ヘッドライン

王様「全裸で歩くのにハマった」

引用元: 王様「全裸で歩くのにハマった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/21(火) 02:40:03.12 ID:dWXDWwZLo

城――

王(商人たちに騙され、裸で町を歩くはめになってしまって以来……)

王(全裸で町を歩くのにすっかりハマってしまった!)

王「よぉ~し、今日も出かけるぞぉっ!」



召使い「い、行ってらっしゃいませ……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490031602




続きを読む

愛梨「キャストオフ?なんですかそれ」ヌギヌギ

引用元: 愛梨「キャストオフ?なんですかそれ」ヌギヌギ

1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/03/17(金) 01:47:56.25 ID:MVHB1F7E0
モバP(以降P表記でしゅ!…です)「うーん…どないせぇっちゅーねん…」

ちひろ「あら、どうしたんですか?珍しく真剣に悩んだりして」

P「呼吸をするようにdisるのやめてくれません?俺だって毎日悩んでますよ」

ちひろ「どうせ夕飯の献立とかでしょ」

P「何で知ってんだよ。…いや今回はちょっと違いまして」

ちひろ「課金が足りないのでしたら良い金融会社紹介しますよ?ミナミの萬田さんとか」

P「ケツ毛も残らなさそうですからお断りします。それにお金ならこの前ロト当てたんで困ってないですし」

ちひろ「ちょ、なら課金してくださいよ」

P「この前の愛梨のレギュラー番組のことなんですけどね?ちょっとクレームが来てしまいましてね…」

ちひろ「愛梨ちゃんのですか?あれ、あんなに人気番組なのにですか?あと課金してくださいよ」

P「そうなんですよ。数字も取れてるし良い感じでいってると思ってたんですけど」

ちひろ「あ、もしかして愛梨ちゃんがまた脱ごうとしてお茶の間の保護者の方々からお叱りが…?」

P「いえいえ、愛梨もすっかりプロ意識が育ってますから仕事中に脱いだりすることはもう無いですよ」

ちひろ「あはは、そうですよね。昔はともかく今はもう脱いだりすることなんて」

P「問題なのはカメラ回ってないところで脱ぐんでスタッフさんの理性と股間がボンバーしそうだって苦情が来まして」

ちひろ「脱いでるんじゃないですか!」

P「生まれ持った性へ…性質っていうのは一生そのままなのかもしれませんね」

ちひろ「今、性癖って言いかけましたよね」

P「収録中はきっちりこなすそうなんですけどカット掛かった途端「ふぅ~、緊張して暑くなっちゃいました。脱いでいいですか?」とかやりだすそうで…」

ちひろ「うわぁ愛梨ちゃんの声そっくり。気持ち悪!」

P「ひだまりスケッチの関西人のマネも出来ますよ。まぁ、それはさておき」

P「どうすればいいですかね?」

ちひろ「どないせぇっちゅーねん…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489682875




続きを読む

【FGO】ぐだ子「名も知らぬ紳士と共に」

引用元: 【FGO】ぐだ子「名も知らぬ紳士と共に」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 22:52:11.25 ID:Z8f/Y+cBO

【特異点F 冬木】

マシュ「サークル設置、完了しました。これでカルデアから補給を受けられます」

オルガマリー「これで何とかなりそうね……」

ぐだ子「あの、私は何をすれば」

オルガマリー「この際だから、戦力の増強も兼ねて英霊と契約して貰おうかしら」

ぐだ子「契約?」

オルガマリー「この聖晶石を使って英霊を呼び出しなさい。今回は特別に私のを別けてあげるから」

ぐだ子「はい!」

マシュ「英霊の召喚ですね!それでしたらこちらがオススメです先輩」

ぐだ子「ピックアップ召喚か……」

オルガマリー「……何の話をしているの?」

ぐだ子「あ、こっちの話です」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489931531




続きを読む

【デレマス】クラリス「懺悔室」

引用元: 【デレマス】クラリス「懺悔室」

1: ◆U.8lOt6xMsuG 2017/03/19(日) 22:10:56.54 ID:QtNj6/l70

初投稿です。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489929056




続きを読む

十時愛梨「甘えて、甘えられて」

引用元: 十時愛梨「甘えて、甘えられて」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 22:15:56.55 ID:6kFopQTWO
「……プロデューサーさん」

