ヘッドライン

【艦これ】三日月「菊月の部屋を掃除していたら薄い本が出てきました……」

引用元: 【艦これ】三日月「菊月の部屋を掃除していたら薄い本が出てきました……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/13(金) 08:39:57.30 ID:txcXANmv0

三日月「朝です。今日はとても天気のいい朝」

三日月(私が取った行動は、本当に思い付きの行動だった。なんとなくやっただけ)

三日月(本日は秘書官の仕事もなく、遠征もない日。だから久しぶりに姉妹でも連れてどこかに行こうっかなーって思って、菊月の部屋をノックしたの)

三日月(返事はなく、ちょっと部屋を覗いたら菊月の姿は見えなかった。加えてなぜだか部屋は散らかっていて、本が大量に落ちていた)

三日月(もう、仕方ないですね! っとなり部屋に入り私は掃除を開始した)

三日月(本を集め、本棚に戻そうとした時、何か飛び出ている本がありました。それを抜いて確認すると、私は呆気を取られました)

『これならイケそうです! R-18本』

三日月「……薄い本が出てきました……」


※短め



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463096397




続きを読む

【艦これ】夕立「夕立、ヤンデレになるっぽい!」提督「へ?」

引用元: 夕立「夕立、ヤンデレになるっぽい!」提督「へ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/13(金) 00:00:47.63 ID:CWeFHQy90
夕立「だから提督さんは覚悟して欲しいっぽい!」


提督「は、はぁ……でも突然なんで?」


夕立「え、えーと。夕立のあらたないちめんをかいたくするためのだいじなこころみ?かしら……」


提督「絶対、時雨辺りに何か吹き込まれただろ……」


夕立「ぎくっ……し、知らないぽい」


提督「つーか、そもそも宣言しちゃダメだろ……」


夕立「あ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463065247




続きを読む

【リトルバスターズ】理樹「右肩に全力を注げ」

引用元: 理樹「右肩に全力を注げ」

1: saga 2016/05/08(日) 21:07:48.34 ID:MraECVv50
電車内

ガタンガタン……

理樹「………………」

佐々美「………………」

ピトッ

佐々美「っ……」

カクッ

理樹「くっ……」

理樹(今、僕は右肩に全神経を集中させている。その理由は見れば分かるだろう。多分、男なら誰だってそうする)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462709268




続きを読む

【モバマス】本田未央「ペットを飼いたい?」高森藍子「はい」

引用元: 本田未央「ペットを飼いたい?」高森藍子「はい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/08(日) 06:12:21.85 ID:TbUiv6hw0


シンデレラガールズのSSです。


結構キャラ崩壊してると思います。


それでもよろしければお願い致します。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462655541




続きを読む

【俺ガイル】いろは「ベッドから出られない」

引用元: いろは「ベッドから出られない」

1: ◆Ko/dqnDkt. 2016/05/12(木) 22:41:14.96 ID:XOOleJ2c0
八幡「………」

八幡(そろそろ昼休みも終わるな………教室戻るか)スタッ

八幡「………ん?」カツッ

八幡(………足元に何か………ランプ?)ヒョイッ

八幡「………拭いたら魔神が………なーんつって」キュッキュッ



ボフン



魔神「願いを三つ叶えてやる」

八幡「マジすか」



いろは×八幡の俺ガイルSSです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463060474




続きを読む

【ガルパン】まほ「そういえばお前、副隊長だったな」

引用元: 【ガルパン】まほ「そういえばお前、副隊長だったな」

1: ◆W9HQvG/dIE 2016/05/11(水) 19:35:45.04 ID:1x17cP5X0
戦車喫茶にて

エリカ「じゃあね、元副隊長(笑)」

みほ「…………」シューン



※キャラ崩壊あり

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462962944




続きを読む

【モバマス】智絵里「かな子ちゃんがモバPさんにサソリ固めしてる」

引用元: 智絵里「かな子ちゃんがモバPさんにサソリ固めしてる」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/12(木) 10:49:15.65 ID:byyJTKNq0
※ここに警告文のあるものとする





かな子「ッシャアオラァァアアアア!!!!」

P「ぐわああああああああああああ!!????」

智絵里「い、いったいどうしたの、かな子ちゃん?」

かな子「聞いてよ智絵里ちゃん!Pさんったら私のダイエットを邪魔してくるんだよ!?」

P「邪魔してねえよ。ちょっとダイエットサプリを角砂糖に摩り替えただけじゃねえか」

かな子「それが邪魔してるって言ってるんです!」ギリギリギリ

P「あああああああああ!!!????」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463017755




