ヘッドライン

モバP「アイドルにドライに接する」

引用元: モバP「アイドルにドライに接する」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:29:41.90 ID:OPHzpXZSO
ちひろ「さーて、そろそろお昼ご飯にしましょうか♪」

P「え?もうそんな時間ですか?」

ちひろ「はい。もう12時ですよ…ってそんなに書類残ってるんですか?」

P「ええ…全然進まないんですよ…」

ちひろ「今日はたまってた事務作業を片付けるだけですよね?」

P「しかも二人で半分ずつのはずなんですが…」

ちひろ「私の分終わっちゃいましたよ?」

P「ふぁっ?!」

ちひろ「プロデューサーさ?ん、サボっちゃだめですよ??」

P「サボってないですよ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421940581




続きを読む

夕立「麻袋さん」

引用元: 夕立「麻袋さん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 17:17:19.09 ID:mujJjPU30


※麻袋さん注意



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421741838




続きを読む

前川みく「自分探しの旅に出るにゃ」

引用元: 前川みく「自分探しの旅に出るにゃ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:26:31.66 ID:EsEQBu62o

若林智香「自分探し?」

乙倉悠貴「きゅ、急にどうしたんですかっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421706391




続きを読む

あおい「パワプロ君って同性愛者なの?」パワプロ「え」

引用元: あおい「パワプロ君って同性愛者なの?」パワプロ「え」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/20(火) 20:43:05.66 ID:+d8pJvdQ0
あおい「今日は練習もないしたまには本でも買いに行こう」

あおい「まずは料理の本を見て、それから野球の本も見とこうかな」

あおい「ん? あの休日にも関わらずユニフォーム&帽子姿の男の子は…」

あおい「パワプロ君! 奇遇だねこんなとこr―――」

パワプロ「…」

つ最高の女房になる本


あおい「!?」

あおい(パワプロ君、お嫁さんになるの!?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421754185




続きを読む

まゆ「モバPさんってそういうのが好きなんですか?」

引用元: まゆ「モバPさんってそういうのが好きなんですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 00:42:07.56 ID:18ARnQtV0
まゆ「Pさんはまゆだけのものですよね?」

P「んー……」

P「悪いが、まゆ『だけの』とはいかないかなぁ……」

まゆ「そんなことありませんよね?」

P「いや、俺は皆のプロデューサーだよ」

まゆ「でも、一番はまゆですよね?」

P「ん、ああちょっと待ってくれ。訂正しよう」

まゆ「やっぱりまゆが一番なんですね」

P「俺は皆のプロデューサー兼時子様の豚だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421941327




続きを読む

ちひろ「自由な研究!」

引用元: ちひろ「自由な研究!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/19(月) 03:21:16.99 ID:Ykcl1qzT0
去年の夏位に書いたので季節は夏

一部アイドルが若干ディスられるので嫌いな人は回れ右で

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421605276




続きを読む

輿水幸子「シンデレラ前夜」

引用元: 輿水幸子「シンデレラ前夜」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/18(日) 23:46:53.67 ID:6qIkC3h0O
体の傷はいつか治るけれど、心についた傷は、自分が克服しなければ治りません。

非力なボクは、この現状を覆す術を持っていませんでした。

最初は小さな言葉の棘。ほんの少しの意地悪から。

そんな小さな言葉を気にしなければよかったのに、弱いボクは過剰に反応してしまいました。

そんな反応が連鎖して、また小さな意地悪が生まれます。

そして小さな意地悪は、他の意地悪を連れて、それが連なって、大きな意地悪になります。



「輿水のぶーす!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421592413




続きを読む

八幡「春の幽霊」

引用元: 八幡「春の幽霊」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/18(日) 10:40:43.35 ID:VzZpWUF20

――比企谷八幡、二十歳。ある冬の日。一月


八幡「お疲れ様です。ありがとうございました」

引っ越し業者「ご利用ありがとうございました!」

八幡(高校を卒業した俺は、大学入学時に住み慣れたあの町を離れた)

八幡(正直実家から出るのは面倒だと思っていた。だが実際に一人暮らしを始めてみると、何もかも自分の思うがままにできるのは意外と悪くない)

八幡(だが入学時に決めたアパートが最近になって少し不便だと思い、もっと条件の良い物件が見つかったので大学二年目の冬にして引っ越すことにした)