「ん……?」

「その……しても、いいですか?」

「いいよ。跡だけ付かないようにね」

「……付けちゃ駄目ですか?」

「駄目。見られたら困るでしょ?」

「……ちゃんと見えないところにしますから」

「やー……見えないところ、でもさ」

「……駄目ですか?」

「ごめん」

「うー……でも、付けたい、です……」

「そう言われても……」

「プロデューサーさぁん……」

「そんな見つめられても」

「むぅー……わたしのあとぉー……」

「……」

「……うぅ」

「……もう、分かったよ。……ちゃんと、見えないところにね」

「っ、はいっ!」

「ん、っと……もう愛梨、そんなに強くされたら苦しいよ」

「あ、ごめんなさい……。嬉しくて、つい。……ん、このくらいで、いいですか?」

「大丈夫、ありがとう」

「えへへ。……と、えっと、それじゃあプロデューサーさん。その、しますから……少し、開けちゃいますね?」

「うん」

「……」

「……」

「…………」

「…………」

「…………プロデューサーさん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489842956




続きを読む

モバP「恋文の秘術」

引用元: モバP「恋文の秘術」

1: モバPより後輩P宛て 2017/03/20(月) 13:08:00.04 ID:hIs0sHToo

 九月二十日

拝啓。
お手紙ありがとう。
そっちの事務所のみんなも元気そうでなにより。

この夏はよほどイベント出演に精を出したようだな。
凛や乃々の活躍はこっちのメディアでも十分すぎるくらい伝わって聞いている。
アイドルのみならず、お前もしっかり仕事が出来るようになったとみえて、俺は嬉しいぞ。

それにしてもいきなり手紙の束が送りつけられるとは、さすがの俺もびっくりした。
仕事から帰ってみたら自宅の郵便受けに只ならぬ気配を感じ、何事かと確認してみると、やはり只ならぬファンシー柄の封筒が三四本、ドアの小窓からにょきにょき生えているではないか。

独り暮らしの男のアパートに送るなら、もう少し考えて欲しかった。
「101号室の人、あんな好青年を装って少女趣味があったのね」なんてご近所で噂されたらどう責任を取ってくれる。
博学才穎にして眉目秀麗、この半年間コツコツ積み上げてきた如才なき美男子のイメージがパァだ。

まあ、それでお前を責めても仕方がないし、ここは中途半端に投函した郵便配達の兄ちゃんのせいということにしておく。


誰も書いていなかったが、この奥ゆかしい便箋と可愛らしい封筒は、おそらく乃々が選んだものなんだろう。
俺と社長が去ってから後、そっちの事務所では花ざかりの森さながらにアイドルたちが好き勝手過ごしているものと想像する。
そして俺の脳内ではアイドルたちに混じってお前までもがキャッキャと楽しんでいる様子まで見えてくるのだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489982879




続きを読む

【FGO】マシュ「黒髭project…ですか?」

引用元: 【FGO】マシュ「黒髭project…ですか?」

1: ◆2ZIKB8.iCI 2017/03/20(月) 20:13:58.39 ID:mx/mW8730
キャラ崩壊注意
一部設定無視注意


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490008437




続きを読む

俺「がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛や゛よ゛い゛ぢゃ゛ん゛」

引用元: 俺「がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛や゛よ゛い゛ぢゃ゛ん゛」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/20(月) 08:53:01.00 ID:aJqx1wVIo
公園

やよい「よいしょ……ふー」

俺「……」

やよい「……」

俺「やよいちゃん、こんにちは」

やよい「! はい、こんにちは! あの……?」

俺「僕は、やよいちゃんのお母さんの、お友達だよ。
 何してるのこんなところで。早く帰らないとお母さん心配しちゃうよっ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489967580




続きを読む

P「雪歩が再翻訳になった」

引用元: P「雪歩が再翻訳になった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 19:48:46.28 ID:AXcyQ8FO0
春香「えっ?」

P「すまん、言い方が分かりにくかったな」

P「正しくは、雪歩が話す言葉が再翻訳になった、だ」

春香「どっちにしろ、言ってる意味が分からないんですけど」

P「見れば分かる」


雪歩「…… ZUZUZU」

雪歩「朝にHAA……において私が飲む茶は、暖かで、よいDESU Uである」


春香「…………」

春香「んんっ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489834125




続きを読む

【モバマスSS】P「アイドルに脚を撮らせてほしいとお願いする」

引用元: 【モバマスSS】P「アイドルに脚を撮らせてほしいとお願いする」

1: ◆P1ZZk9vB9M 2017/03/20(月) 04:19:59.75 ID:bgaFc89zo
※アイドル含め変態の饗宴です。苦手な方は注意
※直接的な描写はありません
※パロネタ注意


