5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:36:32.33 ID:XsGA0QjwO
姉「ぐふふ…弟の脱ぎたてパンツ…クンカクンカ!」

姉「ではそろそろ風呂に突撃しますか!ヒャッハー!」ガチャッ!

弟「ヒャッハーじゃないよ…今すぐ出てけ」

姉「背中流したげる!さぁさぁ湯船から出たまえ」

弟「もう体洗った。出てけ」


979f9acf.jpg

My姉 (美少女文庫)



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:37:57.77 ID:XsGA0QjwO
姉「じゃあおねーちゃんの体洗ってくれない?」

弟「自分で洗え。いや、出てけ」

姉「冷たいなぁ…もっと熱くなれよ!」

弟「じゃあ、僕もう出るから」

姉「待てよ!逃げんのか!?」


姉「なんだよもー」





7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:39:17.52 ID:XsGA0QjwO
姉「くくく…まぁいいさ。あらかじめ弟の寝間着は隠しておいた」

姉「着る服の無い弟は全裸で私にすがりつくだろうさ…フヒッ」

姉「可哀相な弟に私のパジャマを着せてやる…ブハハハ」

弟「あ、もう出たの」

姉「あれ?なんでジャージ着てんの?」

弟「寝間着が無くて」

姉「えー…それで寝る気?」

弟「無いもんはしょうがないし。洗っちゃったかな」

姉「えぇー」





8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:40:35.10 ID:XsGA0QjwO
弟「それより、僕が風呂入ってる時に風呂来るのやめろ」

姉「それはほら、野性の本能がだね…わかるだろ?」

弟「さっぱりわからん。やめろ」

姉「うぐぅ」


午前2時
姉「さーてと、弟に夜這いかけるかなっと」





9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:43:09.81 ID:XsGA0QjwO
姉「夜這いといったら全裸で突撃が基本だよね!たぶん!」

姉「いざ、未開の地へ…」ガチャッ

弟「何しにきたの?」

姉「あれ…何で起きてんの?」

弟「本読んでた」

姉「さてはエロ本だな!ぶんどる!」

ディーン・クーンツ『ストレンジャーズ』

姉「………」

弟「返せ」

姉「うん…」

弟「ところで、なんで服着てないの?」

姉「いやほら最近暑いし?」

弟「帰れ」

姉「…はい」





11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:44:29.35 ID:XsGA0QjwO
姉「かまってかまって欲しいの~♪おはよう!」

弟「うん」

姉「あら、今日は朝からカツ丼ですか」

弟「自分が食いたいって言ったんだろ」

姉「そういやそうだ!戴きます!ハムッ!ハフハフッ!」

弟「弁当はそこにあるから」

姉「うむ」

ピンポーン
女「うぃーっす!」

弟「じゃあ学校行くから」

姉「うむ」





12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:45:56.83 ID:XsGA0QjwO
姉「たっだいまー!晩ご飯なにー?」

弟「激辛ラーメンだよ」

女「お邪魔してまーす」

姉「え?なんで居るのお前」

弟「今日は親が居ないんだって」

女「だからここでご馳走になろうかと」

姉「二度と出てけ!」

弟「お前が出てけ」

女「なんかごめん」

姉「なんだよもー」





13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:48:11.24 ID:XsGA0QjwO
姉「辛かった…汗がぱねぇ…」

女「ご馳走さまー!美味かった!
帰るの面倒だし今日は泊まっていい?」

弟「うん。じゃあ先に風呂入れば?」

女「遠慮無く!」

姉「今日は泊まっていいかな? 先に風呂入れよ(キリッ
この後何する気だよお前ら!」

弟「………」

女「後でマリオカートやろうぜ!64の!」

弟「うん。早く入ってこい」

姉「無視すんなよー」





15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:50:04.40 ID:XsGA0QjwO
姉「私も風呂行くから!奴とは一度じっくり話さなければ」

弟「迷惑かけるなよ」


姉「ふむ…シミ一つ無い真っ白パンツか…普通少しは汚れるだろ…クンカクンカ…」

姉「おっと、つい癖で嗅いでしまった」

姉「さすがに女のパンツにゃ興奮しない」

姉「お邪魔しまーす」ガチャッ

女「あっ、一緒に入るの?」

姉「oh...」





17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:51:40.93 ID:XsGA0QjwO
女の胸は、洋梨のような、張りのある、形の整った物だった
私は、その美しい二つの膨らみに欲情して、思わず手を伸ばし…

女「変なこと言いながら触ろうとするな」

姉「すまん、少し混乱して」





18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:54:47.70 ID:XsGA0QjwO
姉「しかし何だねその、けしからん、乳は、おい
昔はあんなに可愛かったのに」