続きを読む

【モバマス】凛「…はあ、プロデューサーって…」

引用元: 凛「…はあ、プロデューサーって…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/10(火) 23:40:06.36 ID:eeNhTktWO
凛「プロデューサー、今帰るところ?」

P「ああ。仕事が思いの外スムーズに片付いたから、早く帰ってコナン見るんだ」

凛「何というか…プロデューサーって残念だね。飲みに行ったりとかしないの?」

P「誘われたら行くけど、自発的に行くことはあまり無いな…と言っても、楓さん達くらいしか誘ってくれないけどな」

凛「プロデューサーって孤独死しそうだね。もっと人と関わりなよ、コミュニケーション力が問われる立場でしょ」

P「酷い言われ様だな…そこまで言うなら、凛が付き合ってくれよ」

凛「!…別に、いいけど」

P「いいの?じゃあこの後、夕飯でも食べに行くか」

凛「う、うん。行く…行くよ」

P「それじゃあ、19時に実家の花屋さんまで迎えに行くよ。それでいいか?」

凛「…分かった。待ってるから」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462891206




続きを読む

【俺ガイル】雪乃「昨日、面白いライトノベルを見つけたのだけど」八幡「ラノベ?」

引用元: 雪乃「昨日、面白いライトノベルを見つけたのだけど」八幡「ラノベ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/12(木) 16:43:09.58 ID:kAdJL6ZQo
雪乃「ええ、インターネットのイッヤッフゥゥゥーで検索していたら見つけてね」

八幡「Yahooな。はっちゃけ過ぎだろ。マリオみたくなってんぞ」

雪乃「それで、あまりに面白い作品だったから、比企谷君にも教えてあげようと思ったのよ。面白い事はみんなで強要した方がいいし」

八幡「共有な。強要だと、無理矢理に変わるぞ。面白い事を強要するとか、それ、どんなイジメだよ?」

雪乃「ただ、これはかなりマーイーナーな作品らしいから、比企谷君でも恐らく知らないと思うのだけど」

八幡「マイナーな。何で全部伸ばしちゃったんだ? まあいいな、みたいに聞こえちゃうだろ」

雪乃「『やはり俺の青春ラブコメは間違っている』って知っているかしら?」

八幡「知らなきゃ大問題だぞ、おい。つうか今まで雪ノ下は知らなかったのかよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463038989




続きを読む

モバP「悠貴のキラキラな瞳に吸い込まれそうになった拍子にキスしてしまった」

引用元: モバP「悠貴のキラキラな瞳に吸い込まれそうになった拍子にキスしてしまった」

1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/10(火) 12:30:24.24 ID:HnM/bbslO


P(柔らかかった)


悠貴「…………」

P「…………」


悠貴「…………」

P「いや、あの」


P(やばいと思ったが抑えきれなかった)


悠貴「…………」


悠貴「…………」



悠貴「……ぐすっ」



P(そして人生終了のお知らせ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462851024




続きを読む

提督「結婚相談所に登録した」

引用元: 提督「結婚相談所に登録した」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/04(水) 22:12:47.70 ID:hw/UFtK/o

提督「職業国家公務員 年収1200万(固定残業100時間) 亭主元気で留守が基本…と」

提督「俺ハイスペックすぎwwwwww こんなん即入籍ですわwwwwww」

職場では女性に囲まれています
でも職場の部下に手出すと憲兵が来ます

朝潮型が布団に入りこんできても頭なでなでが限度
睦月型がお風呂に入り込んできても100まで数えさせないといけない
Z1型が男子トイレにいても突っ込んではいけない

そんな生活はもうまっぴらです
父も母もそろそろ孫の顔が見たいと言っているし
同期の既婚者提督は『いい上司』を演じることでうまくいっているらしいし
そもそも艦娘相手だと子供できんのかわかんねぇし

というわけで僕も本格的にお嫁さんを探すことにしました
エロサイト見てたらポップアップで出てきた結婚相談所の広告をついクリックしてしまったのがきっかけです
これも縁ですね

提督「というわけで個人情報入力しました」

受付「はーい ではさっそく女の子と面談を開始してねー」

提督「話が早いっスね」

受付「早いのが一番! じゃさっそく始めるよー これから女の子とお話してもらいます
   女の子をチェンジしたいときは『解体』ボタンを押してね! マッハで次の子と変わるから!」