~事務所~

モバP(以下P表記)「脚なら何とか撮らせてくれると思いません?」

ちひろ「何言ってるんでしょうかこの人は」

P「いやこれだけ魅力的なアイドルが多い事務所じゃないですか」

P「その中でアイドルに手を出さないようにするには鋼の精神が必要ですが俺には無理です」

ちひろ「さらっと爆弾発言をしないでください」

P「ならばせめてアイドルの脚を撮った写真でチョメチョメすれば欲求不満も解消できて万事解決」

ちひろ(しかしそういうことなら・・・)

ちひろ「・・・プロデューサーさん」

P「すいません通報とか報告とかは勘弁してくださいなんでもしまむら」

ちひろ「私にも一枚噛ませてください」

P「え?」

ちひろ「アイドルのみんなの脚の写真だけを集めた写真集とか作りたいですねえ」

P「・・・売るつもりでは」

ちひろ「そんなまさか、個人的に楽しむに決まってるじゃないですか」

P「もしやちひろさんも・・・脚フェチですか?」

ちひろ「Exactly(そのとおりでございます)」

ピシガシグッグッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489951199




続きを読む

千川ちひろ「パパ~♪」モバP「今度は何が欲しいんだ……」

引用元: 千川ちひろ「パパ~♪」モバP「今度は何が欲しいんだ……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/19(日) 23:59:25.35 ID:fhU0z8Du0
アイドルマスターシンデレラガールズです。

千川ちひろさんが出ます。

本田未央さん、神谷奈緒さん、佐久間まゆさん、安部菜々さん、佐藤心さん、三船美優さんが出ます。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489935565




続きを読む

男「これが究極のかけごはんだ!」

引用元: 男「これが究極のかけごはんだ!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 14:02:47.96 ID:nqAvB5bvo

司会「さあ始まりました、究極のかけごはんを決定する…」

司会「かけごはんナンバー1、決定グランプリ!」

審査員1「いやぁ、楽しみだなぁ」

審査員2「どんなかけごはんが登場するのかしら?」

審査員3「フォフォフォ。期待が膨らむわい」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489813367




続きを読む

モバP「俺もうエナドリ要らないっス」千川ちひろ「……」

引用元: モバP「俺もうエナドリ要らないっス」千川ちひろ「……」

1: ◆QdFPWE0GTo 2017/03/19(日) 20:43:56.09 ID:DJwlw35f0
ちひろ「ははっ何を言ってるんですか? 意味が分からないですね。もう一度お願いします」

P「俺はもうエナドリ飲まないっスから」

ちひろ「何故ですか? この完全な飲み物を辞める? 冗談も大概にしていた方がよろしいですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489923835




続きを読む

曜「千歌ちゃんが本田選手から影響受けちゃった…」

引用元: 曜「千歌ちゃんが本田選手から影響受けちゃった…」

1: ◆w0H99JXzb9SL 2017/03/18(土) 11:35:08.90 ID:ileGZqj90
三年生組加入前の東京遠征直前から直後のはなしです

△キャラ崩壊
△短編
△クソss

よほどの暇人か物好き、aqoursの出てるものならどんな残念ssでも愛せる
そんな人以外は読むことをおすすめできませんね~


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489804508




続きを読む

八幡「奉仕部ティータイム」

引用元: 八幡「奉仕部ティータイム」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 00:50:37.35 ID:fmV4AI9to
週末の夜 比企谷家にて


八幡「…」ガサゴソ

小町「お兄ちゃん何探してんの?」

八幡「部室に持っていくお茶請けがあればと思ってな」

小町「おー、気が利くねえお兄ちゃん。みんなのためにお茶菓子を用意するっていうのはポイント高いよ!って、奉仕部って部活中にお茶やお菓子食べられるの?」

八幡「雪ノ下が紅茶を振舞ってくる。あと依頼者が来た時ももてなすのに用意してるな」

小町「ふーん…。で、お兄ちゃんはそれ手伝ったりするの?」

八幡「いや全然全く。お兄ちゃんコーヒー派だし。紅茶の入れ方なんてサッパリ知らないし」

小町「はぁ…これだからゴミいちゃんは…。それ小町的にポイント超低いよ…?そういう雑用は下っ端の仕事なんじゃないの?なんで部長の雪乃さん働かせてんの?そんなんじゃ社会に出た時やっていけないよ?」

八幡「い、いや…もともと雪ノ下が趣味でやってるようなもんだし、俺が出しゃばるのもおかしいだろ?ティーセットも雪ノ下の私物だしな」

八幡(中3の妹に社会に出る心構えをお説教されるとは…。情けないやら小町の成長っぷりが嬉しいやら)

小町「そんなことないよ。手伝うって言われて嫌な顔する人なんていないじゃん」

八幡「いや、そんなことあるぞ。俺なんて小学校のころにな…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489765837




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文