女「姉ちゃんは昔と変わらず…スレンダー?だよね」

姉「見せびらかしやがって!自慢か!?」

女「勝手に入ってきたんでしょうが…」

姉「ふざけやがって…死ね」

女「はいはいすいません…背中流そうか?」

姉「そのけしからん乳で洗ってくれんの?このソープ嬢が!」

女「なに言ってんの」





19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:55:55.18 ID:XsGA0QjwO
姉「だいたいさー…何で幼なじみキャラの癖に名前が『女』なのさ
『女』なんてメインヒロインみたいじゃん!ここは姉スレなのに!」

女「幼だと幼女みたいで嫌だし」





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:57:16.99 ID:XsGA0QjwO
姉「で、君は弟とやたらと仲が良いよね」

女「幼なじみの友達だから、そりゃあ」

姉「んなこと言って…本当はもっといっちゃってんでない?
どうせチューとかしてんだろ許せん!私だってさせてもらえないのに!」

女「まぁしてるけど」

姉「マジか!?このビッチ!私だってさせてもらえないのにぃ!!!」

女「挨拶だよ…頬っぺたにチュッチュ」

姉「欧米か!?」

女「それ誰のネタだっけ?」

姉「いや、私もしらんけど…そんな事どうでもいいよ!
私も弟とチュッチュしたい!あわよくばセクロスしたい!」

女「この人危ねえ…」





21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 12:59:57.13 ID:XsGA0QjwO
姉「だいたいさー…毎朝迎えにくる幼なじみとかエロゲのやりすぎだってのよ
アニメ化したらヤンデレ化して死ね!」

女「はいはいもうあがりますよ」

姉「でもそれメインヒロインの私が狙われることになるよねー
包丁持った女に追い詰められるとか怖いわぁ」


弟「冷凍庫にアイスあるから」

女「戴きます!」

姉「うむ、戴こう」

弟「じゃあ、僕は風呂行くから」

女「スーパーカップのバニラとチョコミントか…
チョコミント好きだけどスーパーカップのは無い」

姉「チョコミントは私のだから」

女「スーパーカップのチョコミントは歯磨き粉」

姉「ガキにはこの美味さがわからんのだよ!バニラでも食ってろ!」





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:02:50.08 ID:XsGA0QjwO
姉「それでさー…昨日弟と風呂に入ろうと思ってさ
弟が入ってるとこに全裸で突撃したわけよ」

女「姉弟でもやりすぎると通報されるぞ」

姉「全裸で!それなのに無反応だよ?
おねーちゃんの美しいボディを見てチンコ無反応とかありえんしょや!」

女「いや、普通だろそれは」

姉「私は弟のチンコ見て興奮するのに!」

女「いや、それはおかしいだろ」





25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:04:41.48 ID:XsGA0QjwO
姉「その後も全裸で部屋に押し掛けたのにさぁ…
私の体よりよくわからん小説に夢中なんだぜ!あの厨二患者め!」

女「はぁ」

姉「でもそんなところも可愛いよねぇ…グフフ」

女「はぁ」

姉「ねえ聞いてんの?」

女「はぁ」

姉「なんだよもー」

弟「あがったよ。マリオカートやろうか」

女「おうとも!」

姉「なんだよもー!私も混ぜろ!」





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:07:16.84 ID:XsGA0QjwO
女「お前の部屋入るの久しぶりだな」

弟「大して変わってないけどね」

女「本が増えてるかな」

姉「エロ本は増えてないけどね!エロ本持ってないとか男としてあり得ないよね!」

女「私はよっすぃ~で!」

弟「ルイージで」

姉「かまってかまって欲しいの~…私クッパ」





27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:09:00.03 ID:XsGA0QjwO
女「あーねむい…そろそろ寝るか」

弟「ここで寝る気?」

女「別にいいだろ」

姉「ずるい!私もここで寝る!」

弟「お前は自分の部屋戻れ」

姉「なんで!?二人きりで何する気!?」

弟「うるさい。姉がいると眠れない」

姉「じゃあ女が私の部屋にくるべき!」

女「姉ちゃんと一緒だと寝かせてもらえないし」

弟「ベット使って良いよ。僕は床に布団敷くから」

女「悪いな!」

姉「なんだよもー」





29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:11:41.93 ID:XsGA0QjwO
午前2時
姉「寂しいなぁもう…弟の部屋に突撃しちゃうかなぁ」

姉「別の女が横で寝てるのに…ってのも興奮するよね!」

姉「初めてが3Pになったりしちゃったらどうしましょ…ドキドキ」ガチャッ

姉「あれ?なんでこいつら二人して床で寝てんの?」

姉「弟に全裸で抱き付く女…まさか事後!?
ちくしょう!!!」

弟「…うるさい…暑い」





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:13:59.70 ID:XsGA0QjwO
姉「何してんの!童貞はおねーちゃんに捧げるって約束したでしょ!」