八幡(前よりも大学から近いし、コンビニや本屋、スーパーもすぐそこ)

八幡(何より、部屋にロフトがついていたのが気に入った)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421545243




続きを読む

提督「加賀ァァァァ!俺だー!結婚してくれ!!」

引用元: 提督「加賀ァァァァ!俺だー!結婚してくれ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/19(月) 19:23:26.68 ID:rYnReYCo0
提督「というドッキリを仕掛けたいんだ」

赤城「それ最後加賀さんに殺されるんじゃないですか?」



艦これのSSです。アニメ見てないのでキャラの呼称とか違ったりする可能性があります。あと短いです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421663006




続きを読む

モバP「コーヒーを淹れてみた」

引用元: モバP「コーヒーを淹れてみた」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/19(月) 15:46:00.62 ID:GCiWyGp60
※短い
※ヤマなしオチなし

それでもよければどうぞ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421649960




続きを読む

モバP「shiny smell」

引用元: モバP「shiny smell」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/18(日) 13:18:26.72 ID:QAkcRlico
珠美「プロデューサー殿」

P「ん?」

珠美「来月のスケジュールのことなのですが」

P「……悪いが、今手が離せなくてな。また後で、改めて伝えるよ」

珠美「……そうですか」



http://i.imgur.com/JvWnQPP.jpg
no title


珠美「………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421554706




続きを読む

花陽「大食い世界一決定戦……?」

引用元: 花陽「大食い世界一決定戦……?」

1: ◆vguflelFJ. 2015/01/17(土) 22:48:48.43 ID:n9S1LVp30



花陽「ええ!? 凛ちゃん寝坊しちゃったのぉ!?」

真姫『ええ、家に訪ねてみたらまだ熟睡してたわ。まったく』

凛『うう、明日、どんな服きてこうかと考えてたら中々眠れなくて……』

花陽「ううん、大丈夫だよ。焦らなくても良いから、ゆっくり来てね」

真姫『ごめんなさい、花陽。もう一時間もすればそっちに行けると思うから、少し時間潰しといて』

凛『かよちん、ゴメンにゃー!』

花陽「分かったよ。待ってるね」

花陽「うーん、あと一時間かあ。どうしよっかな」

花陽「少し街でもブラブラしてようかなあ」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421502528




続きを読む

北上「大井っち? あぁ、ウザい」

引用元: 北上「大井っち? あぁ、ウザい」

1: ◆47gaNFJlIw 2015/01/19(月) 00:24:11.25 ID:2DOLq6b8o
百合(女提督)、下品なネタ、キャラ崩壊注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421594650




続きを読む

まゆ「初めまして、佐久間まゆです」

引用元: まゆ「初めまして、佐久間まゆです」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 19:33:53.92 ID:489M/iyuo




続きを読む

海未「太陽は海を想う」

引用元: 海未「太陽は海を想う」

1: ◆IFc3Af9XO5nx 2015/01/15(木) 19:41:55.55 ID:NiIZE4wO0
――プロローグ

「冗談、ですよね?」

戸惑いながら絞り出した声はとても弱々しいもので、自分が出したとは思えなかった。

「こんなこと本気でしか言えないよ」

信じて欲しいと告げる本気の表情。

昔から穂乃果が緊張する時に出てしまう、スカートの先を握る仕草が真実なのだと告げている。

両親からどんな時も直ぐに対応出来るようにと鍛えられていたけれど、この瞬間は頭が真っ白になってしまった。

「もう一度言うね。穂乃果は海未ちゃんが好き。付き合って下さい!」

何事も変わることがない一日なのだと疑いもしなかった今朝の自分が憎らしい。

尤も、どんな鋭い感性を持っていてもこんなことになるなんて想像出来る筈もない。

穂乃果の口癖である「お腹の中から一緒のスーパー幼馴染」である大切な存在。

年離れていて既に嫁に出ている実の姉よりも姉妹らしい穂乃果。

時として姉と妹が入れ代わり、これからもずっとこの町で一緒に成長していくんだと思っていた。

勿論、穂乃果のことは好きだと言い切れる。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421318505




続きを読む
先週のオススメ記事
いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全記事一覧
TOP絵置き場


まとめ依頼募集してます。

ブログパーツ
記事検索
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
逆アクセスランキング
マスコット:しょうこたん

カゼタカ2ブログchのkaibu222様に頂きました!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
本文