提督「…かい…たい?」

受付「大丈夫 カナズチで殴るだけだから じゃ始めるよ~」

物騒なことを言うと受付は私の前のカーテンを開ける
するとそこに立っていたのは…栗色のロングヘアーをたなびかせたセーラー服の美少女であった

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462367567




続きを読む

【俺ガイル】八幡「別にいらねぇよ、本物なんて」

引用元: 八幡「別にいらねねぇよ、本物なんて」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/22(金) 09:05:42.38 ID:AWm0aoCB0
平塚「どうして学校に来ない、比企谷」

自宅にかかって来た電話は、生活指導の平塚からのものだった。

八幡「うちの学校、テストさえ点数取れてれば出席あんま関係ないでしょう」

平塚「確かにそうだが、しかし……」

俺は何も言わずに次の言葉を待つ。しかし煙草を吹かすような吐息が聞こえてくるだけで、いつまでたっても
平塚は口を開こうとはしない。

八幡「……用事がないなら切りますよ」

平塚「いや、待て。とりあえず今から学校に来なさい」

どうやら交渉を諦めたようだ。

八幡「まぁ別にいいですけど」

平塚「ず、随分と素直じゃないか」

八幡「はぁ、別に行きたくないわけではないですし」

実際、俺は引きこもっているわけではない。学校がつまらないから行かないだけだ、一人で外に出もするし、
体も鍛えるし、文句を言われない程度に学力もつけている。

平塚「それじゃあ来たらまず職員室に寄りなさい、いいかね?」

八幡「わかりました」

受話器を戻して顔を洗ってから、前回の定期テスト以来袖を通していなかった制服を着て、仏壇に手
を合わせる。

八幡「行ってくるよ」

当然、返事はない。もう慣れたけどな。
家を出る直前、飼い猫のカマクラがどこからともなくやってきて体を摺り寄せる。俺が出かけるときは
いつもそうだ。

八幡「大丈夫だ。ちゃんと帰ってくるよ」

そう言って頭を撫でてやると、カマクラは『みゃぁ』と声を漏らした。一瞬だけ頬が緩んだのを感じてから、
俺は扉を開いた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461283542




続きを読む

【デレマス】ナレーター「千川ちひろの朝は早い」

引用元: ナレーター「千川ちひろの朝は早い」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/28(水) 11:44:30.81 ID:ZPdRr/9/0
芸能プロダクション『346プロ』
アイドルから芸人までなんでもござれの大手芸能プロダクション

そこに勤める一人の女性
名は千川ちひろ

今日我々は彼女の一日を追う

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422413070




続きを読む

グリP「瑞希とイチャイチャする」

引用元: グリP「瑞希とイチャイチャする」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 19:52:19.05 ID:dyhkhgHA0

P「ということだ」

瑞希「イチャイチャ、ですか」

P「ああ」

瑞希「イチャイチャ、ですね」

P「そうだ」

瑞希「……いちゃいちゃ」サワサワ

P「……」

瑞希「プロデューサーは、筋肉が凄いです」

P「鍛えてるからな!」

瑞希「たくましいので、頼りになります」

P「……」

瑞希「……」

瑞希「イチャイチャ、出来ましたか?」

P「なんか違うな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422355938




続きを読む

提督「艦娘の顔と名前が一致しない」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/06(金) 19:20:15.16 ID:6ZMwy0LEo
突然ですがあなたは
ただ 「こんにちわ!」と挨拶する人と
    「こんにちわ ○○さん」と挨拶する人。どちらに好感を持ちますか?

統計では92%の人が名前を入れた挨拶に好感を持つと言われています
『不特定多数の中の1人』ではなく『個人としての自分』を認識してもらいたい 
これは誰にでも言える法則です

さて あなたは人の顔と名前をすぐ覚えられる人でしょうか?
覚えられるならば明日から挨拶に相手の名前をつけると良いでしょう
問題は覚えられない人であった場合…



??「今日の作戦が完了したようですね こちらが報告書です」

提督「御苦労 えっと…… さ、下がっていいぞ」

??「はい 司令官」



提督「…今のって磯波だっけ?」

球磨「吹雪だクマ 主人公くらい覚えろクマー」


提督着任一か月 
まるで覚えられましぇーん☆

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462530014




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
最新記事
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文