弟「うるさいよ。してないよ」

姉「女と初めてしちゃうなんて…」

弟「何をだよ。帰れ」

姉「じゃあなんで女はそんな格好なのさ!」

弟「暑いと思ったらこいつか…クーラー付けよ」

姉「聞いてよ!」

弟「出てけよ」





31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:15:48.78 ID:XsGA0QjwO
姉「おはよー!女はどこだこの野郎」

弟「帰った。流石に下着無しで学校には行かないって」

姉「昨日の夜ずっと履いてなかったの!?」

弟「着替え持ってきて無かったし」

姉「気付かなかった…そんなエロい格好で弟を誘惑してたとは
パジャマ脱いでいきなりあの乳出てきたらそりゃあやっちゃうわな…」

ピンポーン
女「ちぃーっす!」

弟「じゃあ、学校行くから」

姉「ちょっ待てよ!」





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:16:56.41 ID:XsGA0QjwO
姉「ただいまんこー!」

弟「うん」

女「おかえりんこー!」

姉「なぜ居る!?」

女「親がしばらく帰らないらしくて」

弟「仕事で海外だって」

姉「唐突だな!それなんてエロゲだよ!」

女「幼なじみと甘ったるく必死に過ごす方法とかそんな感じ」

姉「え?それって姉はヒロイン候補に入ってる?」





33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:19:40.70 ID:XsGA0QjwO
姉「そんな事より!昨日弟とナニしてたのさ!?
全裸で抱き付いたりして…この淫乱!


女「いや、暑いとつい服脱いじゃうんだよ」

弟「クーラー着けたら勝手に服着たけどね。素麺作ったから早く食べて」

姉「暑いなら抱き付くなよ!」

女「私の寝相悪いのは昔からじゃん」

弟「いいから食え」

姉「ぬぐう…朝も素麺だったんに」





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:21:58.45 ID:XsGA0QjwO
弟「文句あるなら自分で作れ」

姉「あ?私が料理出来ないと思ってんの?
料理マジ得意だからね!出来たもん見てちびらないでよ!」

女「やっぱ夏は素麺だよな」

弟「二人ぶん食べていいよ」

姉「うぐぐ…見てろよ…」





36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:23:21.46 ID:XsGA0QjwO
姉「パスタ作った家庭的な私にマジ惚れするがよい…………」

ドスッ!
姉「あにゃああああああ!!!小指落ちたぶひゃあああああん!!!!」

弟「市販のパスタソース置いてあるのに。なんで包丁使うの?」

女「冷静に言ってる場合じゃないだろ!早く病院に!」





39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:25:27.09 ID:XsGA0QjwO
3日後

姉「はっ!ここは…病院か?
しかし、やたらと荒れた病院だな…まるでメガテンノクターン」

弟「起きたんだ」

姉「おい弟…この悪魔とか出そうな病院はなんなんだよもう」

弟「世界崩壊したから」

女「もう生きてるのはわたしらだけだぞ」

姉「唐突だな!それなんてRPG?」

弟「さあ、僕たちも早く消えよう。来世で楽しく過ごすんだ」

姉「え?おい女?なんで包丁なんて…」

ザクッ!
姉「ぶひぃ!!」





43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:27:25.32 ID:4bKqHyHnO
>>39
テラ急展開ww





40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:26:31.73 ID:XsGA0QjwO
姉「」

女「さよなら姉ちゃん…次はわたしらだね」

弟「いや、僕達は生き残ろう
僕、女とずっと一緒に居たいんだ」

女「…なに言ってんだ?」

弟「こんな世界でもさ、女と二人ならやっていけると思うんだ
生きて、子供を作って、この世界を続けて行くんだよ」

女「実は私さ、ずっとお前に礼が言いたかったんだ」

弟「え?」

女「昔、お前の心臓移植して貰って助かったから
ありがとな!じゃあ私も消えっから!」

ザクッ
女「グブッ!」

弟「女ああああぁぁぁぁぁぁぁうわあああああああああ!!!!」

弟「つーかなんで僕心臓無いのに生きてんの?
ホラー過ぎるwwwwww」


これで感動しない奴は人間じゃない





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 13:30:26.23 ID:hiR7r93uP
あれ?、終わり?w





52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 14:53:35.14 ID:zIrPXVX40
百回ぐらいID確認した





54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/02(金) 14:55:56.39 ID:ddb8sG+HO
どうしてこうなった


My姉 (美少女文庫)




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...