねん!ゲラゲラ』

母「ははっ、この人たち面白いな~」

母「・・・あれなんか暑いわね、体が火照ってる」

母(な、なん・・・か・・ムラムラ・・する・・)

母(やだっ、あたしったら)


風呂場


男「親愛なる友よ、私は今日をもって童貞を卒業することを誓います、アーメン・・・・」




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 02:33:48.11ID:oyKbsdb30
男「ついに、この時が・・・」ニヤニヤ


リビング

義母「あぁ、やだ、私ったらぁ・・・一人で、ぁぁん、こんなぁことぉはぁん、」クチュクチュ

義母(そろそろ男くんが出るのに・・・手が・・・手が止まらない・・・)

義母「だめぇぇ、ああん、あはぁ・・・」クチュクチュ




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 02:39:40.54ID:oyKbsdb30
・・なにやってんの?

義母「!!?」

男「なにしてんの?・・・」

義母「やだ・・・ごめんなさい・・ごめんなさい」グスン

・・・・・・・・・・

男「・・・お父さんに電話する・・・」

義母「いや・・・・・・それだけは許して・・・・・お願い!お願いします!なんでも言うこと聞くから!」

男「・・・・なんでも?」

義母「なん・・・・でも」グスッ

男「言うことを・・・聞く?」ニヤ




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 02:46:02.94ID:oyKbsdb30
義母「・・・・うん」

男「じゃあいいよ」ニコッ

義母「ほん・・・とに?ありがと・・・で、なにすればいいの?」

男「うーん、そーだな、手伝って!」

義母「手伝う?何を・・・?」

男「分かってるくせに」ニヤリ

義母「・・・・・えっ?」ドキッ

男「宿題だよ、宿題!学校の!」ニコッ

義母「えっ・・・あ、ああい、いわよ!もちろん」

義母(ま、まさかね、はは)

男(よし、おk、いける!)




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 02:51:59.57ID:NYsG9q6Z0
男が策士すぐるwww




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 02:55:37.15ID:oyKbsdb30
二階 男部屋

男「じゃあこっからここお願いね」

義母「オッケー、任せて!お父さんには言わない・・・よね?」

男「大丈夫、言わないよ。大人だもん、そーゆーのしたい時だってあるよ」

義母「あー、よかったー」

20分後

義母(まだ火照ってる・・・・なんでこんなにムラムラするの・・・?)

男(ふっ、通常の量の三倍の媚薬を入れた間違いはなかった)




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 03:00:18.40ID:oyKbsdb30
義母(ダメっ、体が火照って集中できない、ちょっと・・・・やばいかも)

男「大丈夫?具合悪そうだよ・・・?」

義母「え?あ、ああちょっと火照ってるだけだから大丈夫・・・」

ピトッ

義母「え?」

男「うん、熱っぽいな、ベッドで寝てなよ後は一人でするから」ニコッ

義母「あ、ありがと、じゃあちょっと横になるわ」

義母(やばい、ほんとにヤバイかも・・・)




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 03:03:46.86ID:n7OQEVE00
J( 'ー`)し 




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 03:06:31.98ID:oyKbsdb30
男のベッド

男「よいしょっと・・・・」

義母「あ、ありがと・・・」

義母(ちょっと・・・もう無理かも・・・)

男「うん、じゃあ後は僕がやるから」

義母「あ、ちょっとまって・・・」

義母(無・・・・理・・・)

男「うん?」

義母「添い寝・・・してくれないかな?・・」

男「えっ・・・?」

男(チエッッッッッッくメイトォォォォォォォォォォオオオオアアアアアア!!!!!)

義母「ちょっとでいいから・・・・ねっ?お願い・・」




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 03:10:57.01ID:oyKbsdb30
男「えっ、ああ・・・少しだけなら・・・」

男(さあ、いくよ)

義母「ありがと・・・ハアハア」

男「失礼しまーす・・・・」

義母「いらっしゃい」

義母(もう、限界・・・)

義母「ねぇ、男くん・・・」

男「うん?」

ブチュウ・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

男「・・・・えっ?」

男(完・全・勝・利・ktkr)




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 03:13:33.59ID:PwujMkoQO
この義母は垂れ目で泣き黒子があるムッチリとした身体をしてるとみた!




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 03:25:38.34ID:Mjnaj6DK0
>>44
若い義母さんってそのスタイルテンプレだよな なんか元があるんだろうか




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 03:16:58.16ID:oyKbsdb30
義母「えっち・・・・しようか?・・・」

男「えっ?そんな・・・・あぁ!」ニギッ

義母「ここ・・・・カチカチ・・ ・・だよ?」

男「そんな、だめですよ!」

義母「えっー、だって媚薬入れたの男くんじゃない」

男「なん・・・・だと」

義理「やりたいならやりたいって素直に言えばいいのに、うふ、可愛い」ニコッ

男「なんで・・・・バレた?」

義母「そこにあるじゃない、机の上に女性用媚薬」

男(抜かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁあアアアアア)

義母「ふふ・・・私で気持ちよくしてあ・げ・る・テヘッ」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 03:30:14.36ID:JaUhjpPq0
男「ゴクッ・・・お願い・・します・・」

義母「こちらこそよろしくね!チュ」



義母のスペック

身長 155㎝
体重 43㎏
おっぱい Dカップ




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/04(日) 03:31:33.43ID:JaUhjpPq0
>>1です
その後の行為については
皆さんの想像にお任せします
ありがとうございました








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...